2007年02月14日

糖尿病にはボーリング74

 人間には器の大きさという物がある

  私は糖尿病になる前は普通の大きさの器かなと思っていたが

  病気が悪化し男の更年期から来るうつ病に進行すると

  気が滅入り生きる気力が無くなって来た。

  此の侭ではいけないと思い人の為に何かすれば気が紛れると思い

  大病を続けていた亡き父も長年積極的にボタンティアをやって

  心の安らぎを得ていたので私も職業を通じて最初は同じ糖尿病を患って

  苦しんでいる人にレンズを無料で贈って来ましたが2年目からは

  65歳以上の高齢者 身障者 難病 母子父子家庭 交通遺児家庭

  奨学金制度を利用している学生と対象になる方の輪を広げました。

  一昨年からは皆様のご要望でレンズもハードマルチコートレンズに

  グレードアップしました。

  15年が経ち利用者も延べ人数で3000名を超えました。

  同一のレンズを大量に仕入れる事により仕入れコストを抑え

  私の負担を少しでも少なくし 長くボランティア活動を続ける為に

  より多くの社会的弱者を対象にしました。

  15年経った今 昨日もブログに書いたように社会的弱者には

  とても該当しない65歳以上の元気でお金に余裕があり

  時間が有り余っている女性高齢者が延べ人数で2000名を超え

  無料フレームの件でも本当に利用して貰いたい

  身体の不自由な方が来れない内に2日間で8割が無くなってしまう。

  私の負担を少しでも減らそうとして対象者を広げた事を恥じております。

  こんな事で悩む私は器の小さな男だと思います。

  偶々昨日身体の不自由な方が来店したので

  如何して身障者の利用が少ないか聞いた所意外と

  皆は私の店の活動は知らないと言う事でした。

  私は15年間レンズを贈る活動をして来て朝日新聞 毎日新聞にも

  度々掲載されたので近くに住んでいる身障者 難病の方は  

  当然私の店を知っているものと勝手に思いこんでいました。

  此れからは出来上がった私のホームページを活かし

  福祉サイトに積極的にアクセスしようと思います。

  本日はお子様の身障者に贈る無料フレームを掲載しました。

  対象になる方はサイズがありますので来店できる

  身障者限定になります。本数は2本になります。

  なくなり次第お仕舞いになります。

  ブログランキングに是非とも一票宜しくお願い致します。

  ここをクリック





z1




neko5



exson1 at 12:28コメント(0)トラックバック(0)徒然なるままに  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数

livedoor 天気
livedoor × FLO:Q
楽天市場
  • ライブドアブログ