2019年7月21日撮影

阿仁熊牧場くまくま園の、ヒグマ (亜種不明) の続き。

くまくま園のヒグマ舎では、夏休みのイベントとして
「ひぐま運動場探検&エサ隠し」 というのをやっています。
私があまりイベントが好きではないので
というのは、普段の普通に行動している熊の様子を見たいので
今までは敢えて日程を外して行っていたのですが
1回ぐらい行ってみるかな、と思い、今年は参加しました!

「ブログにも、さぞかし充実したものをUPできるぞ!」 と
内心では意気込んで乗り込んだことは否定しません (笑)

ですが・・・結論を先に言ってしまいますと
盛り上がりとか、あるいは撮影の充実という意味では不発でした (笑)
思いの外、背中向けて食べる個体が多いんですよ (;^_^A

広い放飼場にたくさんの餌を離して置くので取り合いになる事は全く無し。
それでも自分が手にしたものは他者(熊や、見ているヒト)から隠すのかな。
もしそれが、偶然ではなく本能的なことだとすれば
イベントであっても熊の自然な姿を見られたということになるのでしょうか。

写真も動画もイマイチですが
餌やり禁止のヒグマ舎で野菜を食べる熊たちの姿が貴重。
せっかく見ることができたのでUPします!

貴重と言えば!
こういうときでなければ見ることのできない、熊目線の景色でしょう。
二重になっている内側のほうの扉
1-190721event
通常の観覧スペースから見ると、最も左手前の場所です。
写っているのは担当さん。

扉のあたりから見た全景
2-190721event
段ボールは、イベントで使う餌が入っています。

角度悪く、テカってもいますが。パパッと撮ったので、悪しからず。
3-190721event

大きい白いのは、丸いのがキャベツ、長いのが大根。
トウモロコシや青梗菜(チンゲンサイ)もあります。
4-190721event
飼育さんが、今回はリンゴを用意できなかったと仰っていました。
もしかしたら、リンゴがあればもっと熊たちもテンション上がったのかもね?

熊目線に戻りまして。右手です。
5-190721event

左手です。この先に熊穴があります。
6-190721event

盛土を上って。
7-190721event
上るのに急斜面でビックリしました。熊たち事も無げに普通に上り下りします。

上のプールの奥から見晴らしデッキ側を臨む。
8-190721event

盛土の上から下のプールを臨む。
9-190721event

獣舎の扉がある壁面前から下のプールを臨む。
10-190721event

上のプールのあたりから見晴らしデッキを見上げる。
11-190721event
上から見ているヒトたちを熊はこういう角度で見ているんですね。

で、先ほどの段ボールの野菜を
イベント参加の一般のお客さんが思い思いの場所に隠します。
12-190721event

隠して置いているのは撮りようがないので、露出しているものをパチリ。
13-190721event
ニンジン撮ったんですが、大根やキャベツ、青梗菜も写り込んでた (^^ゞ

プールに浮くはずもないニンジンやジャガイモをプールに入れるヒトもいて
むしろ水の中が一番の隠し場所になったかもしれません。
トウモロコシは浮くんですね・・・ってそれは知っていたけれど。
14-190721event
他に、大根を土に埋めて葉の部分だけを見えるようにしているヒトもいました。

ヒトが出て、扉を閉め、電気柵に通電し、いざ!熊たちの登場です!
・・・と、勢いよく行きたいところなのですが~・・・
匂いに釣られて走り出てきてくれたら良かったんですが
普通に歩いて出てきて淡々と食べ始めるっていう・・・(^_^;)

メンバーはメス5頭。
ニンジン見つけた 「チャコ」 多分13歳
15-190721tyako

青梗菜見つけた 「ケイコ」 9歳か10歳(多分9歳)
16-190721keiko
奥はチャコかな。

キャベツに行った 「フネ」 15歳超
17-190721fune

大根に 「ワカメ」 15歳超
18-190721wakaem

「ウメコ」 15歳超 はトウモロコシに行きました。
19-190721umeko
分かるでしょうか? 足元にトウモロコシがあるんですが・・・。

芯ごと食べるので、一口サイズに齧ってお口に咥えています。
20-190721umeko

チャコはニンジンが美味しいのかな?
21-190721tyako

さっきの写真に青梗菜と一緒に小さく写り込んでいたニンジンです。
22-190721tyako
端に隠れて食べているつもりが真上から見られていることに気付いたか? (笑)

フネもニンジン。手の甲のお皿。
熊たちの手の甲のお皿を見ると無性に嬉しくなります。
23-190721fune
フネは換毛で 「誰?!」 って感じになってました (笑)

ウメコも精力的に探して食べていたけど、良い感じの写真は撮れず。
ニンジンを食べていたときのお顔なんです、これ。
24-190721umeko

取り合いで喧嘩になったら怖いですよね。
でも、広いところに散り散りになって探して食べているのと
好戦的な性格の子は出していないからなのか
吠え声の一つもありませんでした。
何と言っても、毎年このイベントが繰り返されているのだから
大丈夫なメンバー、大丈夫なやり方ということなのでしょう。

餌やりのペレット1個とかのほうが喧嘩になるんじゃないでしょうか。
あの小さな一粒が2頭の中間に投げ落とされたりすると危険です。
くまくま園のヒグマ舎では、餌やり禁止は絶対に守らなければならないルールです。

ケイコの手の甲のお皿の動画


ケイコはたくさん食べていました。
春からめざましく太っただけのことはある、食欲旺盛なんでしょうか。
発情期にモリモリ食べてたら太るよねぇ・・・もしや、発情が来てないとか?
キャベツを下のプールへ持ち込みました。
26-190721keiko

シャキシャキ音を立ててモグモグ

途中で背後を通過するのはチャコ。

チャコが食べていたキャベツは
青梗菜とニンジンが小さく写り込んでいた写真に、やはり写り込んでいたもの。

ニンジンやキャベツは甘くておいしいんでしょうね。
キャベツは瑞々しくて夏には良いのかもしれない。

チャコも食欲旺盛。大柄なだけのことはある?
プールに浮いていた写真のトウモロコシにありつきました。
29-190721tyako

これね、下のプールでニンジンやキャベツを食べてから上のプールへ行って
それまで誰にも食べられず残っていたんです。
う~ん・・・喧嘩になるほどがっついてないんだな、みんな???
30-190721tyako

上手い動画じゃありませんけど、トウモロコシ食べるチャコです。

中ほどで聞こえる吠え声は、獣舎の中にいるオスの誰かだと思います。

ゆったりと流れる時間の中で、のんびり食べ進み、いつの間にか
流れ解散的に食べ終わって普段の様子に戻った5頭でした。

ワカメは野菜よりも草のほうが良いみたい。
32-190721wakame

好みの草が決まっているようで
そこ土しかなくない?と思うような処で僅かな草を食みます。
33-190721wakame

この笑顔よ。
34-190721wakame
美味しいならいいのよ、食べたい草をお食べよ。

ウメコもそうみたいです。
35-190721umeko

誰と限らず、みんな草はよく食べています。
まとまったごはんを食べている姿を見る機会のないヒグマ舎だから
イベントで音を立てて食べているのを見られたのは感激ではあるけれど
草をモグモグしているほうが熊らしくていいなぁと思った、それが
今回参加してみた率直な感想でした。
自然に生えている野菜や果物を採って食べているなら、見たいですけどね。

美味しそうだったし、放飼場の中に入ることもできたし
参加して良かったとは思っています。
それに、このイベントの開催自体は続けて欲しい。
自分でまた参加するかどうかは分かりませんが
熊たちには日ごろと違う良い刺激になると思うから。


ところで、5頭全員にことごとくスルーされていた野菜がありました。
それはジャガイモ。
たまたまこの5頭がジャガイモを好きじゃないのか、
それとも匂いが、食べごろ熟れごろではなかったのか。
翌日の午前中に出たイチロー・ゴローも食べていませんでした。

その見事に食べ残されたジャガイモを一手に引き受けたのが
翌日の午前2番枠に出た サチコ です。
見事に完食!
その様子はUP済み。(ケイコ・サチコ・ケンコ)
   サチコ ジャガイモ引き受けます ~くまくま園 2019夏~

餌隠しイベントが終わってからの5頭の様子と
翌日の午後に出た4頭の様子は、改めてUPします。

UP済みのヒメコ、サザエ、ワカメは、こちら
   ヒメコ、案外強い? ~くまくま園 2019夏~

オス3頭、タローとイチロー・ゴローは、こちら
   タローと、イチローとゴロー ~くまくま園 2019夏~