• いつもなら3月で終わるのに、今年はいつまでたっても花粉症が治らない
     
  • いつも春だけがつらかったのに、今年からは秋にも症状が出てきた

時々こんなことを言われる患者様がいらっしゃいます。

花粉症


奈良県では2月半ばくらいから増え始め、3月いっぱいくらいまでスギ花粉症の方が来院されます。

詳しくはこちら
 

しかし、スギ花粉症の方がスギ以外の何に対して抗体を持っているかを調べたデータがあって、


スギ花粉だけに感受性のあった方は、全体のわずか19%


ヒノキ花粉に対する感受性も持っていた方が、全体の64.7%


それら以外の花粉に対する感受性のある方もいらっしゃい、中には3つ以上の花粉に対するアレルギーを持つ方もいらっしゃいました。




花粉症は目や鼻、のどなのの各部位にアレルギー反応をおこす病気です。


体質からくる病気なので、いろいろな抗原に対してアレルギー反応をおこすことが多いようです。


 いつもと違うシーズンにアレルギー症状をでるようになった。


そんな方は一度、何に対して抗体ができているのかを 改めて調べて見られてはいかがでしょうか。




ブログのトップページはこちら 


松本眼科のホームページはこちら