孤独と孤高の狭間 其処に羆

カテゴリ: ホッキョクグマ

2018年9月21日撮影

平川動物公園のメスのホッキョクグマ 「カナ」 推定26歳以上
1-180921kana

あまり長い時間を張り付いていることができませんでしたが
健やかそうなカナさんにご挨拶してきました。

5年5ヶ月ぶりの平川訪問で、前回の記憶が曖昧です。
あのとき逢えたのは故ホクトさんだったと後になって把握した始末で。
当時は動物園通いを始めたばかりの頃で
平川では何となく見ていただけだった当時の自分が思い出されます。

高齢で、活発には動かないカナさんですが
5年前と比べて今のほうが私の 『逢ったら記録しておく』 意識が高いので
何度か立ち寄って幾つかの表情を収めてきました。
2-180921kana

午前中は・・・
3-180921kana

修学旅行の高校生たちが 「白熊がいない」 と残念そうでした。
私は通りかかった飼育さん (ホッキョクグマ担当ではなさそうでした)に質問。
「午後は出ますよ」 とご回答いただいてホッ。

正午を回った頃に行ってみると、ちょこん!と座っているカナさんが居ました。
4-180921kana

多分、はじめまして m(__)m
5-180921kana
ご高齢感が炸裂していますが (^^ゞ ご機嫌は麗しそう (*^^*)

暫くご機嫌伺っていましたが、ま、動き回りはしないわな・・・と思い、離れ
しばらくしてから出直すと、体勢が違う~!
6-180921kana

プールの掃除と言ってもプールに入ったりするのだろうか?
と思ってしまいましたが
そういえばカドリーの故カアチャンも
ほとんど歩けないくらいになっても水に入っていたなぁ・・・
でもカナさん、一日中この位置に座っているんじゃなかろうか?
7-180921kana
そんなふうに思える落ち着いた佇まいで
それでも微笑んでいるように見えるのが
きっと今まで幸せに生きてきて、今も幸せなんだろうなぁ・・・と思いました。

プールインはもちろん、常同行動すら
活動らしい活動をしている場面には立ち会えませんでしたが
コマメに立ち寄った甲斐あって、微笑んで寛いでいる姿だけでなく
“立つ”
8-180921kana

“横たわる”
9-180921kana

“眠る”
10-180921kana
を網羅! (笑)

一見して高齢だと分かるけれど、目力がありますよね。
11-180921kana
こりゃプールに飛び込んだりもしそうだぞ・・・と思い直す私 (;^_^A

カナさん、まるで 「さぁ?どうかしら?」 とでも言うかのような (笑)
12-180921kana
でも、そうですよね。
高齢でもホッキョクグマは泳ぎますよね。

カナさんのこと、私はよく知らなくて申し訳ないくらいだけれど
優しい笑顔で迎えてもらって
雨で穏やかとは言えなかった私の気分を、なだめられた気がしました。
13-180921kana

初秋のホッキョクグマはおとなしいと聞いています。
涼しくなって、寒くなって、
カナさんも少し活動的になるだろう姿を思い浮かべています。


2017年1月23日撮影

王子動物園のメスのホッキョクグマ、「ミユキ」 26歳
1-170123miyuki

ワタクシ、王子訪問は3回目のはずなんですが、
熊舎とホッキョクグマ舎の往来がすぐ目の前同士で繋がっていることを
今回の訪問で初めて気付きました (苦笑)
過去2回は外側の園路から遠回りして 
「熊同士なんだから寄せとけよー!」 と思ってマシタ (^_^;)
こんなに近いなら、前回も前々回も
ヒグマ・ツキノワ見ながらホッキョクにも行けたのに・・・。

(余談ですが、ジャイアントパンダのタンタンを満足に見られないのは
 熊舎と掛け持ちできない位置関係だからだったりします。)

幸せの黄色いガス管 (この表現って完全に死語みたいですね) にご執心~♪
2-170123miyuki

降雪機があるのは良いですね!
3-170123miyuki

そもそも日本でホッキョクグマが生きていくことを考えたら
冬に雪は必要ですよね。環境順応性が高いなんて言っても、そこはやっぱり。
4-170123miyuki

アドベンのような、夏に冷房できて水温も低く維持できる屋内施設も
日光浴できないことを気の毒だと思っていたけれど、むしろ良い環境なのかも。
八景島って行ったことが無いんですけど、八景島もそうですか?

やっぱり雪、必要だよな、そうだよな・・・と思いました。ミユキさんを見て。
5-170123miyuki
何してたのかよく分からなかったんですよね。
転がすでもなく、体重掛けるでもなく、運ぶでもなく。
でも何か必死に格闘している感じでした。

しばらくしたら細い 幸せの黄色いガス管 にシフトしまして
6-170123miyuki

今度は運搬したかったみたいでした。
7-170123miyuki

鼻突っ込んで押すのが効率良いという結論に至ったらしかった。
8-170123miyuki

前回の訪問が2014年10月ですから、本当に随分前のことです。
前回のときはアイスさんが存命だったんだと、こんな私でもしみじみ。
不届き者ゆえ、2014年10月のアイスさんの写真が殆ど無いんです。
同様に行かない間に亡くなったエゾヒグマのヨッチャンのことばかりで、
アイスさんの思い出は、さらに以前の2014年4月の痩せた姿だけ。
9-140420ice-170123miyuki
この時は、アイスさんでブログ更新をしなかったんですよね・・・。
(訃報はUPしてます。)

季節柄、各園のホッキョクグマたちが雌雄同居を始めている昨今、
穏やかに遊んでいる今回のミユキさんの写真整理をしていて
アイスさんのことを思い出した次第。
ミユキさんが元気なだけに、なおさら思い出します。

ミユキさんは、健康ならまだまだ弾けることもある年齢なのでしょうが
穏やかに遊んでいるほうが違和感が無いなぁ・・・。
私は、申し訳ないことに、ホッキョクグママニアではないから
あまりよく知らないミユキさんやアイスさんのことを考えるとき
変に客観的な感想を抱いてしまっているかもしれません (^^ゞ

薄氷を割ろうとしているようです。
10-170123miyuki

引っ掻く。
11-170123miyuki

牙で行く。
12-170123miyuki

私が見ていた間には雪で遊びはしなかったけれど
13-170123miyuki
webで、この人工雪におやつを埋めて隠したりするのを見ました。
熊なんだもん、掘ったり埋めたりしたいよね (^<^)

ホッキョクグマだけど、ミユキさんは冬は水に入りたがらないのだと
SNSだったか、公式さんの何かだったかで見た記憶があるような。
そうなのか・・・
14-170123miyuki
それにしては白い。どうして汚れないのよ???

よく分からないのですが、メスとしては大柄でしょうか? そうでもない? 
15-170123miyuki
え? 今さらそんな疑問? て感じですか? (;^_^A

手の甲を、手の甲で掻く。
16-170123miyuki

お顔だけ日陰。
17-170123miyuki
失敗のようでいて、身体が光っちゃてるのを見て
ああ、自分でお顔が影になるように撮ったんだっけと (^^ゞ

きっと1日張り付いて見ていても楽しかっただろうと思います。
実際には、そう長時間は見ていなかったのだけれど、
元気に玩具で遊ぶのよりも、こういう穏やかな様子を見るほうが
ホッキョクグマに嵌るヒトが多いのが納得できる気がしました。
18-170123miyuki

次回はもう少し弾けているミユキさんにも逢いたいかな・・・。
熊舎からすぐ行かれる配置なことも分かったし (笑)
弾けている季節を選んで行けばいいのかな。
熊たちがみんな元気な季節に逢いに行きたいね~。


2017年1月22日撮影

(2018年追記
 オスのチャッピーは2018年1月30日に腎臓の機能不全のため亡くなりました。
 公式HPのお知らせは こちら )

豊橋総合動植物公園のんほいパークのホッキョクグマ
オスの 「チャッピー」 23歳と
1-170122Chappie

メスの 「クッキー」 24歳なりたて
2-170122cooky

ごはんタイムは混雑するだろうから、それを避けたのと
園内工事中でヒグマ舎からホッキョクグマ舎への迂回路が遠いのとで
普通に過ごしているのを短時間見ただけですが、ふたりともニコニコでした。

じゃれ合っているというほどでもなくて味なんですけど (^^;
3-170122Chappie-cooky

クッキーさんが遊んでいる壊れたブイの欠片
4-170122cooky

基本的に2頭バラバラに歩いたりしていましたが
5-170122Chappie-cooky

やはりオスのほうが熱心なものなのか
6-170122Chappie-cooky

クッキーさんにちょっかいを出すチャッピーさん
7-170122Chappie-cooky

クッキーさんはブイの欠片に夢中でも、チャッピーさんの表情が優しい
8-170122Chappie-cooky

ブイの欠片咥えて凱旋のように闊歩するクッキーさん。何の凱旋?
9-170122cooky

ご機嫌そう
10-170122cooky

笑ってますよね?
11-170122cooky

可愛いですね~
12-170122cooky

普段を知らないけど、お客さんに見せに来てくれている感じもありました
13-170122cooky

なんだかクッキーさんばっかりになってしまった (^^ゞ
14-170122cooky

チャッピーさんは しっかり、ちゃっかり 寄り添っていました。
15-170122Chappie-cooky

年齢的にラストチャンスですか?
そんなことより、2頭が仲良く楽しい季節を過ごすことを願う (^^)


このページのトップヘ