2019年7月21、22日撮影

今年も夏のくまくま園に行ってきました!
例年8月なのですが、今回は7月に。
いろいろUPしたいことが沢山ありますが、やはり最初は~ (*^_^*)

阿仁熊牧場くまくま園のメスのエゾヒグマ 「花子」
1-1907122hanako

年齢の掲示が1年おかしかった時期がありましたが
新しくなっていた掲示板には1984年生まれと書かれています。
なので、35歳ということにしましょうか。
2-190722hanako
でも、体重140Kgは違うと思います。
いくら何でももう少し重いんじゃないでしょうか。
(要するに、計測していないんだろうという・・・。)

今回も1泊2日で2日間の訪問です。
初日は始発で行って到着が11時ぐらい。
何だかんだで花子さんのところへいったのが11時半ぐらいでした。
特に前回と異なる様子があったわけではありませんが
毎回の記録を重要と考えていますので、今回の花子さんを記録してきました。

高齢の花子さんは常時、出入り自由になっているはず、
果たして出ているだろうか? と恐る恐る覗き込むと
3-1907121hanako
良かった! 逢えた!

餌やりチャーンス!
でも、待って!
空は晴天、花子さんの運動場は南向きなので
上を向かせるには、日差しが眩しすぎて気の毒です。
なので、小袋200円のペレットを2回に分けて
全部プールに投げ入れることにしました。
餌やりを理解している花ちゃん、「なんでそっち?!」 と不満そう。
それを、花ちゃん! 水ん中入ろうよ~! と声掛けしながら誘導しました。
数えたことありませんが1袋で20粒ぐらいあると思います。

食べようとして水に入るのを見て食欲も確認!
食べたあとには、まったりせず遊んでいました!

プールへ入る時の仕草や、食べている様子、そのあと遊んでいる姿など
必見! と言って過言ではない動画を、細切れですが何本も録ったので
繋げて1本にした動画をあとで貼りますが、先に写真を。

鼻先にあるペレットを狙っていますよ (*^_^*)
4-1907121hanako

少し目ヤニが出ているのかな。
でもやっぱり、水の中は気持ち良さそうです。
5-1907121hanako
あ、濁って見えますが水は澄んでいます。

お鼻を水に入れる仕草が多かったあたり、やはり暑いのでしょう。
6-1907121hanako

ブルブル終わりの波紋と水滴
7-1907121hanako

まだまだ冬毛が残る花ちゃん、今まさに換毛中。
スリスリするのにコンクリートは便利かもしれませんね。
8-1907121hanako

お耳がもげちゃいそうな花ちゃん。
(あとで貼る動画からの抜粋、完全重複です。)


カキカキしたらブルブルよねー
10

コンデジのシャッタースピードだとこんな程度にしか録れませんが (^^ゞ
水ブルブルな花ちゃんの笑顔が眩しい。
11-1907121hanako

高齢なので行く度に元気かどうか心配しながらの対面。
今回もご機嫌良さそうで、元気そうで、本当にホッとします。
12-1907121hanako

頭んところ痒いねぇ (*^_^*)
13-1907121hanako

凄く浅いプールでも、今回も浮力を利用するような前進もしていました。
14-1907121hanako

お鼻、お水で冷やすと涼しいね (*^_^*)
15-1907121hanako
くまくま園の水は湧き水と聞いています。

何やら木材の破片 (自分で噛み砕いた破片と思われる) を拾ったみたい。
16-1907121hanako

これもあとで貼る動画と完全重複になりますが
遊んでいる部分だけの抜粋です。
熊の遊んでいる姿としては地味かもしれませんけど
高齢なのでこのくらいが限度かも?
歯が丈夫なのは分かりますねー。


ま、パッと見に若さは無いんですけどね。
チャーミングなお婆ちゃんだと思いませんか?
暑いから自分のタイミングでもプールに入ったのかもしれないけれど
こんな気持ち良さそうなご機嫌顔を見せてくれたので
眩しい思いをさせて陸で餌やりせずプールへ促して良かったと思いました。
18-1907121hanako

というわけで、こまごま撮った動画を時系列に繋げた全篇、14分間ぐらいです。

冒頭25秒のところ:おトイレの部分をカットしました。
プールに入る前には水が澄んでいるのをお見逃しなく。
それから、それから・・・
前脚で頭を掻くのとか、丸太を自分で落としてしまうのとか・・・。

このあとは、ヒグマ舎(亜種不明のほうのヒグマ)でイベントなどあり
午後に何度か覗いたときには、寝室に入っていたようでした。

そして2日目。
開園から閉園30分前まで滞在していた中で何度か花子邸に行っても
なかなか外に居る姿を見られず、つくづくタイミングは運だなと思います。
出て来るのを待ってみる、ということまではしませんでした。

これは14時すぎ
20-1907121hanako

どうしよう、餌買って来ようかな・・・と迷っているうちに
花ちゃんお帰りの途に。
21-1907122hanako

さほど脚下が突っ支いることもなく、すんなりと
22-1907122hanako

消えていくお尻
23-1907122hanako
を、見送って
1日目に充分見られたので私にも気持ちにゆとりがあり
姿見られただけで、ま、いいかな、と。

これは15時前
24-1907122hanako
また出てきていたんですね。
この鉄格子はかつて同居していた故ゴン太の部屋ではなかろうか。
お掃除のスタッフさんが中にいたようで
それで花ちゃんも中を見ていたんだろうと思います。

そして2日間の滞在の最後の最後、帰り際。
もし出てきていて、起きていて、花ちゃんのリアクションが良いと
後ろ髪引かれて電車に乗れなくなってしまうので、そーーーっと覗くと
25-1907122hanako
寛いでいるのを見て、心穏やかに立ち去れそうだと・・・
(それにしても、プールに浮いている冬毛が凄いことになってますな (笑))

よせばいいのに またね、バイバイ と発声してしまい・・・
26-1907122hanako
でも、起き上がったりはしなかった花ちゃんでした。


ヒグマ舎 (亜種不明のほう) のイベントで来ていた北秋田市の職員さんに
最高齢であること、高齢まで元気でいられる飼育環境であることを
もっとアピールしてはどうか? と話してみました。
が 「是非アンケートに書いてください」 と言うだけで
耳を傾けようという姿勢を1ミリも感じられない残念な結果に。
サブ担当の市職員さんだったようですが
飼育施設に、というより熊に、興味がないヒトなんじゃないか?
私は内心
  貴方が読むんでしょう? アンケート書いても意味なさそうだな
と思ったりして。
いずれにしても市役所の担当者は2年ぐらいで交替ですもんね・・・。


ともあれ、春に続いて夏も元気で、とにかく嬉しい限り。
「永遠」 なんて言葉は虚しいけれど
そんな無茶なことを望みはしない、ただ次回逢うときも、元気で逢いたい。


これまでの花子さんの更新は、こちら
上が新しく、一番下が2014年9月です。
   貴女が元気で嬉しい ~花子 2019春 くまくま園~
   花子さんの声 ~阿仁くまくま園 2018・秋~
   花子さんにとって一番良いように< 阿仁くまくま園 2018夏 >
   花子さん、去年よりイイ感じ! ~2018春 くまくま園~
   食欲に安心 花子さん ~阿仁くまくま 夏2017~
   お目目クリクリ花子さん ~阿仁くまくま 2017春~
   花子さん、もう眠い? ~阿仁くまくま 2016 秋~
   花子さん、健在 ~2016.夏 阿仁くまくま~
   呼べば応えるいじらしさ ~花子~ 阿仁くまくま2016
   花子さん、大事にしてね
   日陰にかくれんぼ
   元気、元気
   くまくまひぐま 花子さん