近視は眼球の軸が後ろに伸びることで、

焦点が網膜に合わなくなる状態です。



BlogPaint正常であれば、このように網膜はピントの合った映像を見ています。




しかし、眼球の軸が後ろに伸びると網膜には不鮮明な映像が映ります。

これが近視の状態です。


BlogPaint






最近の近視の進行に関する研究で、

この眼球の軸が後ろに伸びた時の

周辺からの映像が網膜の後ろにずれてしまうのが、

さらなる近視の進行する原因の一つであることがわかってきました。


BlogPaint














そのため、コンタクトレンズや眼鏡で周辺部の焦点のずれを補正することで

近視の進行を遅らせようとする研究がおこなわれています。
(詳しくはこちら)




本題に戻りますが、

であれば、


暗いところで本だけにスポットライトが当たった状態で読書をしているのは、

同じく周辺の網膜にはピントが合っていない状態で見ていることになり、

これが近視の進行する原因となるのではないかと言われています。


dokusyo











さらに、暗いところで照明なしで本を読んでいるときには、

中心部分も不鮮明な映像を見ていることになり、

さらに近視の進行する原因になるのではないかと言われています。



(以上、不二門尚:暗いところで本を読むと目が悪くなるというのは本当か?.眼のサイエンス、視覚の不思議文光堂、東京、249、2011 を参考に書きました)



それでは、目にとって適切な明るさとは?(詳しくはこちら

bennkyou






ブログのトップページはこちら

松本眼科のホームページはこちら