787.TSUBAMEのきまぐれブログ

08年10月から目下連続更新中、787.TSUBAMEの超きまぐれなWebLogです。経済関係を中心とした時事問題が多くを占めますが、愛車三菱i(アイ)の燃費レポートや本来メインコンテンツにしたい鉄道関係の記事、グルメ関係の記事も忘れずに書いていこうと思っています。

父の夢

さっき、夢の中に父が出てきた。手土産に、デザイン画の描かれたダオルハンカチとデザイン展のチケットを持って。どっちも誰のかは分からないが、「お前。こういうの、好きだろ。行ってこいよ!」と優しく私に言ってくれた。

実はこの間の三連休。一人の時間ができたので、ほんとに何年ぶりだろう、父の墓参に行き、長いこと参れなかった不義理を詫びてきたのだった。30年以上も前に天国に行った父、許してくれるかなあ…と思っていたところに現れた父。

目が覚めて、声を上げて泣いてしまった。涙が止まらなかった。

令和2年、初燕

昨日のタイヤバースト事件ですっかり忘れていたが、昨日の帰り、長崎道金立SAで今年最初のツバメを見かけた。トイレの入口に巣が並んでいて、そこで羽根を休ませる2羽。睦まじい(*^^*♪
DSC_6342

#ジムニー 、タイヤバースト

三連休は所用で、北九州の実家に帰っていた。
その戻り、北九州から長崎への道中の大村湾PAを出てすぐの所で、まさかのタイヤバーストに見舞われた。
PAを出てすぐの急な登り坂、登坂車線もある3車線区間で走行車線のトラックを追い越すべく、走行車線を加速中、多分、時速80キロを超えたあたりで右後方からバタバタという異音、そして異常振動。すぐにタイヤバーストだろうと想像がついた。
深夜なので後続車もなかったのが幸い、そのまま加速を中止してトラックをやりすごし、すぐ先に見えた非常停車帯で停車。
DSC_6343

自力でのタイヤ交換の可否を考えたが、危険と判断、すぐに保険会社にレスキューを要請、そして高速道路会社に故障停止の連絡をした。
初動の連絡から待つこと45分くらいで、ロードサービスが到着。スタッフに状況を説明し、作業を行ってもらった。
DSC_6345

タイヤ交換の作業は本当に迅速で、その手際の良さには感服。本当にお世話になりました。
なお、ロードサービスの方も、同じジムニー JB23に乗っているそうで、お互いシンパシーだった(笑)。
タイヤ交換が終わってお礼を述べ、私は速やかに現場を離脱、最寄りの木場PAから高速道路会社に作業完了報告をした。


高速道路でタイヤバースト等のトラブルがあった時どーすればいいか、まとめ
1 路肩、可能なら非常停車帯に止める。
2 ロードサービスに連絡。加入保険会社だと、無料になるケースも
3 高速道路会社に連絡。付近に非常電話があればそこから、無ければ携帯で。NEXCO西は#9910でした。
4 車外後方に退避

なによりまずは落ち着いて、保険会社のドライバーズカードまたは車載の証券の確認を。
ハザードランプの点灯はもちろん、停止後に三角表示板の設置または発煙筒の点火もお忘れなく。夜間は室内灯の点灯も有効みたい。
乗員は、安全措置を取った後、追突等による二次被害を防ぐため、ガードレールがあれば外に、ない場合も車の後方左側に退避すべし。
そして、タイヤ交換の心得がある場合でも、二次被害の可能性が大きいから、自力での作業はしないように、とのこと。

なにより、クラックが入ったタイヤの危険性を、身をもって体験した訳で、自戒を込めて


痛み

私のために悲しい、寂しい思いをさせてしまった人がいます。それがなにより辛いです。
多分、まだ始まっていませんでした。だから終わってもいません。でも、きっと、これまでで、そして今も一番…
少し声を上げて泣いてしまいました。
200121 スイートピーとかすみ草-感謝、ありがとう UXGA

スイートピーとかすみ草



ジムニー10万キロ!

本日、佐世保市南風崎付近でジムニーのオドメーター、10万キロを超えました!
DSC_4538
DSC_4518

Microsoft Surface Pro

スマホを機種変し、現行のソニーXperia XZ2にしたのがちょうど1年前の10月13日。その1年後の今年10月13日に、サーフェスプロが納品された。
DSC_2773

このサーフェス、ヤフオクで落札した第1世代のもので、本体8100円プラス送料873円也
Screenshot_20191014-092508

サーフェスの中でも最も古いマシンとはいえ、それまでに使っていたデュアルOSの中華パッドや旧い工人舎SCの比じゃないスペック。
実はその中華パッド2台を文鎮にしてしまって、SCだけじゃ心もとないから、急遽サーフェスを導入したという(爆)

送られてきた当日は、開封の儀に引き続いて火入れの儀を行っただけで、昨日、三連休の中日、天気がいいのに引きこもりをして(笑)、デバイスの設定やソフトのインストールなどを終わらせた。
DSC_2776

評価?まだできるわけ、ないじゃん!まともに触ってないんだから。おって、気が向いたら、ね(*^^*)

長崎、赴任

去る19日、新任地の長崎に赴任した。長崎のオフィスは前と変わらぬ雰囲気、でも、私の課のフロアは4階から3階に変わっていた。
当時、その勇姿をよく見かけた海上自衛隊の護衛艦「こんごう」が対岸の三菱重工に接岸していて、路面電車と同じく、懐かしかった。
DSC_1050

北九州の実家から、長崎への引っ越しは、着任期限ギリギリ前日の18日。ジムニー1台での引っ越しだったが、さほど荷物も多くなく、そしてジムニーのキャパのおかげもあって、無事に終了。
しかし、土日は北九州の実家で所用のため、戻ってきているという。しかも、台風の影響で所用が流れてしまい、さらに帰りの高速道路、筑紫野から嬉野まで通行止めなう(笑)

ジムニー、荷室のフラット化

転勤で明後日、長崎に赴任する。既に1往復、挨拶も兼ねて長崎に行っているのだが、そう、田川から小倉に転勤した時も、ジムニーでの荷運びで困ったことがあった。
それは、荷室の段差。


普段は後席のシートバックを立てているので気にならないが、倒して荷室にすると瞭然!シートの背板と荷室の段差が実測したら約13センチもあるのだ。これだけ段差があると、荷物が落ち込んでしまって、収まりが悪い。多分、純正オプションでトレーも売っているのだろうが、何千円も出したくはない。

先ほど100均のダイソーに、荷造り用資材を見繕いに行っていたのだが、たまたま見かけたのが20センチ×45センチという桐のすのこ。本来は、押し入れに使う品なのだが、これを並べたら荷室、ジャストサイズ!でも、高さが足りないなぁ…。
で、見つけたのが、園芸用の小鉢を置く台。高さを見たら、誂えたように12センチ。これを3個買って、すのこを乗せたら…!


ホント、キレイに荷室がフラット化され、シートを立てても影響ないのである。



すのこと台は、ビニール紐で縛っただけという簡略版だけど、防音マットの裏のフェルトで押さえられ、幅もほぼピッタリなので、走行中に動揺することもなさそうだ。1箇所に力が加わるのなら、台の足が折れたり、荷室ボディに傷が付くかもしれないが、荷運びは全体に、むしろシートバックに力がかかると思うので、大丈夫だろう。

わずか5分ほどの工作、パーツ代も100均商品のすのこ2個に鉢置き台3個の計540円、コスパも良くていいんじゃない?

平成から令和へ

去る4月30日、昭仁上皇さまがご退位され、翌5月1日に徳仁天皇陛下がご即位された。
明治以降、天皇陛下が変わると元号も変わることになっているので、5月1日から新元号「令和」となった。

徳仁天皇陛下のご即位後、しばらくフィーバーが続いたが、ようやくそれもひと段落。特に、「令和」縁の地とされる大宰府の坂本天満宮なんかは、普段の数百倍の人が訪れていたとか。

新元号は、ご譲位の1か月前に公表されていたので、漢字で「令和元年5月1日」と表記することも含めて、既にそれ自体に違和感を感じることはないが、略して「R1.5.1」の表記には違和感、あるねぇ(笑)
私自身は、連続する日々の一コマみたいな感じで、仕事で作る文書の元号を間違えないように、それくらいしか変わりはない。

しかし、平成から令和に改元する前後に、イラスト製作で大きな変化があった。それは、デジタルイラストを本格的に始めたこと。
これまでも、アナログで描いたイラストを、スキャナでパソコンに取り込んでフォトショップで二次加工をしてきたのだが、彩色、そしてペン入れもスマホで描くようになったのだ。
全く「遅ればせながら」なのだが、これまでも何度かチャレンジしてきたものの、マウス操作でデジ絵を描くのは難してくねぇ(笑)

昨年の10月にスマホをソニーのXperia XZ2に機種変更したのだが、この端末にインストールした「メディバンペイント」、思いのほか手軽にデジ絵ができるのだ。そして、フォトショップ並に描けるとなると、楽しくてしょうがない。
新元号発表を、その日のお昼すぎにイラスト化したもの
190401 新元号発表 UXGA
イラスト自体は前日までにメディバンペイントで仕上げて、菅官房長官が掲げた「令和」の文字だけ、お昼ご飯そっちのけで描き加えてツイッターにアップしたのが12時40分頃だった。

190405 令和みゆ UXGA
こちらは、同じ絵のアナログ彩色版。「令和」の文字は、より鮮明な画像を見て、改めて手作業でレタリングしている。

おんなじ原画でも、こうも表現が違うものかと、自分でも驚いている。ま、デジ絵はまだ、経験値が足りないから仕方ないかもしれないが。

もちろん、これまでの手描き主義色鉛筆派から宗旨変えする気はなく、絵によって使い分けて行きたいと思っている。
しかしホント、メディバンペイントは手軽だなぁ!


最繁忙期対応、修了

今年度の最繁忙期対応、私のサテライトオフィスでの従事が終わった。最後に地雷を踏まされたのは私だったが(笑)、概ねつつがなく、キツかったけど、無事に終了。
臨時の皆さんも含めて、従事した全スタッフの皆さん、おつかれさまでした、ありがとうございましたm(_ _)m
Twitter プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ニュース ヘッドライン
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
787.TSUBAMEのウェブサイト
創作工房
参加中〜クリックしてね!
Profile

787.TSUBAME

子鉄がそのまま大人鉄になってしまった、そんな私が787.TSUBAMEです。鉄道のほかに、クルマ、ヒコーキ、船も大好きなイラスト描きで、手描き主義色鉛筆派。柔らかいものから硬い物まで、オリジナルも二次創作も、鉄道と女の子をメインに好きなものを手広く気ままに描いてます。製作したイラストは、創作系SNSのpixivやツイッターに投下しているほか、鉄道イラストについてはネコ・パブリッシング社の「レイルマガジン」誌に投稿しています。
愛車は、しばらく三菱i(アイ)でしたが、2016年7月、スズキジムニー(JB23-5)に復帰しました。
ハンドルネームは、JR九州の787系特急電車「つばめ」からいただきました。

ブログ通信簿 by gooラボ
ケータイアクセス
QRコード
きまぐれブログ 記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ