孤独と孤高の狭間 其処に羆

2014年01月

阿蘇カドリー・ドミニオンには
熊は、7種類 約200頭 が飼育されています。
本来は単独行動する動物ですが
いわゆる「クマ牧場」で集団生活している彼らの表情は豊かです。

今回UPしている写真はすべてエゾヒグマです。
(2013年4月12日撮影)

コーダ くん。
とっても身体が大きくてオスらしい精悍な顔立ち、カッコイイ個体です。
何故か隔離されて檻の中にいました。
肩の毛が白いのが特徴なんですが、この写真じゃ分からないかな。
1-1

モフモフ・・・嗚呼、いいなぁ。
1-2

カッコイイ! 超素敵(*^_^*)
1-3

グループごとに同じ仕切りの中にいるので
じゃれたり、喧嘩したり忙しいようです(笑)
1-4

こちらは、水浴びならぬ、温泉打たせ湯。
このヒトに勝るとも劣らぬオヤジっぷりたるや、爆笑ものです。
1-6

ブルブル・・・
この瞬間が撮れたのは嬉しいけれど、デジカメのオートだからブレブレなのね(笑)
1-7

そして、修行僧のごとく打たれる。
1-8

動画です、一応(^^ゞ
滝があるわけではないので、飼育さんが上から温泉水を流しています。


決して、水攻めではありませんよ(笑)



・・・然して、クマ牧場の現実はこんな感じなんですけどね(^_^;)
1-9

今年も行く予定です。
お天気に恵まれることを祈るのみ。

今回はヒグマではありませぬ。
よこはま野毛山動物園のツキノワグマ
オスの 三平 くん。
目元がキリッとしていて、なかなかのハンサムだと思います。
が、何て言うか・・・
遅れてきた昭和の時代劇スター的な二枚目
とでも言いましょうか(笑)
(メスの こまち さんは滅茶苦茶かわいい。美男美女ですな。)

野毛山は旧来型の展示なので、狭い檻の中に居ます。
正に見世物小屋状態で動物には気の毒ですが
行動展示の動物園と違って、間近で見ることができるのは嬉しいです。
(2013年5月12日撮影)
S0763248 - コピー


いつ行っても、わりとよく動き回っています(*^_^*)
月の輪が良く見える連写。
(2013年10月27日撮影)
1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

12

13

14


三平 くんのご飯風景。
白菜の柔らかいところだけしか食べないのね(笑)
(2013年5月12日撮影)

2014年1月27日撮影
多摩動物公園のエゾヒグマ ミチ さん。

1

2


33歳という高齢のお婆ちゃんなわけですが
前回(2013年10月9日)逢いに行ったときが「はじめまして」でした。
ネット上で
「逢いたい人は早めに逢いに行ったほうが良い。」
と言っている写真ブロガーさんがいらして、慌てて逢いに行ったのです。

とにかく動くのがしんどそうでした。
2013年10月9日の動画ですが、こんな感じです。
水浴びから上がって戻ってくる様子、本当につらそう。


そのとき、帰りに、
「また必ず逢いに来るから、元気でね」
と声を掛けました。
その約束を果たすべく逢いに行ったのが今回の写真です。
似通った写真も多いですが、私にとっては一つ一つ違うミチの顔です。

全体的に振り返ると、
この日はご機嫌だったのか、前回よりも表情が柔らかい。
それが、お婆ちゃん度が進行して童心に戻っているような
子どもに戻った少女のような、乙女のような笑顔に思えて堪りませんでした。
しばし妄想にお付き合いください。
少々長いくなりますm(__)m

お婆ちゃんだからなのでしょうか、ほとんど一日中寝ているようです。
お昼過ぎに着いたら寝ていました。
お尻がこちら、頭が向こう、これが定番の寝姿。
寝てる写真

餌を食べ散らかした形跡があるし、糞もあるので、
もう今日は活動時間終わっちゃった?と不安になりながら
こりゃ当分は起きないぞ、と判断して他の動物へ。

レッサーパンダ、ヒマラヤヤタール、ムフロンなどを廻って
ミチのところへ戻ってきましたが、ほとんど同じ体勢で寝ています。
16時過ぎの撤収までには、待っていれば起きるのは分かっているけど
動く気配は全くありません。

ひたすら待つ間に、空を激写。
8


起きないなぁ・・・。
暇を持て余して、ヒグマと道路向かいのニホンジカなど撮って過ごしました。
寒風の中、ミチの起床待ち2時間。
待った甲斐ありました。ミチさんおはよう。
11

眠いねー。
12-1

12-2

べぇー
13

起きたはいいけど動かない(笑)
14

15-1

15-2

メスだけどおっきいよね、やっぱり(*^_^*)
16

空に誰かいるぞ!
17

18

19

穏やかな午後のひと時。
20

21

ゆっくり立ち上がりました。
動画を撮りましたが、排泄だったのでそのシーンは自主規制。

用を足したあと、枯葉を集め始めました。
前足ではあるけれど、こうなるともはや「手」です。
両手を交互に使っている様子と
残りの足3本で後ずさりするのがキツそうな様子をご覧ください。
先ほどの前回の動画ほどつらそうではないけれど
ゆっくり、ゆっくり、慎重に動いているのが分かると思います。

寝部屋の入り口近くまで枯葉の絨毯を敷きつめて・・・
22-1

22-2

22-3

23

24

寝る態勢ですか?
25

あ、違った(笑)
26

何やってんだ(笑)
27

営業終了かな?
28

ウトウト・・・
29

30

と、思ったら、また出てきた\(^o^)/
動くのはキツそうだけど・・・
38

39

とにかく座りましょう。
31

32

そこで寝ますか?
33

34

可愛いなぁ。
35

口角上がっちゃって、アイドルふう?
36

37

そのまま、この位置で動かなくなりました。
41

40

2時間待って1時間ぐらい撮り続け
手も足も冷たく、身体はすっかり冷えてしまい、
撤収まで見届けるつもりでしたが、後ろ髪引かれる思いで帰りました。

一方的にずっと話し掛けていた変な人(私)が帰る気配を察したのか、
最後は私のことを見ていたような気がします。
(妄想です。分かってます、こじつけです。でも、いいの!)

「暖かくなったら、必ずまた会いに来るから、元気でいてね」
42

このページのトップヘ