ウラダッシュ

2005年03月07日

映画「ローレライ」のしたたかさ

セブンイレブンサイト:https://www.sej.co.jp/campaign/lorelei.html
 映画の戦闘シーンのヴィネット(海洋堂)がセブンイレブン限定のドリンクに付いています。結構いい出来らしい。唯一の女性キャラを似せようとせずオリジナルでまとめているのも成功の要因か?(笑) いや、似せたらかわいくないに決まってる。
 アニメ映画ならともかくシリアスな戦争映画でフィギュアのおまけ、って一瞬どうかと思うんですが、これが結構当たったみたい。同封されている映画のブックレットが功を奏して海洋堂・ローレライのサイトのビュー数が上がっているそーです。映画の興行成績もなかなかに好調だとか。
 セブンイレブンという全国規模、若い世代の購入者が多い流通経路へのばらまき。コレクター以外にも興味がわきやすいヴィネット(シーン)の演出、ブックレットによる説明。一歩間違えばオオコケしそうなこの企画、フィギュアの精度、ブックレットの丁寧さ、流通範囲の広さでいい具合に結果が出た。どれか一つかけてたら失敗したね。造形がヘタレとか。ブックレットが紙一枚とか。細部に手を抜かず金をかけるってとっても大事なこと。
 この映画も巨額を投資しただけあって、製作委員会方式で作られてます。製作:フジテレビジョン・東宝・関西テレビ放送・キングレコードと資金源は潤沢。でも製作委員会方式だから宣伝広告に関しては結構揉めたはず。こういう販促に資金投入したのがちょっと新しい。
ローレライ公式サイトhttp://www.507.jp/index.html


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
今日(3/7)は、 久々に映画を鑑賞してきました。 前から気になっていた「ローレライ」です。 フジテレビと東宝がタッグを組んで 制作した映画でです。 ストーリーは結構難しいです。 でも、何となく理解できました。 (ナチスドイツの潜水艦が、 なぜ日本の軍隊に
六本木ヒルズでローレライ〜。【マサ’ズ ウェブサイト】at 2005年03月11日 16:19
<a title="future world:ローレライ" href="http://blog.livedoor.jp/mirai0703/archives/15171879.html">future world:ローレライ</a>
ローレライのガンダム魂【仕入報告】at 2005年03月15日 19:27