Explorer Canada Holidays Blog

カナディアンロッキー・バンフから 現地ガイドによる生情報更新中!!!

ハイキング

黄葉カラマツ

今年の秋は長く、カラマツの黄葉を満喫できます。
9月30日にシンプソンパスからヒーリーメドウまでハイキングへ行ってきました。
ヒーリーは、カタクリだけでなくカラマツの時期も素晴らしい景観を楽しめます。
今年は状況が良いので、カラマツの黄葉は10月中旬まで楽しめるでしょう。

1


2


3


4


(↓)バンフ&ロッキーでスローライフを楽しみたい人は、クリック! 
blglank





高山植物

今年の夏は、なかなか暑くなりませんでしたが、
7月中旬でようやく夏を感じるようになり、高山植物が次々と開花し始めています。
同時に花粉症で苦しめられています。おそらく、ポプラの花粉です。

コロンビア大氷原観光、ヨーホー国立公園とモレーン湖+渓谷散策の下車観光地でも
多くの高山植物をご覧頂けます。

アツモリソウ / エメラルドレイク湖畔にて
1
スカシユリ / カスケード山
2
ハクサンチドリ / エメラルドレイク湖畔にて
3
エレファントヘッド / ボウレイク湖畔にて
4

(↓)バンフ&ロッキーでスローライフを楽しみたい人は、クリック! 
blglank

キバナカタクリ

黄色いカタクリをご覧になったことはありますか?

日本では山地の林内に群生し、春先に独特で見栄えする紅紫の花を咲かせますが、
ロッキーでは、全く木のない森林限界を超えた所に大群生地があります。
その群生地であるヒーリーパス周辺では、毎年6月下旬から7月上旬にかけて
素晴らしい黄色いカタクリを満喫することで出来ます。

6


(↓)バンフ&ロッキーでスローライフを楽しみたい人は、クリック! 
blglank

散歩 カスケードポンド

散歩 カスケードポンド

流石に暖かかったバンフも11月に入り、山々はすっかり雪化粧しました。
一応、雪は少ないもののスキー場も下記の予定でオープンしています。

Lake Louise Ski Resort:  Friday, November 5, 2021
Mt Norquay:   Friday, November 5, 2021, closed Mon-Thurs, re-opening Nov 12th.
Banff Sunshine Village:  Thursday, November 11th – Confirmed


10月中旬、久しぶりにカスケードポンドへ散歩に出かけると新たに橋が出来ていました。
この橋があると、ぐるっと一周の散歩が楽しめるようになりました。
雪解け時に橋が流されないといいですね。

IMG_2694


IMG_2695


IMG_2696


IMG_2697


IMG_2698


IMG_2699

 
IMG_2700


IMG_2701

  
(↓)バンフ&ロッキーでスローライフを楽しみたい人は、クリック! 
blglank

黄葉ハイキング テイラーレイク 〜 ラーチメドウズ

黄葉ハイキング テイラーレイク 〜 ラーチメドウズ

何とか今週末ぐらいまでは、そこそこのカラマツ黄葉が楽しめそうです。
ということで、今回も「混雑、嫌だ!」という方にお薦め黄葉ハイキングコースのご紹介です。
テイラーレイクからオブライアンレイクへのコースが黄葉ハイキングの王道ですが、
トレイルメンテナンスがテイラーレイクからされていないラーチメドウズへのルートは、
極端にハイカーの少ない穴場です。少々の倒木はありますが充分に歩けます。
このルートは、ラーチメドウズから更にモレーンレイクまで歩こうと思えば歩けます。

■テイラーレイク〜ラーチメドウズ
歩行距離:片道 6.2km(テイラーレイクまで)/ 片道 2km (テイラーレイク〜ラーチメドウズ)
標高差:720 m (トレイルヘッド:1500m ラーチメドウ:2220m)
歩行時間:往復7〜8時間
トレイルヘッド:キャッスルジャンクションよりレイクルイーズ方面へ8

     ■テイラーレイク湖畔
1


     ■ラーチメドウズのカラマツ黄葉
2


3


4


5


6


7

  
     ■カラマツの古木 カラマツ群生地には必ず素晴らしい古木あり
8



(↓)バンフ&ロッキーでスローライフを楽しみたい人は、クリック! 
blglank

黄葉ハイキング サドルバック

今年は、カラマツ黄葉の当たり年です。

例年、8月末から9月中旬ぐらいまでにバンフの街では積雪があるのですが、
今年は全く雪が降らず、過ごし易い日々が続き黄葉も好調です。
ここ数年、黄葉ハイキングツアーが人気を高め、ラーチバレイというカラマツの黄葉で
有名なハイキングコースは日本の高尾山に匹敵するぐらいの混雑ぶりです。

そこで、「混雑、嫌だ!」という方は、今回ご紹介するサドルバックというコースにて、
ゆっくりのんびりと黄葉を満喫されては、如何ですか?

■サドルバック
歩行距離:片道3.7km
標高差:600 m (レイクルイーズ湖畔:1730m サドルバック鞍部:2330m)
歩行時間:往復3〜4時間
トレイルヘッド:レイクルイーズ湖畔(上部駐車場よりトレイルヘッドにアクセス可能)



     ■カラマツ黄葉の向こう側に氷河を抱くテンプル山
1


     ■青空に映える山
2


     ■サドルバック鞍部のカラマツ群生
3

  
     ■カラマツの古木
4


     ■ライチョウの群れ
5


(↓)バンフ&ロッキーでスローライフを楽しみたい人は、クリック! 
blglank

TAKASHI PRIVATE HIKING

第三弾は9月以降の黄葉ハイキングです。
季節はずれの雪中泊となったバックカントリーキャンプもあったようです。
秋色のロッキーをお楽しみください。

118829264_3291521977592915_3405546149832664059_o


118941786_3301171736627939_5666686982664276362_o


120184693_3354125797999199_8412653775173152894_o


120527594_3361331730611939_80269941507912682_o


120773667_3382550521823393_8622682842089983849_o


120838577_3375777689167343_5681184252852743788_o




(↓)一日でも早くバンフ&ロッキーを楽しみたい人は、クリック! 
blglank

TAKASHI PRIVATE HIKING

大好評につき第二弾!
8月後半のタカシの山行です、もうマニアックになりすぎて何処なのか
わかりませんが、とにかく綺麗なロッキーをお楽しみ下さい!

117445095_3201457783266002_4009576334489822113_o


117194453_3198789486866165_8602442286096034058_o


117353719_3222451444499969_2530810481853717687_o


117305667_3213462812065499_5610752967010652938_o


117309583_3216047721807008_4156934953867188405_o


117657686_3219439204801193_4447764251266474565_o


118015192_3225544534190660_331836889735344182_o


117445116_3204593232952457_7566193858921096997_o


最後のハミングバードの巣はロッキー在住28年で初めて見ました、「タカシさん勉強になります!」

(↓)一日でも早くバンフ&ロッキーを楽しみたい人は、クリック! 
blglank

8/1-4 TAKASHI PRIVATE HIKING

弊社のナンバー1ガイド:タカシ
申し訳ない事にもコロナの影響で全くツアーがありません。ゴメン…
今年はガイドでは暮らせないので別の仕事メインで頑張ってもらってます。
休みの日はカナディアンロッキーを歩き回っている様子

8/1 ヒーリーメドゥ
20200805_231405074_iOS


8/2 テンピークス
20200805_231415636_iOS


8/3 レイクオハラ
20200805_231426565_iOS


8/4 オパビンレイク
20200805_231434764_iOS


彼のツアーにご参加頂いたお客様、リピーター様にはお分かり頂けると思いますが
「出来るときに出来ることをやる」日々の行動力が彼の素晴らしいガイドの基礎なのでしょう。
こんな時でも時間の使い方が本当に上手です。
今日もどこかを歩いているのかも知れません。 


(↓)一日でも早くバンフ&ロッキーを楽しみたい人は、クリック! 
blglank

2020年ヒーリーメドゥ<キバナカタクリ>の様子

今年は残念ながらお客様をご案内出来そうにありませんが、7/10にハイキング担当の本多が
ヒーリーの現地視察に行ってきましたので画像をお届けします。

20200711_005402302_iOS


トレイル
20200711_005503727_iOS


開花も遅かったのか? 例年より2週間ほど長持ちしている様子
20200711_005408118_iOS


しかしながらいつみても圧巻の自然美!
20200711_005446957_iOS


日当たりの良いメドゥは夏の花へ入れ替わりの途中
20200711_005508762_iOS


峠まで登ると積雪も残ります。
20200711_005417186_iOS


来年はまたいつも通り、皆様をご案内出来ることを楽しみにしています。

(↓)一日でも早くバンフ&ロッキーを楽しみたい人は、クリック! 
blglank
Profile

ECH

カナディアンロッキー・バンフの現地ガイド会社です。

記事検索
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives