2005年04月26日

「ヤマムラアニメーション博物館」の旅

長久手会場「遊びと参加ゾーン」、『わんパク宝島』にあるヤマムラアニメーション博物館を探検。 http://www.expo2005.or.jp/jp/N0/N2/N2.6/N2.6.27/ http://www.jade.dti.ne.jp/~yam/J_Body.html
 
「頭山」でおなじみ、世界的にも著名な名古屋出身のアニメーション作家・山村浩二氏の博物館です。
時間をかけてじっくり眺めてみてください。
イラストや展示の細かい部分に山村氏のユーモアや驚きが仕込まれています。
7月30日には山村氏によるギャラリートークが開催されます。要チェック。
PICT0466.jpg


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『ヤマムラアニメーション図鑑』2005年75本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2005年06月27日 00:30
第75回アカデミー賞短編アニメーション部門に『男山』でノミネートされた山村浩二の短編アニメをまとめて何本か上映しました。 今、愛・地球博でコーナーが出来ているそうです。 『ヤマムラアニメーション図鑑』 短編アニメ集なので、硬い事抜きにただ楽しみました
2. 万博紀行・・・パビリオン編(4)  [ Casa de lapiz:鉛筆庵 ]   2005年07月09日 02:15
今回は絵の話題です。 *ベルギー館:ここはじっくり見るのがいいです、というかある程度時間をかけないと面白くありません。大きな「絵画」が何点も展示されているのですが、その前に立って見ていると・・・時間の経過と共に「あれあれ?!」絵が変化していくのです{/atten

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔