深入1

 残暑が続く平日に休みをとって沢登りに。橋から深い谷底までかなりの急斜面を降りるがすんなり入渓できた。

始めの滝は右岸を高巻き、二つ目の滝手前で休憩。ここでロープを渡されトップを行くように言われる。少々緊張しながら右岸を高巻いたあとはナメの小滝や34mの滝を直登。3か所ほどロープを出して確保の練習もできた。

4時間ほどの遡行だったが中身の濃い山行で、また沢登りに行きたいと思った。(Ut)

深入2