コロナウイルスがまだまだ収束しない中、ドライアイで来院される患者様が増えています。


その最大の原因は、使用中のマスクです。


478450




マスクは外に出る飛沫を抑えてくれますが、マスクが顔からずれているときには、吐息が上向きに漏れ、眼球の表面を乾燥させます。


マスクをして


ごろごろする

ショボショボする

目を開けているのがしんどい

充血が続く

ものを見つけているのがつらい

目の奥が痛い

瞼が重たい

瞬きが多い

目がしみる



といった症状があれば、マスクが原因かもしれません。

dry




特に、もともと涙の少ない高齢者やコンタクトレンズ装用者、デスクワーク中の方に影響が出やすくなり、特に眼鏡をかけている場合には、眼鏡のフレームでマスクを下に押し下げ、顔との間に隙間ができやすくなります。

patient    cl1   vdt45



そうすると目に不快が出るために、ついつい手で目を触るために、口や鼻だけではなく手からコロナウイルスが目に入る可能性もあります。


対策としては、マスクと顔の間の隙間をできるだけなくすようにして、吐息が眼球の表面に漏れないようにして、特に眼鏡使用時にはテープでしっかり止めることも必要です。

マスク



カナダのウォータールー大学の研究では、マスク関連ドライアイに潤滑性のある目薬を薦めていますが、日本で処方できるのは


ジクアス点眼

ムコスタ点眼

jikuasumukosta




になります。

参考文献;CORE Alerts Practitioners to Mask-Associated Dry Eye (MADE)英語)



お仕事でマスクをはずせない方。上のようなドライアイの症状が出ている方、マスクの漏れを調整しても症状が改善しない場合には眼科で点眼を使用すると改善するかもしれません。



*********************************************************************************

annie29



眼科犬、アニーからのもうひとこと: 早くコロナウイルスが収束してくれることを願っているワン )
 


ブログのトップページはこちら


松本眼科のホームページはこちら