ブログネタ
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 に参加中!
eyekw01



眼鏡やコンタクトがないと、周りがすべてぼやけてしまい、普通の生活ができるような状態ではなかったとしても、
少し遠くの字でもはっきりと見えるようになり、海水浴などを何も気にせず楽しめるようになる方法がこちら










あなたも、レーシック手術のような危険でしかもお金のかかる方法をやることなく、

↓のようになりたいと思いませんか??



aa3



■視界がはっきりする

■視力の低下で悩むことが一切なくなる

■ものが鮮明に見えるようになる

■定期的にコンタクトを買いに行く必要がなくなる








しかし、下がり続ける視力はとどまることを知らず、

↓のような感じではないでしょうか???



aa1




■細かいものを、目をサラのようにして長い時間みていた

■顔を近づけて、物を見ることがある。

■視力を回復させたいが、レーシック手術って怖い

■「近視」「遠視」「乱視」「弱視」「老眼」といわれたことがある











もしあなたが今、視力を現状維持することすら難しい状況なのだとすれば、

それは間違いなくあなたの目の使い方や、日常生活に問題があります。



遠くがぼやけてしまうのは、眼筋の機能が衰えていることが原因で、

さらに近くを見る時間が多ければ、そのための筋肉がずっと緊張状態いるせいで硬直気味になってしまい、

ますます遠くを見ることができなくなります。










速読川村01


川村明宏さんのジニアスeyeは、視力を回復させる(遠くを見るための眼筋の働きを正常に戻す)効果のあるトレーニングを、

ゲーム感覚で実践していけるマニュアルです。


川村さんは30年以上も脳の力や視力について研究を続けている人で、任天堂DS「【目】で右脳を鍛える」などの監修もしています。


速読川村06


これまでに数千人もの人たちがジニアスeyeを実践し、手術をすることなく9割以上が視力を回復することに成功していて、

雑誌などでもたびたび紹介された実績がります。
川村教授のその他のプロフィールなどはこちら

速読川村07







目が良くなるにはブルベリーを食べるとよいといわれたりもしますが、ブルベリーに含まれるアントシアニンは、

疲れた目をいやしたり、もともと視神経に異常がある人にとっては効果があるものの、自然に視力が落ちている人にはほとんど意味はありません。


眼筋を鍛えることが最優先の課題で、それとともに、普段の生活の中で視力を落とす原因となることを見つけてなくすことが重要です。



具体的にどんな内容のことを実践していくのかというと、こちらに詳細な解説がありますので、

ポイントを挙げていくと↓のような感じです。



■視力がどんどん上がっていく目の使い方

■場所に関係なく視力を回復させる方法

■視力を回復させる3つの作用

■視力を回復させる25cmという距離











川村明宏さんのジニアスeyeのホームページには、

眼筋トレーニングを14日間続けてみた人たちの体験談が紹介されています。


視力回復川村02



眼球を毎日動かすことで、徐々に遠くが見やすくなりました。 

右1.2左0.5が以前の両目1.5に戻りました

テレビ、新聞の字がハッキリと見えるようになりました

ぼやけていた字がハッキリと見えます

「プログラムを開始し、1週間でメガネが合わなくなりました」






こうした声にある通り、視力は適切なトレーニングをすることによって、

衰えた眼筋の機能が徐々に回復していき、遠くが見えるようになります。



あなたも、1日10分ちょっとのゲーム感覚なトレーニングをしていくだけで、

眼鏡やコンタクトレンズのいらない生活を取り戻すことができます。










視力回復川村04


実践者の9割以上が視力アップに成功している方法で、2週間以内に今よりも目を良くするにはこちら













サッカー戦術
ゴルフ7日間シングルプログラム
手の多汗症