使い捨てソフトコンタクトレンズに新素材が。従来のコンタクトよりも酸素の透過性もよく、乾燥にも強いレンズです。

コンタクトはシリコンの新世代のコンタクトへ

 


 

cl2日本眼科医会の調査では、高校生のコンタクト使用者は全体の25%。その中の80%以上が使い捨てのソフトコンタクトレンズを使っています。

このように使い捨てのソフトコンタクトレンズが普及してきているのは、使い捨てでないソフトコンタクトに比べ期間が来れば捨てるので清潔で、さらにハードコンタクトのように装用感も悪くはなく、初めての方にもすぐに使えるようになるからです。

しかし、従来のソフトコンタクトレンズは、ハードコンタクトレンズに比べて、酸素透過性が悪く、トラブルを起こすことが時々ありました。

そこで、新しい使い捨てソフトコンタクトレンズが開発され、それはシリコンハイドロゲルでできた素材で、特徴は高い酸素透過性を持ちます。

日本で販売されている、シリコーンハイドロゲルでできたコンタクト主な製品名は、

  • O2オプティクス   (1ヶ月使い捨て) (チバビジョン)
  • アキュビューオアシス (2週間使い捨て)(ジョンソン・エンド・ジョンソン)
  • アキュビューアドバンス(2週間使い捨て) (ジョンソン・エンド・ジョンソン)
  • プレミオ (2週間使い捨て)(メニコン)
  • ピュアビジョン  (1週間連続装用)(ボシュロム)

です。

 

この新しくできたシリコーンハイドロゲルでできたレンズの酸素透過性を、従来の使い捨てコンタクトと比べると、 従来の使い捨てのソフトコンタクトの酸素透過率Dk/L値は(メーカー公表値)

  • 2weekアキュビュー  40
  • メダリストプラス    37
  •  フォーカス2week   16

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一方、日本で販売されている、主なシリコーンハイドロゲルの酸素透過率Dk/L値は(メーカー公表値)

  • O2オプティクス    175
  • アキュビューオアシス 147
  •  ピュアビジョン    110
  • アキュビューアドバンス 86
  • プレミオ  161

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに、ハードコンタクトレンズのの酸素透過率Dk/L値(メーカー公表値)

  • メニコンEX      30
  • メニコンスーパーEX  54
  • メニコンZ       67

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ですから、シリコーンハイドロゲルの酸素透過率は驚異的です。

コンタクトレンズでトラブルを起こす多くの原因は、長時間装用、つけたまま寝てしまった、汚れた状態で使ったなど、角膜への酸素欠乏が原因です。当然、酸素を良く通すコンタクトレンズは、よりトラブルが少ないレンズといえます。


酸素透過性の良いレンズは充血も起こりにくいと言われています(詳しくはこちら
 

さらに、もうひとつ大きな特徴があります。従来のソフトコンタクトの装用感の問題は、乾燥感でした。

ソフトコンタクトレンズの乾燥感は、レンズの素材の含水率とレンズの薄さにありました。

すなわち、高い含水率と薄いレンズほど乾燥感がでます。この含水率も、シリコーンハイドロゲルのコンタクトは低いのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

含水率(%)を従来のコンタクトと比べると、

  • 2weekアキュビュー  58
  • メダリストプラス   38.6  (メダリストは、含水率は低いが非常に薄いので乾燥感が出やすい)
  • フォーカス2week   55
  • マンスウエア     72

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一方、シリコーンハイドロゲルのコンタクトは、

  • O2オプティクス   24
  •  アキュビューオアシス 38
  • ピュアビジョン    36
  • アキュビューアドバンス 47
  • メニコンプレミオ 40

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このように、低含水のシリコーンハイドロゲルのコンタクトは乾燥にも強いコンタクトといえます。

 

このように、すごくすぐれたシリコーンハイドロゲルのコンタクトですが注意しなければいけないことがあります。

それは、脂質がつきやすいということ。

女性のお化粧品などや、お顔の脂などがコンタクトにつきやすく汚れやすいということ。この点はずいぶんと改良されてきていますが、特にアキュビューアドバンスを使っているほんの一部の患者様ですが、すぐに汚れると言って来院される患者様もいらっしゃいます。

各シリコーンハイドロゲルコンタクトの脂汚れを比較したデーターはこちら

シリコーンハイドロゲルのコンタクトレンズにお化粧品がつくとこんなことに

 

また、消毒液にも相性があるということです。

場合によっては眼球に傷を作ることもあります。

しかし、これらの注意点は、シリコーンハイドロゲルのコンタクトや消毒液を合ったものに選べば解決されます。

コンタクトレンズと消毒液の相性

シリコーンハイドロゲルのコンタクトを処方し始めて半年以上がたちましたが、何度も従来のコンタクトレンズでトラブルを起こしていた患者様が、シリコーンハイドロゲルのコンタクトに変えた後、まったく傷ができなくなったというケースは多くみられるようになりました。

 

 

(関連ブログ)

ブログのトップページはこちら