ウラダッシュ

2005年03月07日

3/7のつぶやき

 3月に入ってもう1週過ぎちゃったYoooo! 半年前の怒濤の毎日更新がウソのようです。それでもあくまでマイナー系を応援していくとゆうスタンスには変わりがありません。ひとえにアイの萌え気をそそる作品がここんとこご無沙汰なだけでして・・・と逃げてみる。本屋さんウォッチはしてるんですよ? 半年前から見てきて大きな動きがないので毎月同じことを書くものなぁ。レビューに関しては数冊まとめてやるか、新刊オンリーじゃなくて過去の本も掘り起こしてみよかなと思います。結構過去の本のほうが隠れた名作があるような(笑)もちろんシリーズは外しますよ。
 最近のマンガ。えっ、スーパーダッシュちゃん新刊のレビューはないくせにマンガはあるのかって!? 察してよ。
○ツバサ9巻
NHKでアニメ化だそーです。「xxxホリック」も映画化するし、印税収入どれだけあんだろ。エロもないし、小狼とさくらの清い交際物語なのでNHKに合ってる。正統王道モノ。展開も伏線もベタなんだけどそこはキャラ力で読ませるプロのワザを感じます。この巻は阿修羅と夜叉の闘う異世界に落ちた小狼たち。阿修羅って男? BL風味あり。このあたりNHKはどう処理するのか・・・
○結界師6巻
こちらもエロはないわけですがー。絵が上手いし、作者の田辺イエロウに「フツーの物語は描きたくない」という気骨があるので読ませてくれるねー。主人公の良守の底知れない力の伏線と、これから物語が鳥森の謎に突入する前触れで新キャラ登場。ライバル、恵まれた天性、可能性という展開は少年マンガの王道そのもの。良守のにいちゃんがトリックスター的存在で深みを出してくれているけど、今後はベターな展開が続かないことを祈ります。それは「ナルト」にも言えることではないかしら。
 つまりアイは今めっちゃ忙しくて、ついつい楽なマンガとか本に走っているわけ。いちいち読みながらツッコミ入れさせる本はしんどいのー。


この記事へのトラックバックURL