孤独と孤高の狭間 其処に羆

2014年05月

2014年5月30日撮影


よこはま動物園ズーラシアのオスのメガネグマ、「マックス」 18歳。
1-530max


ミウちゃんと赤ちゃんの一般公開は、まだです。
ミウちゃんの出産をキッカケに、俄然メガネグマに燃えている私。
(注:萌えてはいません、悪しからず(笑))


緑豊かな運動場に見向きもせず、
寝部屋へのドア近くのコンクリート地面にばかりいるメガネさんたち。
時間帯によっては木登りとかしてるのかなぁ?
見たことないんですよね、本来の場所にいるのを。



先日のルイスさん(16歳?17歳?)、赤ちゃんのお父さん
(2014年5月15日撮影)
2-530Louis

お母さんになったミウちゃん(10歳)
(2013年7月21日撮影)
3-530miu

繁殖センターに籠っているという(?)キリシマ(19歳?20歳?)の
参考画像は こちら ←リンク先の3枚目・4枚目の写真です。



見事に違うものですね、メガネ柄が。

4頭の中ではマックスさんが、一番メガネらしいメガネな感じでしょうか。
4-530max
聞いていたとおり寝ている時間が長くて  ↑↑ の大欠伸のあと、
こうなり・・・
5-530max
さらに、こうなり・・・
6-530max
結局、こうなる。
7-530max


寝ちゃってるものは仕方がないので、寝姿変化(へんげ)を。

あごから首の模様、こうなってます。
8-530max

寝ぼけてる?
9-530max

この前脚は、なんだ?
10-530max

挙手、大声で発言! ・・・寝転んでるけどね(笑)
11-530maz

そんな豪快な欠伸を何度かして
12-530max

眠そうですねぇ・・・
13-530max


ちょっと引きで見ると、上手く日陰でゴロゴロしているのです。
14-530max


だけど、お顔をちゃんと見せてくれたからね(^^)
15-530max
マックスさんのメガネはクッキリ!と確かめられただけで私は上機嫌です(*^^)v



ああ、次回こそは母子展示を観たいです。
はやく一般公開はじまらないかな・・・。




2014年5月28日撮影

上野動物園のマレーグマ。

※ 末尾に追記あります。


まずは、メスの 「モモコ」 23歳。

1momoko
家族が増えるかもしれない? ワクワクしますね。



産室はツキノワグマが人工冬眠の際に使う部屋、
前室は普段ツキノワグマの室内展示をしている部屋で、
扉を開けてひと続きにしてあり、
そこで モモコ さんはひとり、日がな一日ご飯を食べていました(笑)
2momoko

写り込みが激しいのは、ガラス越しに照明の暗い部屋の中を撮っているから。
もちろん、カメラのフラッシュなど炊いていません。
カメラが勝手に写り方を調整してくれるので、このくらいまでは写ります。
3momoko


マレーに関しては私、本当に知らないんですよね(^^ゞ
マレーグマの出産時期って決まってないんでしょうか?
前回11月、前々回10月・・・で、今5月ですが出産準備?
と、不思議に思って検索したら、
「繁殖は年中可能で、マレーグマには決まった繁殖期は見られない。」
のだそうで・・・。
さすが、冬眠しないだけのことはある((+_+))

モモコさんは1990年生まれですが、
マレーグマの寿命は20~25年ということですから、随分頑張ってますね(^^)
(30年越えの記録もあるらしいです。)



さて、当ブログでは冷遇されがちなマレーグマですが
・・・・・私が悪いのですが。
 だって冬眠するデッカイ茶色い熊が好きなんだもん・・・・・
今回は結構まともに逢えたので、私も喜んでオリマス。

写真はすべて同一個体です。単独展示でした。

4dare
こんなにハッキリお顔が撮れているのに!
私には君が誰か、分からないのだよm(__)m

5dare
6dare
7dare


前脚の爪、白くないから アズマ 父さん(21歳)じゃないよね?
8dare


お顔が違い過ぎるから キョウコ さん(推定18歳?)でもないよね?
9dare


毛並が若々しいから フジ くん(2歳)かな?
10dare


でも、胸の三日月模様に斑点がたくさんあるから アズマ 父さんなのかな?
11dare

フジ くんだと思うんですけどね・・・ 若いですよね?この個体、多分。
正解分かる方、ご覧になっていらっしゃいましたら、是非コメントお願いしますm(__)m



モリモリ食べますよ~
12dare

自分の手は食べないようにね(笑)
13dare


この辺りの位置がお気に入りみたい? 此処にいる率が高し!
14dare


イイ表情してくれますね~(^^)
15dare


毛が綺麗! これで21歳の アズマ さんだったらショックかも。
16dare


クリクリお目目だって瞬きはしますよね、そりゃぁね(笑)
17dare


9枚目に使った写真を、これ ↓↓ とどちらにするか迷いました(笑)  いい顔するんだもの。
18dare


よっこいしょ
19dare


冒頭の モモコ 母さんの新たな出産準備に戻ります。
増えたら増えたで、また異動 (つまり別れ) があるのかもしれませんが
先ずは、身ごもっていることを期待して健全な出産を祈りましょう!



誰だったんだろう、本当に・・・。
20dare
もし、君が フジ くんなら、両親が同じお兄ちゃんになるんだよ(^o^)


・・・アズマ さんならお父さんに、キョウコ さんならお姉さんにね(汗)



※ 追記
 UPしてから検索してみたところ、アズマさんの胸の三日月の斑点の多さが
 半端ない多さだということを知りました。
 爪も本当に白いんですね。 ということで、私が逢ったのは フジ くんですね(^^ゞ

~ おまけ ~
リンク先は、2004年に キョウコ さんが出産したときの上野動物園の公式記事です。

「キョウコを放飼場に出したとき、口に何かをくわえているので、
ん?とよく見ると、こ、小熊がっ!──こうして担当者が出産を確認したのでした」

決まった繁殖期が無いと、飼育する側にもこういうことが起きるんですね(笑)



2014年5月28日撮影


上野動物園のオスのエゾヒグマ、「ポロ」 推定8歳。


わずか3週間ぶりの上野。
暑いくらいの気候で、ポンもポロも鼻息荒く、よく吠えていました。

2頭ともよく立ち上がります。珍しさ皆無。

今にも2足歩行しそうなくらい。
きっと、中の人が四つ足で歩くのが苦手なんじゃないかな(笑)


いつものことではありますが、この日はやたらと立っていました。
私としては、お顔が見えるから嬉しいんですけどね。

そんなポロの様子を、今回は少しだけ。



「かかってこいや!」 
1-lo528
怖いよ~!(カッコいいけどね(*^_^*))



「嘘だよ、冗談だってば!」
2-lo528
慌てて口角を上げて笑ったりして(笑)



「はぁい! ぼく、ポロ!」
3-lo528
可愛く攻める
(ブレててゴメンよ・・・スマン・・・許せ・・・。)



「やぁ、俺、ポロ。食事でもどう?」
4-lp528
ナンパしてみる



「なんでもいいから遊んでー。」
5-lo528
それは私の心の声である



後姿でもヒトっぽい。
前脚をついているだけなのだけれど
どうしても手で掴っているように見えてしまいます。
6-lo528


「飼育さん、暑いです~。放水希望しま~す。ねぇ!聞いてる?!」
7-lo528



「飼育さーん、もしもーし!!」
8-lo528


お昼過ぎの収納時間です
扉が小さすぎてお尻が可愛い(笑)
11-lo528


この後 ポンと交代でーす(*^_^*)

朝から行かないと、早番さんに逢える時間が短いことを学習しました(^^ゞ
お昼に行くと遅番さんに逢える時間のほうが極端に長い。
以前、当番が日替わりだった頃の訪問癖が抜けません(苦笑)

今度行くときはポロと長時間会えますように~♪♪




ところで、2階から見下ろせるようになっているところから
この人が
10-lo528
これを、わざと投げ落としました。
9-lo528
私は向かい側の1階にいて、投げ落す瞬間を見ました。
(写真はこの人が1階に降りたとき撮りました。)

動物園では種類や栄養素、量など計算して餌を与えています。
ヒト用の食品を投げ入れて、もし動物が食べてしまったら
お腹を壊したり、もっと深刻な健康被害を受けかねません。

ましてや、ルールを破って動物の気を惹くために投げ入れられた食品に
故意に毒物が混入されていない保証などありません。

ポロは、降ってきた 「何か」 に興味を示し、しばらくいじっていましたが、
中の物を上手く出せなかったようで、ほどなく飽きて離れました。
良かった、本当に。


ポロがお部屋へ入ったあと、お掃除と新しいご飯(おやつ?)の準備で
飼育さんが放飼場(運動場)に出てきたので
簡単にですが、落ちている物はわざと落とされたものだと報告しました。
飼育さんの対応も簡単でしたが・・・
きっと、よくあることなのかもしれません。
容易に体調を壊したりはしないのかもしれません。
それでも、何よりルールを守れない来園者に私は憤りを覚えます。

すれ違い際に睨みつけるぐらいしかできませんでしたが・・・。
園スタッフでもない者が面と向かって言っても、聞く耳持ってないでしょうしね。






このページのトップヘ