石鹸やビールの泡みたいな分泌物が瞼の縁に付くと言って来院される方が時々いらっしゃいます。

foam




これはマイボーム機能不全症といって、目の中に入ってくる油の分泌不全が原因でなると言われています。


分泌が悪い人の油には正常に分泌されている油よりも泡状の成分が多くなり、さらには涙の脂質の成分に細菌酵素が反応して、泡成分ができやすくなると言われています。


このような泡状のものがたまりやすい方は、眼球の表面の涙の層が保たれていない可能性が高く、ドライアイになっている可能性があります。

しょぼつきやコロコロ感、目を開けているのがしんどいなどの症状の原因となります。


お近くの眼科で相談してみてください。



****************************************************************

ブログのトップページはこちら 


松本眼科のホームページはこちら