/////////////////////////////////////////////////////////////
謝辞
前記事の「所在報告記事に」たくさんのコメントを頂いて有難うございます。
前記事のコメントには返信いたしませんが、みなさんの心遣いに感謝です!
/////////////////////////////////////////////////////////////


昨日のAM6:00前に秋田に戻り、すぐ寝て〜同日昼前に起きて〜

親戚に預かっていたDuron(ミニチュアダックス♀7歳)を引き取りに行って

ぼ〜っとしながら303(3号)の軽メンテなどをし・・・

何をやっていたか思い出せないまま(まるじさんが来てた気がするなw)PM5:45からMotoGPを見始めたのは良いけど、
速攻で寝落ちして今朝の8時まで14時間寝続けたオイラです(笑)




基本、今日から日常に戻ると言う意識ではあるのですが、

体が受け付けず・・・(笑)

秋田を離れていたうちに溜まっていたメールの対応や荷物の引き取り、
パーツの手配等をして本日の仕事らしい仕事は終了w

後は303をロングツーリング仕様から通常仕様への変更等をして今に至ります。
(303ロンツー仕様はツーリング後書き等で書きます)







と、言う訳でツーリング記事の、はじまりはじまり〜(笑)

オイラとマカさんのふたり旅・・・
オイラは303(115cc)、マカさんはマカ2号(124cc4V)です。

11日PM8:20 秋田出発
150811_202110

PM8:50 31
出発してすぐ雨が降り出し合羽を着ます
150811_205344

PM10:00 108
酒田の通称”りんごGS”で最初の給油
150811_220424

150811_220636

因みに給油伝票は全て保管してますので後書きでUPします。
旅の記録として給油伝票って意外と面白いものです♪

明けて12日 AM0:00 走行246
新潟のGSで給油
150812_000504

150812_000512

ここで、マカ2号のキャブセットが思わしくないとの事なので
「先も長いし今やっとけ〜」って事でキャブセットのリセット

マカ2号はレッグシールドを外してキャブ本体もマニから外さなきゃMJすら交換できない面倒くさい仕様です(苦笑)
150812_000925

この、キャブセットで大分快適になったようです♪

給油後、程無い場所で軽く食事
150812_003326

150812_003337

AM2:00 354
新潟の8号線沿いで給油
150812_021043

150812_021052

AM2:30 360
コンビニで強強打破とMINTIAを購入
150812_023650

AM4:00 464
新潟 道の駅関で休憩
150812_040745

150812_040759

AM4:30 484
新潟を抜けたか? 給油
150812_043308

150812_043319

AM6:40 632
石川県で給油
150812_064619

150812_064625

150812_064722

AM8:35 728
敦賀のファミマで休憩
150812_083831

150812_083841

AM9:40 774
福井のGSで給油
150812_094449

150812_094501

150812_094656

AM10:00
なんか良い感じの橋だったので、信号待ちで撮影w
150812_100717

AM10:30
京都府に入りチェックポイント(ナビのルート設定上)だった奥上林郵便局に到着
150812_103413

150812_103437

150812_103520

怪しい二人組の襲来に郵便局長さんが出て来ましたw
150812_103444

郵便局長さんに秋田から九州に行くツーリングの途中の”旅の一座w”である事を伝えると
「私、秋田に行った事ありますよ。角館で観光しました。」とおっしゃりまして・・・
カブやバイクとは関係ないですが、なんか話が盛り上がりましたね♪

「ブログで奥上林郵便局を宣伝しておきますよ(笑)」と伝え出発します。




そんな旅先での人とのふれ合いに気を良くしていた矢先にオイラの最初のプチトラブルが起こります。

郵便局を出て間もなく、楽しげな峠路に差し掛かり・・・

ここまでの道のりでコーナーらしいコーナーが無かった事も有り・・・

オイラは「ヒャッホーッ!水だっ!水だーっ!(北斗の拳初期の雑魚キャラ風)」てな感じでテンションが上りましたw

峠が始まった辺りに、ドリフトがなんちゃら・・・って看板を見かけました。(ん?)



オイラは峠走行時は基本的に「センターラインを割ったらコースアウトと同じ→負け」と思っているので、
センターラインを踏むまではラインの内と思っていますがセンターラインは”基本”割りません(白破線でも)

まぁ、今回もそんな意識で走って居たのですが、奥が深そうな下り左コーナーのターンインで、
センター踏んだラインから侵入しようとした所、強い衝撃が・・・

結構、大きめのキャッツアイが埋め込まれてたんですね(^^;

まぁ、センターラインをガッツリ踏んでた訳では無く、フロントタイヤのセンターが
センターラインのイン側の端を微かに踏んだ程度だったので(=キャッツアイの端を踏んだ)、大きく姿勢を乱す事も無かったのですが、
結構ハンドルが振れまして・・・

「おぉ、キャッツアイあるのか・・・。入り口のドリフトなんちゃらの看板はコレの事だったのな」

その後はセンターを踏まずにそこそこのペースで走ります(ロンツーなのでエンジンをいたわって7000rpm縛りです。下りです)

そして、左コーナーと左コーナーの間のちょっと長い直線で舗装の継ぎ目のギャップを通過した時に、”何か”がバイクから落ちました。

「何だ?」と思って振り返ると・・・

黒い四角い物体が下りの直線をバウンドしながら滑走しています・・・

ん?と思いメーター周りに目をやると・・・








「ナビが無い」(爆)







戻ってナビを回収すると、画面が割れタッチパネルが無反応・・・

が、健気にも次の目標地点まではしっかり誘導してくれる模様です(^^;

最初にキャッツアイを踏んだ時に衝撃でナビの取付が緩んでいたのでしょう・・・
峠が楽しくて取り付けが緩んでいたであろう事に気付きませんでした(^^;






次の目標地点までは行けますが、その後の標(しるべ)を失いました(苦笑)

以後の画像で割れたナビのディスプレイをご確認下さいw





AM11:50 873
ファミマ福知山牧店
150812_115336

150812_115356

ここまでで、オイラのナビは最後のご奉公を終了。

ここからはマカさんのスマホナビを標にツーリングは続きます。(=先頭交代)