001
クッークックッ、録画しておいた『タモリ倶楽部』マンホールを
土曜の朝から視聴してテンションが上がる><
今まで何度かマンホール特集を見てきたが、『タモリ倶楽部』では初なんだっけ?
まー、いいか良い構成で面白かった。
とりあえず現行のマンホールはどうでもいい、
すまん、色々なデザインや情報を取り入れて収めた感がきにくわん。
002
次からッ、コレッ! コレッ! コレッ!
見慣れている44年型、素晴らしー、キレイである見惚れてしまう。
思わず頬ずりしたくなるデザイン。
003
内側8、外側14なにこれ美しすぎる!!!
なぜ16じゃなく14なの><
もう少しツッコんで解説してほしかった。
004
上の指マーク何なのと思ったら
005
下水道の下をくっつけたのか、コレはわかりづらいなーw
っつか、水もわかりづらいから><
でもマーク自体は格好良くてションベン漏れそうです。
006
007
008
東京府!!この頃のデザインから見覚えあるのかー。
んーでも外側14には及ばない、コレは凡庸。
古いから良いとは限らない><
009
010
020
これ、御影石に囲まれたマンホール世界に一枚
マーどうでも良いような気がしますが。
別に欲しくないなー。
011
012
学校の敷地内にあったことで奇跡的に残った渋谷町水道のマンホール
あんまり魅力を感じない一品ではありますが
013
014
このこの渋の止止止は素晴らしいシンボルデザインかと。
ちょっと何かに流用したいので記憶にとどめよう。
015
016
017
職人として点を打つ???
いや、点が無い方が弁として格好良い気がするのですが…
ここ繰り返しみても納得いかん
わからないように隠れたところにサインを残すならわかるが
デザイナーのエゴな気がしてうーん。
018
019
この後いろいろな、付け足し点デザインが紹介されるが
あえて言おうクソだと。
最後にオレの生まれた歳に近いからって44年型を推すわけではないが
あのデザインは素晴らしい。
そしてドイツ【LYRA/リラ】 グラファイト
ちょっとほしーなーと思った。