●細菌性結膜炎

:子供が風邪をひいたときに多い結膜炎です。

sai2sai
 
(膿性の黄色や緑色の目やにが出れば細菌感染がおこっている証拠と考えて良い兆候です。ただしアレルギー性結膜炎やウイルス性結膜炎でも、二次感染が起こると黄色い目やにが出ることがあり注意が必要です)









●アレルギー性結膜炎

:花粉症に代表される病気で、かゆみを伴うことの多い結膜炎です

alle
 
(涙が多く、粘液性の目やにが出ます。細菌性と違い通常はこのように無色で粘液性の目やにです) 










●ウイルス性結膜炎

:人に伝染する結膜炎です。

 ekc
(このような線維素性の目やにが出ます)


ekc2
(症状がひどくなると偽膜を形成するのもこの結膜炎の特徴です)





*****************************************************


ブログのトップページはこちら

松本眼科のホームページはこちら