2020年2月24日撮影

東北サファリパーク 「逢った証拠シリーズ」 第3弾!

エゾヒグマ、ウマグマに続いて今回はツキノワグマなのですが・・・
1-200224kuro-chiharu
逢った証拠どころか失敗写真のお披露目会になりそうです。
見てくださる方には、どうか寛容なお心でご覧いただけますよう m(__)m

2000年5月の新潟県の保護個体、母熊が駆除に遭ったメスの双子です。
半年ほど民間で育てられ山へ戻されましたが
数日で人里へ再び出てきてしまったため、動物園へ。
(そもそも半年もの長い日数をヒトが育てて
 まだ自力で生きていけない0歳なのに山へ戻したのは
 あまりにも無責任と思いますが、それはともかく。)
何歳まで一緒のお部屋に居たのかは存じませんが
今は見通しの利く鉄格子で仕切られたお隣同士です。
本来なら単独で生きていくのが熊というものだけど
今もお鼻を合わせて寄り添ってお昼寝している姿を
行く度に毎回見ることができます。
2-200224kuro-chiharu
左がクロちゃん、右がチハルちゃん。

クロちゃんのお顔 (お部屋は左)
3-200224kuro

チハルちゃんのお顔 (お部屋は右)
4-200224chiharu

エゾヒグマとウマグマの記事にも書いたとおり、この日は雪もチラつきました
 参考 → ハルピンくんに雪が降る
      眠そうなお顔がチャーミング ~ケンシロウ~
天候や季節がどの程度、この2頭の行動に影響しているのか
もしかしたら四季を問わず午前中は寝ているのかもしれないけれど
とにかくこの日は、午後になっても寝ていて
写真が撮れなかったのみならず
思いや記憶も 逢っただけ と言ってもいいかもしれません。

たまにお顔を挙げてもジッと静止はしていません。
左右に別の熊がいる長屋で、正面と天井からしか光が入らないうえに
曇天、被写体は漆黒、もちろん檻にも阻まれ・・・
それでも健在だった姿は記録しておきたい、その拘り一心です。

チハルちゃんの
5-200224chiharu

欠伸
6-200224chiharu

もう一丁!
7-200224chiharu
撮るの下手すぎる・・・orz

この2つ目の欠伸のとき、コンデジのレンズが結露もどきの事象に見舞われ
画面がくぐもった感じになってしまいました。
8-200224chiharu

もう凹むとしか言いようがない!

(レンズは、屋内の暖房機の温風を当てたら直りました。)

20歳という年齢から、やはり天候に関わらず寝ているのかもしれないと
ユマさん(ズーラシア、2019年6月15日没 享年25)が
晩年は一日中寝ていたのを思い出したりしつつ
長屋の他の熊を見ながらこまめに覗いていましたら
基本的に2頭ともずーーーーーっと寝ていたなかで
運よくチハルちゃんが短時間だけ起きて動いているところに遭遇。
10-200224chiharu

起きて動いても音が立たないので、他の熊を撮っていたりすると気付きません。
ほんの数分間、本当に運よく見逃さずに済んで嬉しかった \(^o^)/
11-200224chiharu
もうピントとか雪とか、そんなのどうでもいいんです (^^ゞ
雨じゃなくて雪ですよ~。シャッタースピードがね (苦笑)

ズンズンと前に来るじゃ~ん! これは良いぞ!
12-200224chiharu

ああ、それなのに、それなのに、どうして急に上を向くかなぁ ┐(-。-;)┌
13-200224chiharu

タテガミよろしく毛並みの豊かなチハルちゃん。
14-200224chiharu

撃沈といって過言ではないこの日の2頭において
この動画が録れたことでミッションクリアとさせていただきたい (T_T)

舐めているのは常同?・・・ではないようで
喉渇いていたみたいで、うふふ (*^-^*)
隣りの運動場ではクロちゃんも起きているのが分かります。

クロちゃんのほうが起きているタイミングはあったんですが
16-200224kuro

全然前に来てくれないのね~
17-200224kuro

奥側に寝室に入る扉があるのですが (冒頭2枚目の写真参照ください。)
その前を行ったり来たり、常同行動していたんです。
動いているところを頑張って鉄格子の隙間から狙ったお顔。
18-200224kuro
膨大なチャレンジのうちのまともな数枚っていう・・・

この檻の運動場で常同行動するなというのはかなり無理な相談でしょう。
玩具はあってたまに遊んでいるようですが
常同解消のための積極的工夫は、現状では期待しても叶わない感じがしました。
19-200224kuro
でも、ま、病的な常同はしていないし
それに熊の常同は、本来一日中歩いて餌を探している動物ということで
歩くのは本能だとか、ある程度は歩いたほうがいいとか
いろいろと、解消すべき常同との判別が難しいと聞いています。
そりゃ、もちろん、常同している分がそのまま遊んでいる時間になるなら
そのほうが良いに決まってはいますが
常同すらしないのは本当によくないですからね・・・。

やっと前に来てくれたとき玩具の枝を少し弄っていたので録りました。
お顔が見えないし、動きも緩慢でイマイチですが
やはりこれで、クロちゃんのミッションもクリアとしたい (T_T)


ちゃんとお顔が見えていたら
双子らしくクロちゃんもタテガミのような首周りが見事なんですけど・・・・。
お顔が見えなくても首周りは分かるのか・・・(^_^;)
21-200224kuro
構えてピント合わせたときは両目とも鉄格子の隙間から見えていたんですよ~!
シャッター押した瞬間にこうなっちゃった痛恨の残念ショットになりました。


GWとかお盆なんかには餌やりできるイベントがあるはず。
次回はきっと活動的なふたりに逢いたい!!


逢った証拠ならぬ、失敗写真のお披露目でした。