The Era of Cognition and Empathy

本日天気晴朗ナレドモ浪高シ

GWの過ごしよう4

GW直前は夏日が続き、日中はTシャツでもいいのだが、日が暮れるとまだまだ寒い。このような日和に油断して風邪をひいたりするので自己管理は重要な項目の一つだ。

KナはGWの予定は伊豆でのダイビング三昧の予定で、軍資金が尽きないことを祈ることが課題のようだ。

前回のblogで記した様に、文献から引用されている文献を芋ずる的に辿り、先人たちの研究でどこまでが明らかになっていたのかを引き続き調査中である。やはり先行研究の調査は重要であり、自分が取り組んでいる事の新規性が有効であるのかを確認するのと、すでに明らかになっている事柄をまとめながら進めていくのでどうしても時間がかかってしまう。そして先日ある文献で非常に自分のと似ているのがあり、かなり焦ってしまった。こうした軽いショックも事務的に乗り越えていくことも研究には必要らしい。

統計学を課せているがまだまだ達していない。文献には統計分析で数値的に論じているが、いまいちその妥当性にしっくりこない。それは研究と実務の乖離だと最近は特に強く思う。エビデンスベースを過信してはいけない。

このような地味な積み重ねと自問自答が研究につながると思うと、ゴールは遥か彼方であることが検めて認めざるを得ない。

GWは日本の本3冊読破、英語の文献(論文)4本、講義の宿題レポート1本をノルマにしたいと考えている。英語の論文はすでに印刷して手元にあるが、見たことがない英単語が多いのでどうしたものか。

大学時代の友人と藤沢近辺で呑みの予定もあり、ノルマだけではなく休暇を楽しみたい。

暑くなると、やはりビールでしょ!
「男は黙ってサッポロビール」新しくなった黒ラベルを頂く
 

出版4

3月末にもかかわらず、花粉症が徐々に収束するどころか花粉拡散が激しくなっている。

ところで昨年から共同執筆していた書籍が発売となった。修士時代の研究室のメンバーで執筆した。

『第3世代のサービスイノベーション』社会評論社 
54
Amazon  https://goo.gl/TlYRho

紀伊国屋 https://goo.gl/78UfDW

社会評論社 https://goo.gl/p40BXC



研究室も4月から平日夜も開催となる。論文輪読と心理統計学が中心。博士後期課程に入って半年経過したが、研究ペースは相変わらず牛歩である。このため学会はキャンセル。

文献リサーチで興味深い論文がいくつか出てきた。

* Communication practices in a business relationship Creating, relating and adapting communication artifacts through time
* More communication is not always better The interplay between effective communication and interpersonal conflict in influencing satisfaction

とても近い分野を研究しており参考になる。こうしてみると、研究の対象となる、言い換えれば参与観察とサーベイの対象を再考する必要も出てくると思う。

その影響か最近はライブハウスでの価値共創とかが面白そうに思えてくる。観客・バンド・オーナーの三角形から相互作用される共創とは何か、三者役割を明らかにして共創の形成過程とかをひも解けば
好まれるライブハウスの理由をデザイン化するなどが判明しそうで面白うそであるし、おそらく誰も手を付けていない対象だろう。well-beingを考慮するならこういった範囲を視野にいれてもいい。

最近は日本酒、〆張鶴を頂いている。



学会にむけたりなどの雑感3

本格的な寒さが続くこの時期、日本海側では記録的な降雪らしい。このため自動車の渋滞が一夜立ち往生とが。
テクノロジーのおかげて便利になる暮らしとは反面、自然の前では結局何も太刀打ちできない。

今年のスケジュールは、昨年も述べたが、夏に国際学会での発表を目標としていきたいと考えている。
あと半年もあるのでなんとかなると思いつつも、文献や論文のリサーチが進まないのが現状。

発表内容は修論のコアの部分を抜粋し前後に理論付けをおこなおうかと。
修論ではポジションが定まらなかったためコアの理論が弱かった。そこが定まれば飛躍的に進捗がみられるのだが、、、。これがいつになることやら。

先日、スタートアップしたばかりの企業の社長にヒアリングのお願いを申し出たところ、引き受けてくださった。
博論のデータにしたいと考えており、新たなる知見が発見できるのを期待したい。

ところで、「第三世代のサービスイノベーション」という本を3月の中旬に出版を予定している。研究室の教授と学生有志で執筆した。現在初稿の校正が終わったところ。

近所の大型モールが再建のため来月のバレンタインデー前に全店閉店のもよう。セール中だがなかなか足が止まってい
る。

Kナは後期試験の真っ最中。お疲れさんです。

最近は、特に決まったテーマでの頂き物はない。しからば、角のハイボールなどを頂く。

謹賀新年4

あけまして、おめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

大みそかの紅白の勝敗は未だに物議を醸している。

昨年、遠くから除夜の鐘が聞こえなかったと記していたが、鐘の音が小さくなり遠くまで響かなくなった、が正しいようだ。

今年も特に家族的なイベントはないため、お屠蘇と簡単な御節とお雑煮を頂く。

そしてニューイヤーズ駅伝で箱根駅伝OBの活躍見てから昼過ぎには家族全員で近所の神社に初詣。

外はとても暖かくとても正月とは思えない気候だ。 
 
2日からは箱根駅伝三昧の予定。 

三連覇、三冠の偉業を達成するか、青山学院大。 

執筆3

修士課程時の研究室一同で共同執筆した本を2017年3月に出版する。
 
2016年3月下旬に研究室合宿で企画をおこない一年がかりでおこなってきた。

しかしながら、途中6月あたりから修士論文作成のため共同執筆から離れざる得ない状況になり活動を諦めたが、前期課程修了後、声がかかり12月上旬まで執筆作業に多くの時間を取られていた。

いよいよ初校である。1月下旬にはゲラができあがり2月中旬に校了となる。

楽しみである。
Archives