生後間もないサルの瞼を上下縫い合わせたり、ひよこにゴーグルを装着すると強い近視になることが分かっています。


近視の研究者が、近視の実験動物を作るときにやられている方法です。

 子供写真

なぜ、動物に縫い合わせたりゴーグルをすることで近視になるかというと、

網膜にぼけた映像が映ることでその機能を補う反応が眼球に起こり、近くに焦点を合わせようとする反応が近視化になるのです。



我々の日常生活には、それらの良く似たことがおこっており、子供の近視をさらに悪くしているようです。

子供があっていない眼鏡をかけていたり、目が悪いのに眼鏡をかけていないでいるとさらに近視が進行していく原因となります。

強い眼鏡は近視を進行する原因となることは以前から言われていましたが、最近になり弱い眼鏡も子供の近視を進行させる原因であるといわれています(詳しくはこちら


また、子供に眼帯をすると眼帯をしたほうの目が短時間でも近視になる可能性があるということが言われており、子供の眼帯は原則禁止になっています(詳しくはこちら)。



****************************************************************

ブログのトップページはこちら 


松本眼科のホームページはこちら