孤独と孤高の狭間 其処に羆

2015年02月

2015年2月9日撮影

大内山動物園のオスのニホンツキノワグマ、「くぅ」 年齢不詳
(追記 : のちに個体紹介が メス に変わりました。)
1-0209cooh

「くー」 なのかな、「クー」 なのかな・・・。 
     「くぅ」 が正解でした m(__)m 
     以降の文章を修正しました。
名前は前回行ったときに飼育さんに伺いました。

年齢がよく分からないんです。
「いい歳です」 というのは出生が野生ということなんでしょうか。

ネーミングの安易さから考えると、保護個体なんでしょうね。
大内山の2頭は、1頭はクマのクを取って 「くぅ」、
もう1頭が、おそらくプーさんから取ったのでしょう、「プー」。
例えば、親熊を駆除せざるを得ない状況で仔グマを保護したなら
保護した人たちは 「くー」 か 「プー」 とか呼んじゃいますよね (笑)

くぅ の檻の運動場は、プーのそれよりかなり広いです。
だから、動く気になれば充分なスペースなのにもかかわらず、
前回はごはんの時以外ずーっと寝ていました。
だけど、それでもずーっと外に出ていてくれました。

今回は、お部屋と行き来する扉が開け放してあり
くぅ の好きな時に出たり入ったりできるようになっていました。
で、落花生を食べに出てきただけで、あっという間にお部屋へ戻ってしまいました。

その短い時間を見逃さずに済んだ偶然に感動、そして感謝。
2-0209cooh

そういう経緯なので、写真が殆どありません。

ですが、前回は今一つ分からなかったお顔が、今回はバッチリ分かりましたよ。
なかなかの 「いい男」 ですよね! ね? (追記 : メスが正解らしい。)
3-0209cooh
写真が少なくて、1枚目の写真をキャプチャしました。
案外若いんじゃないのかなぁ?


お顔の横、首のところに異形成みたいなのがあります。
4-0209cooh
(違う写真を、キャプチャしました。)

ちなみに、前回のほうがUPで撮っています。
(前回分 : 後輩に譲る )

この異形成みたいなのは、釧路のエゾヒグマ 「キチノスケ」 にもありました。
5-kusiro-kichinosuke-sankou

皮膚の変成したものに見えますが、何なのだろう? 
6-kusiro-kichinosuke-sankou
熊にはよくあるものなのかしら???

大内山 「くぅ」 に戻って。
それはともかく、元気そうだった・・・と言いますか、
高齢と思われることとか、前回ずっと寝ていたこととか
今回ほとんど外に出て来なかったこと などからつい身構えて
ヨボヨボだったらどうしようなんて、少し覚悟もしていたのに
スタスタ出てきて、パクパク食べて、
「用事は済んだ」 とばかりに早足でお部屋へ戻って行きました (笑)


大内山へは、若い 「プー」 にまた逢いに行く約束をしたので
今年中にもう一回ぐらい行くかなと考えています。
(プーの参考 : 成長期 )
その時にも、拍子抜けするくらいに達者な姿を
無事に、しっかり、見せてね (*^_^*)

7-0209cooh

目が血走ってるのも、眼力があるということで・・・(笑)





2015年2月14日撮影

よこはま動物園ズーラシアのメガネグマ親子

冒頭3枚、何となく猫っぽい写りを選んでみました。
美雨お母さん、11歳
2-0214miu

双子のメス、美雪、1歳
2-0214miyuki

双子のオス、雪雄、1歳
2-0214yukio


昨日、唐突なところで区切ったその続きです。
昨日の分はこちら → 美雨と仔グマ その17 “今のうちに(1)”

区切った最後が唐突だったので、続きも唐突に始まります。

やっぱりオスの雪雄よりも美雪の方が線が細いんですよね。
37-0214miyuki

降りてもお転婆。相変わらず。
38-0214miyuki

「子どもたちばかりじゃなくて私も綺麗に撮ってね」
39-0214miu

「私だって仔グマ時代はアイドルだったのよ」
40-0214miu
でもね、美雨さん。美雨さんお気に入りのハンモックは
其処に居られるとお顔が隠れちゃうのよね・・・・^_^;

「それにしても、この私が母になるとはねぇ」 
41-0214miu
それはこちらのセリフです (笑)

私は美雨の仔グマ時代を知りませんが、知っている方に伺うと、皆さん感慨深そうです。



なかなか上手くいかず中途半端ですが、ツーショット・スリーショットを。

バラけているんだけど、何となく近くにいるのが安心なのかな。
42-0214oyaoko

ハンモックは、いつも美雨が収まっている指定席のようです。
43-0214oyaoko

シャッターチャンス!と思ったけれど一瞬遅し! 
雪雄が下向いちゃいました。 残念 (>_<)
44-0214oyaoko

こうして見ると甘えん坊雪雄もそれなりに逞しくもありますね~。男の子だもの。
45-0214oyaoko

美雨が隠れてしまったけれど、一応3頭ショットです。
双子はふたりとも蔓を持ってますね。
46-0214oyaoko

ね?雪雄の方が線が太いでしょう?
47-0214oyaoko

雪雄は、お祖父さんのマックスぐらい大きく育ちそうな予感。
お父さんのルイスは中肉だけれど、雪雄はどっしり育ちそうな感じがします。
48-0214oyaoko

今のうちに双子でいっぱい遊んでおこうね。
49-0214fugago

どうやら、わんぱく相撲は既にあまりしないみたいです。
自ら積極的に挑んでいた美雪が、自分のほうが腕力が劣ることに気付いたのかも?
それで、前回のように美雨が雪雄と取っ組み合ってあげていたのかも・・・。
推測の域を出ませんが。
(参考 : 美雨と仔グマ その15  “母子相撲”  )
50-0214fugago

ピンボケでごめんなさい。雪雄のメガネ模様が本当にメガネになってるので採用しました。
51-0214fugago

お鼻こっつん
52-0214fugago

「お母しゃん」 「こっちいらっしゃい」
53-0214oyako

あれ? そう言えば。
この日は雪雄もベタベタ甘えてはいませんでした。
54-0214oyako

ちなみに・・・甘えん坊だと公認されている雪雄ちゃん (笑)
55-0214oyako

美雪の方がお母さんと一緒にいる印象でした。
56-0214oyako

同じ表情。そっくり。
57-0214oyako

「似てるに決まってるじゃん、だって母娘だもん」
58-0214oyako

美雪ちゃん、“独りでできるもん” は良いけど
今のうちに甘えておいた方がいいぞ。
59-0214oyako

お母さんからいろいろ教えてもらっておいてね (^^)
60-0214oyako


来月ぐらいで親子展示が終わるのではないでしょうか。
そもそも親子展示が始まった当初は 「3月まで」 と明記されていましたし、
いよいよ、こちらも覚悟を決めておかねばなりません。

3月はまだ大丈夫だと勝手に思っているので
独り立ちしたその後の異動も含め
そのあたり緊張感をもって逢いに行きたいと思います。




2015年2月14日撮影

よこはま動物園ズーラシアのメガネグマ親子
「美雪」 1歳
1-0214miyuki

「雪雄」 1歳
1-0214yukio

お母さん 「美雨」 11歳
1-0214miu

また大きくなりました。
1-0214oyaoko

近いうちに訪れるであろう独り立ちのとき。
双子には今のうちにたくさん美雨に甘えて欲しいし
私たち来園者は今のうちにたっぷり見ておきたい。
気持ちばかりが焦ります。

例によってダラダラと長くなったので2回に分けます。
(一連のものを単純に途中で区切ります。)


雪雄なんですけど、まるで美雨みたいに見えませんか?
3-0214yukio

雪雄の変顔
4-0214yukio

ごはんが美味しくて恍惚?
5-0214yukio

男の子らしいお顔だと思います。
6-0214yukio

でも、微笑むと女の子っぽいお顔になってしまう。
7-0214yukio

キメキメです。
8-0214yukio

ハンモック破壊中~!
9-0214yukio

蔓破壊中~!
10-0214yukio

生えてる蔓だから簡単には抜けないし、切れない。
11-0214yukio

戦利品 (^^)v
12-0214yukio

お尻可愛い (*^_^*)
13-0214yukio

何度も、わざわざ此処に持って来て此処で食べてました。
14-0214yukio

きらきら。
15-0214yukio

美雪も戦利品 (^^)v
16-0214miyuki

実は・・・
17-0214miyuki

たくさん持って登ったのに
18-0214miyuki

雪雄が追いかけてきて
19-0214futago

「半分ちょうだい」
20-0214futago

「ねえ、分けてよ」
21-0214futago

まだ穏やかですが・・・
22-0214futago

ゴングが鳴ったみたい。力ずくです。
23-0214futago

雪雄は遊んでる感じなんですが、
美雪は自分の方が非力なのを分かってるようす。
24-0214futago

「はぁ(溜息)、結構取られた・・・」
25-0214miyuki

まつ毛が長いよ~
26-0214miyuki

運動場デビューしたころから、この場所はお気に入り。
27-0214miyuki

美雪は女の子顔。
28-0214miyuki

でも、結構お転婆。美雨譲りらしい。
29-0214miyuki

いつの間にか蔓が無い・・・?
30-0214miyuki

クールな横顔。
お口を閉じているだけで全然お顔が違います。
31-0214miyuki

まつ毛が本当に長いよ~
32-0214miyuki

爪が10本横並び。鋭そうなのに可愛く感じます。
それは、ヒグマより爪が (成獣でも) 短いからだと思っています。
33-0214miyuki

よく落ちないものですねぇ
34-0214miyuki

グラビアになりそうなポーズ
35-0214miyuki

ようやく降りてきます
36-0214miyuki


というわけで、ここで一旦
  <次回につづく> 
次回は明日の予定です。


このページのトップヘ