毎週、毎週逆子が治らない検診
そんな中行われた助産師外来にて
産後は里帰り無し、手伝いなし、下手すりゃこのまま帝王切開になるとお話しました

助産師さん「それは大変よ!誰か近くに育児相談出来る知り合いもいないの?」

誰もいません(`・ω・´)キリッ

里を出ました故親しい友人、知り合い一切皆無であります。

助産師「……かなり厳しいわよ」

めちゃくちゃ心配されました。

image


帝王切開になるなら、産後2週間はおとーやんに休んでもらうようにしなさいと言われました

無理なのよ(乂'ω')

タダでさえいつも忙しそうなおとーやん
丁度出産の時期は新年度が始まり更にいそがしくなることが予想され
2週間休むなんて夢のまた夢でございやす。

私の考えは
①入院→タクシーで1人で入院

②出産→休んでもらう

③退院→休んでもらう

④産後→1人で頑張る

と、計画を立てました。なるべくおとーやんが休みを取らなくていいように
入院と産後は1人で頑張り
出産は勿論休んでもらい、退院も荷物と赤ちゃん連れて1人では厳しいので休んでもらおうと思いました

完璧な計画(*Ü*)

これなら、どーにかなるんじゃね?と自信満々な私!おとーやんにも計画を話しました。

image


ゲーム片手に場合によっては、全部休めないかもしれんと言われました…

なんですと(゚ロ゚)

ただでさえ、帝王切開になるかもしれないという不安な状況下で何言ってんのさ!?
不安煽ってどーすんのよΣ(゚ω゚ノ)ノ

image


号泣で抗議(笑)
こればっかは譲れませんよ!
不安を取り除いてくれや(-人-)

結果的におとーやんは出産の日は1日休みをとり、退院の日は午後から半日休みを取ってくれましたワァ───ヽ(*゚∀゚*)ノ───イ
本当助かりました。

しかし産後はやはり休み取れるわけもなく
1人の戦いが始まるのでした。


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村