TOEICの試験を受けているとリスニングではある程度の点数をとれるけれど、
リーディングでは点数が低く、スコアも伸び悩んでいるという悩みがある人は少なくないみたいですね。

私自身も、リスニングよりもリーディングが苦手で何とか読解進めていくのですが、どうもそのスピードが
遅いようで、時間がかかりすぎてしまい回答が間に合わないのです。

そこで、何とかリーディング力を上げようと、その方法をインターネットで調べることにしてみました。
私が調べて得た情報によると、

・多読により長文の英文を読む習慣をつけなれる
・まずは速読を目標に、多少わからない単語があっても読み進める
・和訳への変換より、英語の意味をそのまま捉えるよう読む
 
などのコツがありました。

また、並行して、より多くの単語を覚えていく事も行い判らなかった単語の意味を繰り返し多読する中で
修正し文の意味を捉えていくという勉強法がよさそうですね。

具体的には、英字新聞や洋書を読んでいく流れですが、今はスマートフォンやインターネットで
多読に便利な情報を発信されているサイトも多いので、お金をかけずに勉強ができます。
リーディング力を上げることでリスニング力にも良い影響があるとされていますから、
多読の習慣はリーディング力向上に限らず、得るものは多そうです。

私はさほど英語力が高い方ではないので、まずは本を楽しむ目的に合いそうな
ピーターラビットやハリーポッターの洋書に挑戦してみようかと思います。