最強のダイエット方法は貧乏になる事である!
昨日体重を測ったら58kgだった・・・ちなみに身長は173
最近ろくなもん食ってねーしなー(笑)




さておき




順調に進んでいたマカマカ2号のエンジン組み立てですが、車体に積んでの確認作業中にちょっとトラブルが・・・
140221_141657

オイルポンプを交換した場合の常でオイルポンプの動作確認として右ヘッドカバーを外しキックなりセルなりでクランクを回してヘッドへオイルが来るか確認します。
当然、今回のマカ2号もオイルポンプを交換したのでソレをやったのですが・・・
なんぼセルを回してもヘッドからオイルが出てきません・・・

思い返しても作業ミスに心当たりは無いのですが、確認の為オイルを抜いてクラッチケースカバーを外しオイルポンプをチェックします。

オイルポンプのトロコイドを確認すると全くオイルが来た形跡がありません
セルを回して見るとオイルポンプスピンドルは正常に回ってます
オイルポンプとスピンドルの噛みを確認しても(ノギスで双方の深さをチェック)キッチリ噛んでます

は?

そこでオイラの判断
トロコイドにオイルが回って無いからシール性が悪くて吸い上げられ無かったんだろうな・・・
トロコイドにオイルを注して再び組みます。

セルを回します
普通にヘッドからオイルが出てきました(笑)

多分、セルで回す程度では初期封入のグリスのシール性では負圧が足りなかったのでしょうね〜
いっそエンジンかけてしまえば負圧が大きくなってオイルが吸い上げられたと思います。
過去の経験では新品オイルポンプでもセルでオイルが上がってたんだけどなー
次回からはトロコイドにたっぷりオイルをぶち込んでから組むことにします。

はぁ・・・無駄な作業をしてしまった・・・



そんなこんなのこんなそんなで、足りないパーツなんかはオイラのストックを暫定で組んでエンジン始動。
140221_164536

↑暗いと携帯のカメラじゃ画質が悪すぎ・・・


明日はマカマカさんとフューエルコックやスプロケット等、細々と足りないパーツを買い出しに行ってその後シェイクダウン走行〜セッティングの予定です。

日曜はサラさんを襲撃の予定。(7時頃秋田出発かな?)
ジャギと化したマカマカさんがサラさんのガレージで略奪の限りを尽くした後、温泉でも行きますかね♪



マカマカさん・・・
このステップは流石に交換した方が良いんでないかい?
140221_141710