2005年03月12日

あずみ2 Death or Love

製作国:日本
公開:2005年03月12日
監督:金子修介
原作:小山ゆう
出演:上戸彩、石垣佑磨、栗山千明、小栗旬、北村一輝、高島礼子、平幹ニ朗 他

特に上戸彩ファンではないが、前作の派手な殺陣シーンを見てから結構期待していた作品。立川シネマシティで鑑賞。

ストーリーはこんな感じ。
あずみ(上戸彩)は生き残った仲間のながら(石垣佑磨)と一緒に、戦の世を終わらせるために、真田昌幸(平幹ニ朗)を追う。その途中、かつて自らの手で斬った最愛の友、なち(小栗旬)とそっくりの銀角に出会うことになるが・・・


殺陣シーンはあいかわらず爽快。ただ前作の美女丸(オダギリジョー)のようなあくの強い強力なインパクトを持ったキャラクターがいなかったのが残念だし、前作の200人斬りのようなド派手さもない。また中ボスくらいのキャラクターが数々登場するけど、どのキャラクターもあっさりやられすぎのような気もする。あとは井上勘兵衛(北村一輝)がもう少し絡んでくると思ってたけど、意外と出番が少なかったのが残念。

今回の作品は監督が代わったこともあるけど、前作とかなり作風が異なり、あずみの内面を描いていた。まあ、なち役の小栗旬を銀閣として登場させ、姿をダブらせてるからしょうがないんだけどね。原作を読んでないこともあり、ストーリーについてはどうこう言えないけど、娯楽作品としてみればそれなりに楽しめるとは思う。ただ人には薦めにくい作品かもね。

確か三部作なんですよね??監督が変わったからないのかな?続編には一応期待していますよ(^^♪

役者については、栗山千明、高島礼子の女性陣がそれぞれの味を出してて良かったと思う。栗山千明はキル・ビルのイメージが付いちゃってるけどね(笑) 主役の上戸彩については賛否両論のようだけど、前作よりは成長してると思うし、特別悪いと思えない。TVで見せるあどけなさとは違い、鋭い真剣な目つきは好きです。

そして、TBSアナウンサー安住君は要りません(笑)

評価:C+

あずみ2バナー


あずみ 2



上戸彩 in あずみ2 Death or Love

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「あずみ2 Death or Love」劇場にて  [ xina-shinのぷちシネマレビュー? ]   2005年03月13日 18:49
ファボーレ東宝で久しぶりに映画のはしごをしてきました。 まずは本日公開の『あずみ2 -Death or Love-』から。 『真田昌幸(平幹二郎)』を討つため、『あずみ(上戸彩)』は唯一生き残った仲間『ながら』と共に旅を続けていた。そんな二人の前に追っ手が現れる。追い詰
2. 「あずみ2」上戸彩、コスプレ女優化への懸念  [ エンタメ情報 メッタ斬りぎり ]   2005年03月13日 19:35
「あずみ2 Death or Love」 監督:金子修介 原作:小山ゆう 出演:上戸彩、石垣佑磨、栗山千明、小栗旬、高島礼子、平幹二郎 2年前に映画化された「あずみ」の続編。 前作で生き残ったあずみとながらが、戦国時代を終焉させるために真田幸村の暗殺を企て、幸村の
3. 試写会deナマ上戸  [ 偏魂 -カタヨリダマシイ- ]   2005年03月13日 21:34
大体において続編は面白くない、というのが相場ですが、ところがどっこい。あずみ2はとてもよかったです。栗山千明が出る、というのもとても楽しみにしていました。何役なんでしょうか?敵か見方か?オダギリジョーを超えるか?なんて勝手に創造を膨らませながら。 そして
4. 「あずみ2」  [ 青木英美のニライカナイ ]   2005年03月15日 12:21
「人がいる限り戦いはなくならない」 「あずみ2」=前作よりもヒューマン的要素が加わり、1とはまた違う世界観を堪能しました。と、同時にアニメ原作を映画化することの難しさも痛感。 「『主人公の魅力』これが肝だ」と、ずっとK大巨匠に言われ続けて、未だにその奥深さ
5. ■あずみってかぁ〜!違うデスよ  [ ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY ]   2005年03月16日 21:35
これは、どうしたものか・・・ 某所で見つけたのが、ツボにハマッテさァ〜大変。 笑い出したら止まらない。 これは、やはりご存知の方がいて、 当方は一等遅れているのかもしれないが、 それにしても巧いッ! 誰や、こんなの作ったの感謝状あげんといかんやろう
6. あずみ2 Death or Love  [ 30歳独身男Kazuakiの映画日記 ]   2005年03月20日 10:48
「エンドロールのピアノが心に染みた。この余韻は何だ? こんなはずじゃなかったと振り返ったとき、泣きそうになった。あずみファンの期待は裏切らない続編。」 今日2本目は「あずみ2」です。僕は前作「あずみ」ももちろん劇場で観ちゃってます。クライマックスの200人斬り
7. 『あずみ2 Death or Love』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2005年03月21日 00:38
 「少女」を捨てる。 ■監督 金子修介 ■原作 小山ゆう ■キャスト 上戸 彩、石垣佑磨、小栗 旬、栗山千明、高島礼子、平幹二朗、永澤俊矢、遠藤憲一 あずみ(上戸 彩)は使命のため、共に修行をしてきた初恋の相手をも斬り、目の前で次々命を落としていく同士の屍
8. あずみ2 Death or Love  [ 「月の風」シネマ日記 ]   2005年03月21日 12:03
上戸彩主演 どうしても、マンネリ化している感は否めないが、飽きることなく観ることができた。 日本のエンターテイメントも悪くない。 前作同様、斬りまくっている。 観ていて気になったこと。 演出が結構細かく、斬った後、刀に血が付いている。 そして、その血
9. 試写会「あずみ2」  [ こまったちゃんのきまぐれ感想記 ]   2005年03月21日 14:31
試写会「あずみ2」開映18:30@ヤマハホール 「あずみ2 Death or Love」2005年 日本 配給=東宝、配給協力=日本ヘラルド映画 監督=金子修介 原作=小山ゆう 出演=上戸彩、石垣佑麿、栗山千明、小栗旬、遠藤憲一、永澤俊矢、神山繁、北村一輝、    高島礼
10. あずみ2  [ ラムネっちシアター ]   2005年03月21日 14:39
(注意)ネタバレ必至です!ご注意ください! 本ブログ開始以来、初めて劇場に足を運んで観に行った映画です。 「1」を勧めてくれた友人「TOMOS」君と大阪はナンバの道具屋筋にある映画館へ行ってきました。 公開2週目ということもあってか(?)余裕で座れました。それを
11. 『あずみ2』2005年29本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2005年03月25日 00:52
何なんだこれは! その言葉そっくりお前に返してやる。 『あずみ2』 『あずみ』の続編。マンガがビックコミックスピリッツで連載中。マンガが先です。 結論から云うと、前作は「アクションだけ。ドラマが薄い」とか云われました。 北村龍平監督のアクションが炸裂した
12. あずみ2 【最悪のアイドル映画・・・なんかいい台詞あった?】  [ 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ ]   2005年03月30日 02:08
時々できちゃうんである。 ただひたすらデキが悪く、情熱も野心もなく、低予算見え見えなのにそれを隠そうと努力もしない映画、要するに最悪な映画が。 笑って許せるレベルではなく、暗澹たる気持ちにさせるだけの見る価値ゼロレベルの映画。7泊8日100円でも高い。この映画の
13. あずみ2 Death or Love  [ わかりやすさとストーリー ]   2005年04月03日 12:14
●時代という森に取り残されて迷子になったモーレツ社員の悲哀●内容とターゲット層がズレている。「どこいくんですかゲーム」ではいまさら感がぬぐえない。上戸彩がきれいに撮れている。唯一栗山千明だけが余韻のある存在感を示している。
14. あずみ2 Death or Love 今年の189本目  [ 猫姫じゃ ]   2005年09月23日 15:05
あずみ2 Death or Love 好きなのです、これ。 コミックは読んだことないんですケド、、、 死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ!!今度は何人斬るのか?? エンケン いい〜!! すごい出演数、、、北村一輝 いい〜!!栗山千明 かなりいい!高島礼子 もいい! あたしは、....
15. あずみ・2 DEATH or LOVE  [ sigh. ]   2005年09月23日 21:49
昨日DVDが発売になりましたが 公開初日には日比谷映画で鑑賞しました。 本年3月公開の「あずみ・2 DEATH or LOVE」は 日比谷映画のクロージング作品でもありました。 日比谷映画は、翌4月に45年の歴史に幕を閉じ閉館したのです。 劇場でパンフレットを購入した際...
16. あずみ2 Death or Love  [ 私でもいいですか? ]   2005年10月05日 18:21
ようやくDVDにて「 あずみ2 Death or Love」を観ました。いつもながら、遅い鑑賞です。 前作は興行的に、思わしくなかったと聞いていたので、続編制作はうれしい話でした。私は原作自体を読んでないんですけど(原作者は知っている)、楽しみにしてい...
17. あずみ 2 Death or Love  [ 俺の話を聴け〜! ]   2005年10月24日 00:37
なんなんだこれは?あずみ 2「なんなんだこれは!」ってCMがなかなかイイ表情だったし、共演に平幹二朗、高島礼子なんて名前があったから、Part2ではアイドル映画の枠を少しは脱却できたのかな〜なんて思ってた。 でもよく考えたら...
18. あずみ2  [ minaの官能世界 ]   2005年10月24日 23:44
 DVDを観てから、レビューをどう書こうか、ずーと悩んでいた。 わたし、上戸彩ちゃんの大大大ファンだし、今年の邦画の中では、1、2の出来じゃないかなって思っている。 でも、そう書いちゃうと、多分、レビューの中では、マイノリティな意見になっちゃうのだろうな...
19. 【映画】あずみ2 Death or Love 上戸 彩 石垣 佑磨、小栗 旬 主演 小山 ゆう 原作  [ 映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK ]   2005年11月07日 20:42
戦国時代が終わりを告げようとしていたころ、刺客として育てられた少女あずみの戦いを
20. あずみ2 Death or Love  [ 真っ赤なメガネの言うことには ]   2006年05月16日 00:56
あずみ2 Death or Love 2005年 なんかあんまりでした・・・・。 そんなに期待していたわけじゃなかったけど、1はそれなりに見れたほうかなって思っていたので。 でも2はダメだ。敵にも仲間にも個性がない。もっと主張しなくちゃ、キャラを。 忍もあんな...
21. あずみ2 Death or Love  [ シアフレ.blog ]   2006年07月07日 14:33
前作に比べるとストーリーやアクション性に乏しくなっていますが、今作では使命と恋の狭間で揺れるあずみの心情を中心的に描かれています。 全体的に迫力に欠けますが、様々な武器を使う忍びが数多く登場し繰り広げられる死闘はなかなか見応えがありました。 

この記事へのコメント

1. Posted by ピカチュウ   2005年03月13日 19:27
安住アナ、評判悪いなぁ〜(苦笑)
本人希望による出演じゃないから、ちょっと可哀相かもね。
2. Posted by ext_device   2005年03月13日 22:01
★ピカチュウさま
ダジャレ笑らわせてもらいましたよ。今後もよろしくです。
3. Posted by ラムネ   2005年03月21日 14:41
はじめまして。
安住アナ出てたんですか!?気づかなかった…
よろしければどのシーンに出てたか教えていただけないでしょうか?
昨日観たばかりなんですが、必死に記憶を辿っても出てこないんです(^_^;)
4. Posted by ext_device   2005年03月21日 19:57
★ラムネさま
はじめまして!
えっ?!あの大根(役者)ぶりに気づきませんでしたか・・・^_^;
記憶が確かなら、真田昌幸(平幹ニ朗)と井上勘兵衛(北村一輝)が絡むシーンがあったと思いますが、そのあたりです。セリフもあったのですが、残念ながらそこまでは覚えてません(笑)
5. Posted by 健太郎   2005年03月27日 23:45
TBありがとうございます。
>安住アナ
現代が舞台でTVや現場レポーターとして出るならまだしも時代劇に出るのはどうかと…
邪魔になってないからいいものの興冷めした方も居るのでは?
私は出てるのを聞いていたので免疫が有りましたが、知らないで観たら「何で出てんねん」とつっこんだに違いないので。
6. Posted by 猫姫   2005年09月23日 15:19
5 こんにちは!
TBありがとうございました!
そうでしたか!
あたしはまた、安住君が良かったのかと思ってしまいました、、えへへ、、
なんか、ほとんど同じなんですけど、、、
北村一輝、出番が少なかったですね。
あたしは、エンケンが良かったです。
3,やっぱり、見ます!
またよろしくおねがいしますね!
7. Posted by よっちん   2005年09月24日 08:20
★猫姫さま
コメントありがとう
3では北村一輝との絡みを期待しつつ、爽快な殺陣も欲しいですね。
こちらこそ、よろしくお願いしますね(^o^)/

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives
Comments