●読書をいくらしていても疲れないのに、スマホを少し見ただけで疲れる。

その理由は、スマホのほうが文字までの距離が短いからであると言われています。

(詳しくはこちら)
 sumaho

●また、 1日3時間以上スマホを使っている子供の10%が斜視になっていることも報告されています。

その理由もスマホまでの距離が短いからです。

(詳しくはこちら)
 8d8df548.jpg


●さらに、我が国の高校生の視力が急激に悪くなっているのもスマホが原因であると言われています

 (スマホと視力低下の実態

sp




スマホは文字までの距離が短いために眼球への負担が増えるのです。



★平成医療短期大学の野原尚美先生たちは


いろいろな状況でのスマホまでの距離を調べました。


その結果、

‘表颪了の距離・・・33.7mm

に対し、



通常のスマホでのメール作成・・・27.7mm

J發ながらスマホでのメール作成・・・26.5mm

な發ながらスマホでのゲーム・・・26.2mm

ナ發ながらスマホで文字を見る・・・19.3mm


 
以上より、 祗◆祗<ぁ祗ァ,僚腓防蘆瓦かかるという結果になりました。

歩きながらスマホで文字を見るのが最も目に負担が大きいようです。


(以上、野原尚美ほか:携帯電話・スマートフォン使用時及び書籍読書時における視距離の比較検討.あたらしい眼科32:163-166,2015を参考にしました)



最近はiPhone6Plus
といった画面の大きいスマホも出ていますので、スマホでの目の疲労が気になるときには画面の大きなものを使われることをお勧めいたします

(iPhone6Plusの理論的負担の軽減作用についてはこちら)