ある奈良県の眼科医が目について書いたブログ

眼科診療をしながら気がついたこと、最近気になったことを書いてみました

テレビが子供の目を悪くしているかどうか?

以前から論理的に証明されている子供の目を悪くしているものには以下のものがあります


●スマホ(詳しくはこちら)

●IQや学歴(詳しくはこちら)

●紫外線に当たらない時間(詳しくはこちら)

●パソコン(詳しくはこちら)

●遺伝(片親が近視なら子供の近視率は2.3倍、両親が近視であれば7.9倍、近視になる率が上がるといわれています)


それではテレビはどうでしょうか。

tv


「そんなにテレビばかり見ていると目が悪くなりますよ」

以前から親が子によく言っている言葉ですが、本当にテレビは子供の目に悪いのでしょうか?

残念ながら、論理的にこのことを証明することができませんでした。

それは日によってもテレビを見る時間も違うし、部屋の大きさも各家庭まちまちでテレビまでの視聴距離も異なります。


ではテレビのある家とない家の子供を比べればよい、と思ってもいまどきテレビのない家は珍しいし、

テレビを全く見ない子供がいるとしても、その分、パソコンやスマホを見ているかもしれないし、テレビの影響がどれくらいあるかについては、調べることができませんでした。。




そこで、ある離島のテレビ放送がされる前後の子供の視力を比較した論文を紹介させていただきます。

この離島は東京都小笠原村で、小笠原村の父島と母島に行くための交通手段は6日に1便、片道25時間を要する定期船しかない超遠隔離島なのです。

そのため、通信手段の整備も遅れており、1996年に初めてテレビ地上放送が開始され、1999年に音声のみの携帯電話が使用可能になり、インターネット高速サービスについては2011年に初めて供給されたという状態です。


この小笠原村で小学校から中学校までの9年間を連続して過ごした子供が333人について、テレビ地上放送が初めて始まった1996年前後の視力を調べてみました。データは2012年までのもので、インターネットサービスが供給されたのが2011年ですから、PCやスマホの影響もほとんどないものと思われます。


●テレビ放送が始まる前の裸眼視力0.7未満の中学1年生0%(0/179人)


に対し、

●テレビ放送が始まった後の裸眼視力0.7未満の中学1年生26.6%(41/154人)


とテレビ放送が始まってから子供の視力が悪くなっていることが示されました。


やはり、従来から言われているとおり、テレビの視聴は子供の目を悪くしているようです。

時間を決めて、正しい距離で見るようにしましょう。

大画面テレビの適切な視聴距離は?


(以上、伊藤美沙絵ほか:東京都小笠原村における裸眼視力の変化.日眼会誌120:296-302、2016 を参考にしました)
 

****************************************************************

ブログのトップページはこちら 


松本眼科のホームページはこちら



Profile
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

多くの方にご覧いただきありがとうございます