カブ&ピース!

  CUB and PEACE !@AkitaCity

       このブログの趣旨


スーパーカブで遊び倒すっ!!!


ホンダ横型エンジンを中心にミニバイクの整備、チューニング承っております
記事で書かれている加工等の相談も承ります
リーズナブルなお値段でやってますよ〜♪
持ち込みパーツの取付も歓迎です

細々とパーツも販売しています〜♪
ページ右、カテゴリーアカイブ「販売中商品」で紹介していますので御覧ください(^^

古い記事へのコメントにも返信しますよん♪

コメント歓迎ですがオイラ以外で名前欄に”neri"と記入されたコメントはややこしいので削除します(^^;

連絡先、商品の問い合わせ等、非公開連絡事項がありましたら下記メールアドレスからご連絡下さい

eyepoint@cna.ne.jp

頂いたメールには必ず返信していますので、返事が無い場合は不着の可能性があります。
※翌日までには返信するよう心がけて居ますが、休日を挟む場合は休日明けになる場合があります。
また、携帯電話からメールされる場合、返信はPCからとなりますのでPCからのメール拒否設定を解除してくださるようお願いします。

♪♪告知♪♪

■4/26
・カブ&ピース、スペシャルPE24販売開始
・クーリングガスケット販売開始
詳しくはカテゴリーアーカイブ「販売中商品」を御覧ください。

■12/20
秋田風防欠品中です。

人として(笑)

親戚の娘っこ
中免(普通二輪)取ったものの自分が乗りたいバイクがわからない・・・
と、言うので先日バイクを見に連れて行った。

バイクが話題の話の流れで、俺は最近こんなトコ走って遊んでるぞ〜
と、↓の動画を見せた


動画を見た娘っこ・・・
オイラに向かって言った



ヤギ?山羊なの(・・?



どうやらこの動画を見た娘っ子のイメージは
↓こんなだったらしいw
ヤギ





さておき本日
最近はずっと「ヤギ」だったので(笑)
人としてツーリングをしようと303でお出かけ♪
IMG_3636

協和のローソンで朝飯
IMG_3637

田沢湖
IMG_3641

給油しようと思っていたたざわ湖スキー場登り口のGSが改修工事で営業していなかったので〜
鹿角で給油しようと思い一旦鹿角方面に向かうが、途中のワインディングで燃費走行するのもなんだかな〜なので、引き返して田沢湖駅近くのGSに向かう
IMG_3642

給油を終え・・・
玉川ダム湖(R341)
IMG_3643

IMG_3645

玉川温泉近く(R341)
IMG_3646

IMG_3647

八幡平
IMG_3648

そっから十和田湖へ
IMG_3649

十和田湖畔で昼飯
IMG_3650

食いかけのwヒメマスの塩焼き(淡水魚の塩焼きではヒメマスが一番美味いとオイラは思う♪)
IMG_3652

十和田湖を離れ樹海ラインへ
IMG_3655

樹海ラインからR282〜R103〜R285を通って秋田市へ

429kmのツーリングでございました♪
IMG_3656

爆裂リベンジ

本日、サラさんが山形より来店。

来店理由は山CL号のアイドリング不安定現象の改善。
オイラがちょっと乗って少しの問診の後、原因であろうPD26にちょっとしたパーツを取り付けて終了。
詳しいことはサラさんが自分のブログで書くでしょうw



で、んなこたーどーでも良いんです(爆)

調子が良くなった山CL号の試走を兼ねて、例の爆裂ポイント制覇に向かいますw

IMG_3619

現地に到着
IMG_3620

サラ「こだな木、切れねーべっ!」
サラ「つかれだーっ!!!」
IMG_3621

オイラ「良い運動になるべ?」
サラ「こんた運動してぐねーーーーっ!」

ぐずるサラをなだめすかしながら作業を進めます(笑)

結局、あまりの太さに倒木を切る事は諦めて、倒木上の落石を均してルートを作ることにしました
IMG_3622

IMG_3623

何とか通れそう(正確には通せそう)な位まで整地
IMG_3624

汗だくでバイクを通過させましたw
IMG_3625

あまりに暑すきるので、件のポイントから少し登った日陰で雪のある場所で休憩
IMG_3626

IMG_3627

暑すぎて頭がおかしくなったサラ・・・
「綺麗な雪で体を冷やすっ!」とか言いながら雪を掘り始めました(笑)
IMG_3628

掘り返した綺麗な雪で顔や首筋冷やしたら、すんげ〜気持ちよかったです(^^


その後、中ノ沢林道に抜け五城目方面に向かいます。
往路の崩落箇所。余裕でクリアー♪

その後、前回と同じ折り返しポイントへ・・・
IMG_3631

IMG_3634

復路の崩落箇所

エントリーで日和って失敗(自力で上がったけどね)

悔しかったのでリトライ

ちょっと足着いちゃったけど一応クリアー♪

こーゆー自力で行けるかいけないかギリギリな所を走るのって楽しいです♪


本日の中ノ沢林道(県道15号線)

本日、朝一で梱包出荷作業を終え・・・

「ん〜。ここ数日忙しかったなぁ〜」
「天気も良いし、明日からの仕事の活力のために・・・」

などと、もっともらしい言い訳を自分にして、気になっていた中ノ沢林道に向かいます(笑)

入り口
IMG_3573

前回(確か4月の末)来た時は雪がもっさりでここから先には行けなかった
IMG_3574

ココを左に行くと前記事の林道、今回は五城目方面の右へ
IMG_3575

ここまでは車でも何とか来れます
IMG_3576

新規倒木。左のしたをくぐって抜けます♪
IMG_3577

新規プチ崩落。右の草むらを通って抜けます♪
IMG_3578

新規倒木2。
IMG_3579

乗り越えるのに邪魔な枝だけ切って進みますw
IMG_3580

中ノ沢林道名物wの崩落箇所
IMG_3581


山水爬虫号、余裕で通過♪


崩落箇所から程なく残雪。
IMG_3583

残雪の先。難なく通過
IMG_3584

いつもの川の道。(帰りに撮影) 何気に好きなポイントです♪
IMG_3589

新規倒木3。右のしたをくぐって抜けます
IMG_3586

最後の倒木を超えた所から車のタイヤ痕が有りました(=車で来れる)

橋を超え
IMG_3587

当然ココにも車が通った跡が
IMG_3588

ここから先は車で通れるのは確実なので〜
車で通れる所を走っても面白くもなんともないので引き返します(笑)


帰りの崩落箇所も足付き一回でクリアー♪

山水爬虫を作るにあたって

「中ノ沢の崩落箇所を楽にクリアーできるようにする」

が目標の一つだったので大満足です(^^

ナイス爆裂(๑•̀ㅂ•́)و✧グッ!

■当方へ携帯からメールされる方へ■
返信してもPCからの受信拒否設定で戻ってくる人が多いです
返信はPCからのみとなりますのでPCからの受信拒否設定を解除するか
cna.ne.jpのドメインでの受信許可設定をお願い致します。



さておき

本日はEDWINの工場でガレージセールをやるとの情報が入ったので
午前中指定の荷物が届き次第に出かける予定でした。

ただ荷物を待っているのも時間の無駄なので、最近仕事が詰まり気味なので仕事しながら待ちます。

が、荷物が届いたのが11:50過ぎ・・・(-_-;)
ガレージセールの出店で朝飯を食おうと思っていたので・・・腹減った

昼過ぎ到着
IMG_3549

スカジャン、MA-1が8000円均一
IMG_3550

が、オイラは3足500円の靴下だけ買って昼飯(笑)

ビックリたこ焼き600円
IMG_3551



天気が良いので近場の林道の様子を見に行きます。
IMG_3552

IMG_3553

散歩気分の軽装で出てきてしまったので、あまりに”ぬかるんで”いたら早々に引き返すつもり
IMG_3557

この場所は去年の暮れに山田氏と来た所です
一週間前の段階で田沢スーパー林道が通行可能(笑)だったので、ここらへんは雪は大丈夫だと思うのだけれど
冬期の降雪による崩落や倒木がどんな感じなのかな?と・・・


最初の崩落箇所
通行可能な範囲が去年の半分くらいになってますね(^^;
IMG_3554

倒木もちょいちょいありますが切らなくても脇を抜けて行けるレベル
IMG_3555

IMG_3560

所々、道が川になってたりしますw
IMG_3556

なぜか毎度ここで休憩します(^^
IMG_3558

残雪もちらほら出てきましたが普通に通行可能♪
IMG_3561

が、上の残雪箇所を抜けて程なく・・・・


ナイス爆裂!w
IMG_3562

仮に上の写真の箇所を抜けても下写真の左下に写ってる倒木を撤去しなければ進めません
IMG_3563

確か、この上にはデュラハンが住む廃城が・・・
そこに頭のおかしい紅魔の娘が爆裂魔法を・・・


冗談はさておきw
とりあえず今日はここで引き返すとします(^^;
まぁ、3人も居れば30分程で最低限通れるようには出来ると思うので
後日、探検隊を結成してまた来ようと思います(笑)

山水爬虫進化中

先日のスパ林で気になった事を手直し。

まずは、リアキャリア
IMG_3532

フラットバーとアルミ板でガッチリ作って車載工具もしっかり固定♪


ミラーをハンドルアンダーマウント
IMG_3530

スパ林では通る場所(あえて”道”とは言わないw)に向かって枝が伸びている場所が多く
通常のミラー位置だとミラーが枝やツルにひっかかる事が多かったのでの変更


これ↓ぱっと見で付けた意味分かる人はあまり居ないと思うw
IMG_3533

兼用的な意味は有るけど目的はマフラーガードじゃ無いです

スパ林には木の枝がたくさん落ちているのですよ・・・
で、それが↓こんな風に挟まって・・・
IMG_3535

あれ?進まねーな?と思うとマフラーとブレーキペダルの間に枝が挟まってブレーキかかってるw
レアな事かと思いきや、先日のスパリンで4〜5回そんな事が有ったので対策
さしずめ小枝ガードと言ったところか?w


ドライブスプロケット周りに泥が詰まるのを防止するためにカバーに穴あけ
IMG_3542

ちょっとレーシー(#^.^#)




だんだん煮詰まってきたぞ〜♪
IMG_3529


林道カブのススメ

本日、仕事で秋田に来たまるじと昼飯を一緒に食いに行きまして〜
昨日を振り返り、「いや〜。俺ら意外と体力あるなー」などとお互いを讃え合う(笑)
IMG_3481

まぁ、それ程過酷だった訳ですが・・・(^^;
(下写真。去年来た時から走行距離伸びてたら嫌だな〜と話してたw)
IMG_3482

いろいろ話しましたが、まるじが話していたトライアル車の進化の変遷とそれに伴うテクニックの変化の話が面白かったです(^^
IMG_3483

さておき
IMG_3484

ご存知の通り、最近カブで林道を走る事にハマっているわけですが、
IMG_3485

何でこんなにハマっちゃったの?と自問すると
IMG_3486

自答は「新規”育てゲー”を初めてしまった」と言った感じなのかなと・・・w
IMG_3487

303は長距離ツーリングと峠走行の両立、5号は雪道とダート走行用として
IMG_3488

育てきった感がありまして(今の所改善案が無いと言う意味で)
IMG_3489

次の育てゲーとして林道用のカブを育てる楽しみを見つけたような感じですw
IMG_3490

オイラとしては新たなジャンルなので走る度に改善点が見つかり→改善の繰り返しです
IMG_3491

でも、それが楽しい♪
IMG_3492

車両を育てる楽しみと同時に、自分の技術向上の楽しみもあります。
IMG_3493

昨日思ったのですが、去年に比べて林道走行が結構上達したなーと、、、
IMG_3494

障害物を前にした時にバイクを進める方法の引き出しが明らかに増えました(^^

去年だったら進まないのに無理やりアクセル開けて路面掘りかえして・・・埋まって・・・
IMG_3495

なんて事も多かったのですが、
IMG_3496

状況に応じて、アクセルでフロント上げてライン変更したり障害物にリアタイヤ当て込んだり
(ちなみに下の写真のような箇所では左手で木をかきあげながら進める遠心クラッチが便利です♪)
IMG_3497

地形を見て先を見越して”進むライン取り”を考えたりと
IMG_3498

バイクを先に進める上での考え方も上達したように思います。
IMG_3499

まぁ、ぶっちゃけるとまるじさんの存在が大きいですね
(下の写真はオイラですがw)
IMG_3500

トライアルの経験が豊富でそれをカブに応用した技術
IMG_3501

所々で「ほぉ、そーすれば良いのかっ!」と思わせられる
IMG_3502

一緒に走って「勉強になるなぁ」と思える人と走るのは楽しいものです
IMG_3503

オイラが思う林道カブを作るポイント
IMG_3504

1にタイヤ、2に車高(最低地上高)、3に軽量化
IMG_3505

もう一つ大事なのは「多少の滑落で壊れない」(爆)
IMG_3506

タイヤはさすがにロードタイヤじゃ話にならないのでブロックかスパイクorスノーが必須
IMG_3507

車高は高い方がガレ場や倒木超えで亀になりにくいので楽ですね
IMG_3508

山水爬虫はノーマル比で50mm程車高が上がっているのですけれどそれだけでも全然違います
IMG_3509

軽量化は、状況でどうしても押したり引っ張ったりしなければクリア出来ないシーンが有ります
IMG_3510

そんな時、軽ければ軽いほど楽なのは自明ですね
(下の写真のような残雪箇所は乗ると埋まるので、ずっと押して進みましたw)
IMG_3511

昨日のスパ林の状況なんかだと4st125ccクラスでも重くて貫通は無理だったでしょう
IMG_3512

軽いは正義!w
IMG_3513

林道には崩落箇所が有る所も多く、下りで勢い付けて登れば何とかクリア出来るなんて場所も有ります
IMG_3514

が、下りの勢いが足りなくて登り切れずに滑落・・・なんて事も。。。w
IMG_3515

バイクが倒れた程度で何処か壊れるようだと安心して林道なんか走れません(爆)
IMG_3516

と、まぁ昨日を振り返りつつの能書き記事でございました。

写真&動画提供まるじ
写真は時系列的に順不同ですw

秋田市近隣林道様子見

今日は、まるじさんと秋田市近郊の林道(田沢スーパー林道、河北林道、中ノ沢林道)の残雪具合を見に行く予定で和田のファミマで待ち合わせ。

まずは残雪で通り抜けるのは無理であろう田沢スーパー林道へ
10:30 最初の残雪ポイント→難なくクリアー
IMG_3468

倒木登場
IMG_3469

ノコギリで切って通過
IMG_3470

だんだん厳しくなって来たけど行けない事は無いw
IMG_3472

雪が無い所ではこんな気持ちのよい景色が♪
IMG_3473

ここは行けるかな?
IMG_3474


難なくクリアー♪
こーゆー所だと軽量ゆえトライアル的な操作が出来るカブは優秀です♪

で、この頃はオイラもまるじもまだ元気有って、セクションを楽しんで走っていたのだけれど・・・w



だんだん酷い事になっていくwww
IMG_3476

休憩
IMG_3477

ふむふむ
IMG_3478



金カブトンネルに着いて写真を撮ろうとしたらオイラのスマホがバッテリー切れ・・・

その先の写真はまるじが自分のブログにUPするでしょう(^^

ちなみに金カブトンネルから先は残雪&崩落オンパレードで〜
昨年暮れに通過した時の3倍、1日に行ったカブ&ピース林道ツーリングの20倍(まるじ談w)の疲労でした・・・


最後の新規バイパス下りに到着したのは18:00
まるじさんからモバイルバッテリー借りてちょっとだけ充電して記念撮影w
IMG_3479




結局8時間かかった・・・
様子見と言いつつ、行けそうだと行っちゃうからなぁ・・・
で、とんでもなく酷い目に合うと言う・・・

もう、様子見は止めようwwww

第一回カブ&ピース林道ツーリング

転倒者多数・・・と言うか転んでないの一人か二人w

滑落者多数

沼にダイブしそうになる者

用水路にバイクを落とす者

車両破損多数

けが人無し♪

IMG_3410


どうやらオイラが決めたルート
参加者全員に大ひんしゅくだった模様・・・(爆)

これ何ですか?

5/1に予定している林道ツーリング
結構、人数が集まるっぽいです♪

という訳で、当日ルートの下見をしに行ってきました(^^

コース確認や最低限通れる位の枝払いもして来ました

”ぬかるみ”も多いので長靴の方が良いかもしれませんね(笑)



で、表題の件なのですが・・・

雪解け水の水溜りがあったのですよ

1m脇には綺麗な小川も流れていたのですが、

まぁ、写真左を通れば水溜りを回避する事は出来ます
IMG_3381


で、その水溜りに謎の物体が・・・・
IMG_3382

左に写ってる杉の枯れ葉と比較してもらえば分かると思うけど、
大きさは鶏卵よりは確実に大きく野球の球より少し小さいくらい
ゼラチンのような粘膜のような物で覆われています。。。
周りにはオタマジャクシが泳いでいました

なんかの卵っぽいのですが・・・
水中って事は卵だとしたら両生類だよね?
でも、デカイのよ・・・・(オオサンショウウオでは無い)

これ何なのか知ってる人いたら教えて下さい(^^;


商品販売開始のお知らせ

結構長い間テストをしていたオリジナルチューニングのPE24ですが、
やっと販売開始にこぎつけました(^^

ある程度、仕様が違う車両への装着データが欲しかったのですが、
やっとミズモトスーパーロング装着車でも好結果が得られたので販売開始しても良いとの判断に至りました。
何度か仕様変更を重ねて制作当初のものよりかなり出来が良くなりました♪

IMG_3362

IMG_3363

ニードルジェットとスロットルバルブのチューニングによりノーマルPE24に比べ
低中開度のトルクが格段に向上していて、全開域もPE24ノーマルと同等以上です。
かなり時間をかけてテストした商品なので結構自信ありです(^^
メインジェットはケイヒン丸大かJUNアスタリスクを使用して下さい。

・キット ¥35000
キャブ本体+マニホールド
MJ#125(ケイヒン丸大)、スロージェット#38、ニードル36S、スロットルバルブベース#3

・インナーパーツのみ ¥13000
SPスロットルバルブ+SPニードルジェット

※PE24を使用中の方の場合、現在のインナーパーツ(スロットルバルブ、ニードル)に
仕様を合わせる事が出来ますのでご相談下さい。

※SPニードルジェットはSPスロットルバルブ専用品です
他のスロットルバルブと組み合わせた場合、セッティングが出ません。


販売開始商品その2

クーリングガスケット
IMG_3376

コレは毎年夏に向けて販売する商品なので、夏の在庫が切れたら春まで売らない商品なんです(^^;

シンプルな構造ですが、燃焼室に直接触れるヘッドガスケットに放熱機能を持たせることによって
過度な燃焼室温度上昇による熱ダレを低減させます。
素材は熱伝導に優れ、ガスケットに適したタフピッチ銅
液体ガスケットを使用することにより再使用可能です

厚さは純正ヘッドガスケットと同じ1mm厚
52〜52.4mmボア用と54mmボア用の2ラインナップ

価格は52mm用、54mm用共 1枚4900円

詳しくはカテゴリーアーカイブ「販売中商品」を御覧ください。


よろしくお願いいたします。(^^

記事検索