孤独と孤高の狭間 其処に羆

カテゴリ: 平川動物公園

2019年9月25日撮影

平川動物公園のニホンツキノワグマ
オスの 「イツキ」 推定10歳 と
1-190825ituki

メスの 「アイ」 推定9歳
2-190825ai

去年に引き続き雨の日の訪問になったのは残念でしたが
去年は逢えなかったアイちゃんに逢えたのは大収穫でした。

去年行ったときは、偶数日/奇数日で日替わりお当番の掲示が。
今回、到着した正午過ぎに出ていたのがオスのイツキくんで
「ああ、今年もイツキくんの日に当たったんだな。奇数日だもんな。」 と
数秒のあいだ確実に落胆し、でもすぐに気を取り直したのですが
14時ごろかな、マレーグマの入れ替えのときに
ツキノワグマも入れ替わったことに、最初は気付かず・・・

でもちょっと待って!
数分前まで見ていたイツキくんと行動パターンが違うぞ?!
で、お顔が見えたら初めて見るお顔で・・・
3-190825ai

そういえば偶数日/奇数日の掲示が無いじゃん!
1日でふたりに逢える時間割に変わったのかー!!!
これ、アイちゃんか!\(^o^)/
わ~!アイちゃん初めましてー!!
え?! 引っ込むと思わないからイツキくんあんまり撮ってないし!!

・・・っていう・・・。



朝のうちを見ることができていないので
見ていたら楽しかったかもしれないイツキくんの行動は見られていません。
お昼過ぎは常同行動になっていてたから。
4-190825ituki

雨の中、お庭のパトロールに余念のない水も滴るイイ漢。
5-190825ituki

雨の中、水も滴る水飲む漢。
6-190825ituki

お口から本当にお水が滴る・・・。
7-190825ituki

平川は、エゾヒグマ・ツキノワグマ・マレーグマが並んでいて
移動せずに見られる良さがあるけれど
離れていれば気付かずに済む見逃しに気付いてしまう難点もあります。
ちょっとマレーを見ていた隙に
イツキくん、プールに入っていたようで・・・(>_<)
あ! と思ったときが出るときで、動画はおろか写真の1枚も間に合わず
水遊びが好きって紹介されてるのに、今回も見逃しました。
8-190825ituki

プールはとても浅くお腹が水に付かない嵩、
説明用に撮っていないので分かりにくいかもしれませんが
大きさはそれなり、中で寝転がってゴロゴロするには充分 (^^)v
9-190825ituki
ってなると、見逃したのは結構悔しい、と後からジワジワ。

歩くイツキくんを、ひたすら、ただ撮っておく・・・。
10-190825ituki

ヒトやカメラを嫌がる様子が無いのでお顔はバッチリ!
11-190825ituki

去年は擬熊棚の上やモートの縁でマッタリしていたよねぇ?
きっと、このまま夕方まで出ていたら、それも見られたんでしょう。
12-190825ituki

そこで重要になるのが朝一番、出てすぐの行動ってことになるから
もし午前中がイツキくんで固定なら、次回は朝から行かないダメですね。
13-190825ituki

それでも、それなりにいろんなお顔を見られたかな。
14-190825ituki
去年も感じましたが、歩いているだけでも割と見応えのある楽しい子です。

去年も感じたと言えば、今年も考えてしまった、
かみねのナオくんと似ているような気がしませんか。
15-190825ituki

何となくですけどね。
「山形の救護所出身」 「2009年」  のキーワードが同じなだけかもしれないけど。
16-190825ituki

推定10歳、アイちゃんとペアリングしてるんだろうか?
産んでも育てる獣舎が無いから、してないかもしれない。
マレーやホッキョクなら、狭くてもチャレンジ!なんでしょうけど・・・。

既に絶滅してしまった九州で
熊牧場じゃなく動物園でツキノワの赤ちゃん生まれたらいいと思うんだけどなぁ。
17-190825ituki


アイちゃんが出てきたとき、交替したと知らなかったのに
イツキくんの行動との違いにはすぐに気づきました。
18-190825ai

!!! 今まで見ていた熊じゃないぞ!
19-190825ai

丸っこい! アイちゃんか!!
20-190825ai
初めまして! 逢いたかったよー!

出すときにおやつを撒いたんでしょうか、見てなかったんだけど~。
21-190825ai
(ガラス越しの曇り画像 ↑ を全力で補正)

なんてことのないこの1枚が
実はすごく面白いことに後で気づくことになります。
22-190825ai
(これも ↑ ガラス越しを補正)

食べていたその脚で擬熊棚に登ります。
23-190825ai
この写真も、実は面白いの ヽ(^o^)丿

擬熊棚はこんな感じ。
ホッキョクグマのカナさん近くの園路から見下ろしている角度です。
24-190825ai

早くもお昼寝かい? 出て数分しか経ってないのに。
25-190825ai

脚に白い汚れが付いているでしょう?
26-190825ai

しまい忘れの可愛い舌の先 (*^^*)
27-190825ai

良かった、寝てしまったわけじゃなかった (*^▽^*)
28-190825ai
それは良いけど、お口が喰わん喰わんになってない? (笑)

まるで白いルージュを引いたよう。
29-190825ai

さっきの
“なんてことのないこの1枚が実はすごく面白い” にも白いルージュ、
“この写真も実は面白い” には両前脚に白い汚れが、
その正体は ヨダレ~
30-190825ai
ブクブクだね! 泡吹いたの?!?!

舐めたけど
31-190825ai

左半分残ってる (笑)
32-190825ai

そんなことより、ちょっと眠い? 食べたらお昼寝、それが基本?
33-190825ai
よーーーく見るとお目目開いてます、上手だな、アイちゃん。

この時間帯は幸い雨が小止みでしたが
明るさが足りないので動かないでいてくれるのは有り難いけど
34-190825ai

寝顔でも不満はない、寝顔も見たい。けど・・・
35-190825ai
(再びガラス越しの超曇りを補正 ↑ )

いや、寝てません。寝たふり上手な (*^▽^*)
36-190825ai
(曇り取り切れず ↑ )

「穏やかで人なつっこい性格。寝転がってのんびりと過ごす」  の紹介どおり
37-190825ai

お客さんを眺めたり
38-190825ai

何かを見つけて凝視したり
39-190825ai

正面に回った私をガン見したり (笑)
40-190825ai

熊棚の上で長時間、の~んびり
41-190825ai

幹にまたがって座っているのが、凄く可愛らしくて
42-190825ai

毎日こうなんだろうけど、何だか良いものを見た気分になります。
43-190825ai

ヨダレは乾いたみたい。
44-190825ai

座ったまま動かないのに、いろんなお顔がたくさん! (^-^)
45-190825ai

このお顔がお気に入りの1枚 (^^)v
46-190825ai

もしかしたら、やっぱり眠かったのかな
47-190825ai

寝てしまってくれても良かったんだけどな
48-190825ai

だけど寝ないんだね。何か見つけた? 飼育さんが通ったのかも!
49-190825ai

目線から察するに、ホッキョクグマのカナさん宅に飼育さんが来ていたのかな?
50-190825ai

多分 「あたしにもおやつ・・・」 だよねー
51-190825ai

・・・にしても。この座り方、とても可愛らしい (*´▽`*)
52-190825ai

いくらでも見ていられると思いました。
でも、とうとう降りてきてしまって
53-190825ai

・・・いや、降りない (笑)
54-190825ai

ひょっとして常同傾向の子じゃなくて、動かない系の子なのか?
55-190825ai

初対面なだけに動かない印象が残りそうだなぁ・・・
56-190825ai
お目目キラキラ (*'▽') 動き出すかも!

などと考えている目の前で、またのんびり態勢に (^_^;)
57-190825ai
常同過多よりもいいのかなぁ・・・

冬毛の抜け残りも少しあって、あちこち痒いみたいでした。
58-190825ai
見ていたときは気付きませんでしたが
女の子ととしては大柄なほうかもしれませんね。

そうこうするうち、夕方近くになったら
ついに、とうとう常同行動の始まり。
59-190825ai

直前までの寛ぎぶりに不似合いな、典型的なターン。
イツキくんだけでなくアイちゃんもこういうターンをするとは・・・!

13秒の短い動画です
ブチブチいっているのはカメラカバーに当たる雨音。

常同は、熊棚の擬木の周りを大きくパトロール、
お庭を大きく周回するルートで、戻ってくるのものんびり、
神経質な常同ではないと思いました。

時折モート側に身を乗り出したり、ソワソワは飼育さんの気配?
ヒトには分からない匂いが、雨に消されることもなく届くんでしょうか。
61-190825ai
んん?

アイちゃん、また泡吹いた?!
62-190825ai
歯をカチカチする音などは聞こえなかったので単なるヨダレではなかろうか。
お腹空いてるの?
食いしん坊なの?


確か2015年だったと思うのですが
マレーグマのアトム、ヒマラヤグマのノリの死亡について
電話で問い合わせをしたことがありました。
(電話したのが2015年という意味です。)
ひどく素っ気ない対応だったのを覚えているけど、それはともかくとして、
「いつき」と「愛」が来園していたことを知りました。
とにかく情報が無かったんです、いろいろ。

先代のツキノワグマ、コロが存命だった頃に行ったことがあります。
「いつき」と「愛」が来たのが私が行った翌月だったことを
2年も経ってから知って、この2頭には逢いたいとずっと思っていました。

それなのに、ヒグマが居ない動物園だからと訪問計画が後回しになって
去年ナズナちゃんが入ったことで、やっと去年・今年と訪問する運びに。

去年はイツキくんにしか逢えず、ようやく逢えたアイちゃん。
雨に見舞われた行程は悩ましかったけれど
アイちゃんに逢えて、行った甲斐があったというものです。

次回の見込みは白紙。
ただ、去年の9月も今年の8月も蒸し風呂のようで身体が辛かったから
できれば、熊たちも冬毛・冬体型の季節に行かれたらいいなぁと
あても無くぼんやり考えています。


   去年のイツキくんは、こちら
          雨に映えるイツキ


2019年9月25日撮影

平川動物公園のメスのエゾヒグマ 「ナズナ」 5歳
1-190825nazuna
カドリー・ドミニオン生まれ

11ヶ月ぶりに平川動物公園に行ってきました。
前回が5年5ヶ月ぶりだったので、1年ぶりは自分としては優秀 (^^)v

ただ、去年も雨、今年も雨でした ┐(-。-;)┌

去年の記事を読み返すと、今回UPしようとしていることと大差ないです (;^_^A
ですが・・・
・年齢が1歳大きくなりました
・去年は9月でしたが今年は8月です
これは充分に新たなUPをする理由になり得るでしょう? (笑)

特別な変化なんて無くて当たり前、むしろ有っては困ります。
だからいいんです、いつも書いますが、逢いに行ったこの日の記録です。


ナズナちゃんそのもののことで言うと
去年より1ヶ月早いだけの違いで、夏毛が綺麗でビックリ!
2-190825nazuna

というより、8月に夏毛が綺麗なのは納得いくけれど
1ヶ月遅いだけの去年の9月の毛量が確実に冬毛寄りだったことに驚いた!
3-190825nazuna
 去年の様子は、こちら → ナズナちゃんに逢いに

全身が綺麗。抜け残りも擦り禿げもない綺麗で整った夏毛!
4-190825nazuna

夏毛でも毛色は冬毛とギャップなし。
霜降りはお母さんの こうめ 譲り、
赤毛が混ざっているのはお父さんの 故じょうじ 譲りですね。
5-190825nazuna
クンクンしているのは擬木で~す。

平川の黒熊・茶熊たちの運動場は、今となっては狭い部類ですが
幸い土があるので、穴掘りもできて悪くないと思います。
何と言っても、ナズナちゃんがカドリー時代に使っていた獣舎と比べると
あくまでも比較論ですが、開放感もあって随分広いんです。
(カドリーには広い獣舎も狭い獣舎もいろいろあります。)
6-190825nazuna

常同行動は多いと言わざるを得ない、が、遊ぶときは遊んでいるらしい。
7-190825nazuna

今回も見たかった穴掘りは見られなかったけれど
それには晴れた日に行け、って感じもするので仕方がない。
事柄として何かしているのを見ることはなかったけど・・・
8-190825nazuna

詰まらなそうな様子は無かったなぁ・・・と思って
良かったな、と思っています。
9-190825nazuna

常同行動でも、表情は凄く良いんですよ。
10-190825nazuna

右見て
11-190825nazuna

左見て
12-190825nazuna

振り返り
13-190825nazuna

見上げる
14-190825nazuna

そのどの角度でも整った女の子らしい容姿が炸裂!
15-190825nazuna

動物でも “若さ” って容姿に出るんですよね。こればっかりはねぇ・・・。
16-190825nazuna

あくびは何度かしていたかな~。
17-190825nazuna

水飲みの度に 「プールに入ってくれないかな」 と思う。
18-190825nazuna

一度だけ、お隣りのツキノワの前から振り返って見たら
手前の水に入っているのが見えて
焦って戻ったものの間に合いませんでした。
最初は水飲み、場面変って最後はその間に合わなかった動画です。

ありゃ、間に合ったとしても、脚だけしか入っていなかったっぽい (^^ゞ

モートを覗き込む
落ちないの?と来るヒト来るヒトが口走る (笑)
20-190825nazuna
熊は落ちません。たとえ落ちても5メートルやそこら屁の河童だもんっ

割れた竹とか、いろいろ落っこちて溜まっていたのは
もしかしたらフィーダーの成れの果てなのかもしれない?
それを見ていたわけではないのでしょうが
モートに降りる術はなく・・・本当は遊びたかったのかもしれないですね。
21-190825nazuna

そうかと思えば、ヒト用の扉前。
マレーグマのおやつと、ツキノワグマの交替のため
飼育さんがバックヤードに来ています。
22-190825nazuna

おやつの一つでもねだっているのかな。
23-190825nazuna

当たりが無いので気が散るご様子
24-190825nazuna

多分毎日のことで分かっちゃいるけど、構ってほしいよね。
25-190825nazuna

飼育さん居るから甘えずにいられない。
26-190825nazuna
何かおやつを貰える日もあるんでしょう。

バックヤードに担当さんが居るときは、まぁ、そうなりますよね。
でも、遠くに飼育さん (担当さんとは限らない) が通るだけでも
反応が顕著で、何というか・・・愛おしさがありました。
27-190825nazuna

擬木に乗って最大限の背伸び
28-190825nazuna

こういう時にいつも 「熊は視力が悪い」 を疑っている私。
29-190825nazuna

来そうで来ない飼育さん
30-190825nazuna

きっと来る!
31-190825nazuna

諦めきれないナズナちゃん
32-190825nazuna

我々ヒトには飼育さんの気配は全く分からないのに
隣りでツキノワグマも反応していたらしく、見ていたヒトの声が聞こえました。
間違いなくヒトより優れている・・・!
33-190825nazuna

だから熊を見ていれば飼育さんが行っちゃったことも分かります。
34-190825nazuna

空振りとなれば頭を低くして、打って変わって熊らしい表情
35-190825nazuna
分かり易い (笑)

ところでお昼寝はしないのだろうか? 雨だからだろうか?
私が到着した12時すぎからずっとよく動いていて
休憩はしないのだろうか? と気になりだした15時すぎ
36-190825nazuna

水飲みの流れでそのまま座り込んだのを見てホッ。
37-190825nazuna

引きで見るとこんな感じ。
38-190825nazuna

歩き飽きただけなのかな・・・
39-190825nazuna

何でもいいけど、熊なんだから少し寝て欲しいんだけどな・・・
40-190825nazuna

のんびりしているようには見えるけど、寝ようとする様子はなくて
41-190825nazuna

お目目も爛々
42-190825nazuna

あくびはすれども
43-190825nazuna

この視線をどう解釈したらいい?
44-190825nazuna

ご機嫌さん
45-190825nazuna

ダメだこりゃ~ (´▽`*)
46-190825nazuna

座っていたのは2分か3分ぐらい
47-190825nazuna

「はい、おしまーい」 と動き出す元気な若熊よ。
48-190825nazuna

この日のナイトズーでは残業だったんでしょうか。
49-190825nazuna

私は夕方に帰ったので尋ねもしませんでしたが
このあともお行儀よく飼育さんを待っている姿があったので
50-190825nazuna

定時でお部屋に戻って夕ごはんだったらいいよね、って。
51-190825nazuna

それに、この状態で活動していたら
夜間開園の時間に外にいても寝ちゃうんじゃない?
52-190825nazuna

普通なら夕方になるにつれて常同が増えそうなものなのに
何故か徐々に休憩する頻度が高くなったから
53-190825nazuna

収容時間に合わせて電池が切れる仕様なんじゃない?
54-190825nazuna

内心では、寝顔もちょっと見たい (^_^;)
55-190825nazuna

眠いあくび? それとも退屈なあくび?
56-190825nazuna

退屈なあくびかぁ・・・
57-190825nazuna

全然眠くないんだね (笑)
58-190825nazuna

どういう季節、どういう時期に、どういうタイミングで逢いに行けば
玩具(フィーダー?)で遊んでいたり、土掘りしていたりするのか
私の住まいからは遠いので、天気一つを取っても
臨機応変に日程を変更したり、狙って行ったりするのは難しい。
だから、本当は事柄として何かしているのを見たいけれど
こんなに表情が良ければ充分だと思わなくてはね~。
59-190825nazuna


写真整理をしていて
大部屋ではなく檻の個室にいたカドリー時代よりも
断然撮り易いことを改めて実感しました。

5歳だからもうそんなに体格は変らないはず、
夏とは言え四肢の長さが目を引く体型すぎる感もあり
少しでいいから太ろうね、と思ったり・・・でも、こうめ母さんも痩せ型だっけ。

0歳の夏にカドリーの有料イベントで笹の枝で綱引きしたの覚えてる?
等々、いろいろ思い出し始めたら切りが無くなりました。

去年も逢っているのにね。
年齢が1歳大きくなった・・・4歳が5歳に。
14歳が15歳になるのとは意味が違う。

今はまだ幼さも残っているけれど
来年、再来年・・・と、素敵なおとなの女性になっていくんだろうなぁ。 60-190825nazuna
ナズナ、5歳の夏


2018年9月21日撮影

※ 全体的に雨にピントが合っています。

平川動物公園のオスのニホンツキノワグマ、「イツキ」 推定9歳以上
1-180921ituki

平川にはイツキと、メスの「アイ(愛)」(推定8歳以上) がいますが
時間交替ではなく日替わりということで、今回逢えたのはイツキだけ
2-180921ituki

アイには逢えませんでした。
イツキが奇数日、アイが偶数日に運動場に出るようです。
2日間行かないと両方には逢えないなんてー!
マレーグマは時間交替なのに・・・なんてこった!

5年5か月前、2013年4月に行ったときには
イツキもアイも、まだ米沢の救護所に居たのでしょうか(?)
平川には来ていなくて
4か月後(2013年8月)に亡くなったオスの 「コロ」 が居ました。
心不全のため。享年推定26歳ぐらい。
 参考 → 一度逢ったら忘れない強烈な・・・
コロの存命中にイツキとアイが仲間入りしています。

今回逢えたイツキですが
3-180921ituki

推定2009年生まれで米沢出身というと、かみね動物園のナオと同じです。
4-nao-180921ituki

双子だったりするのかな。それとも
ただの同い年、もしかしたらイツキのほうが年上かな。
5-nao-180921ituki
保護個体って、保護当時の情報を案外見つけにくい。
写真も、太り気味のナオと、雨で被毛がペタッとしているイツキでは
比較してもよく分からないですね (^^ゞ

雨で活動量は少なかったけれど
ジッとしていてくれて写真は撮り易かったのが救いです。
6-180921ituki

朝一番、既に擬木の上に登っていたので、登って行くところは見られず。
7-180921ituki

雨が激しく降ってもこのとおり、まぁ、仙人かと思っちゃいましたよ (笑)
8-180921ituki

軒に隠れるとか、そういう発想は皆無なのね。熊ってば。
9-180921ituki

角度違い (雨+ガラス越し)
10-180921ituki


がぁ~!あくび~! (雨+ガラス越し+逆光 = 補正)
11-180921ituki

ホッキョクグマのほうへ行く園路から見ると高さがバッチリ
12-180921ituki

睨み合い \(^o^)/
13-180921ituki
私と、ですよ (笑) あっ、カメラと、だな (^▽^;)

雨、鬱陶しくないの?
14-180921ituki

全身濡れて寝ても、風邪引かないのは羨ましい。
15-180921ituki

おぬし、マジ寝しているな?!
16-180921ituki

基本的に張り付いていたのはお隣りのエゾヒグマ。
  参考 → ナズナちゃんに逢いに
ツキノワグマはお隣りさんだから、比較的長時間見ていられました。

それなのに気が付いたら擬木から降りてしまっていて
降りるところは見逃しました。
17-180921ituki

9歳の男の子ですもんね、歩いているだけでも絵になります。
18-180921ituki

池に入るのが好きだと紹介されているけれど、入ってくれなかったのは雨のせい?
19-180921ituki
後ろに池、写ってます。

いつも思いますが、歩いているだけでもしばらく見ていれば
それなりに面白いことはあります。事柄は無くても姿ぐらいは。
20-180921ituki
たとえば・・・ ↓ 

手足長くない?!
21-180921ituki
実はこれは、猫が伸びをするよに背中を丸めて挙げている瞬間で
あごも上げているので前脚が・・・・・・こんなに長くなるものか?!(^^)

夏毛・夏体型で見え方が極端ですが、夏に太りすぎているよりいいかな。
22-180921ituki
元々、脚は短くないようで (笑)

熊盛りなお年頃ですもん、立っているだけで格好良いい。
23-180921ituki

振り返るイツキ青年
24-180921ituki

何かをして遊んで見せてくれることは無かったけれど 25-180921ituki

僅かな緑をつまみ食いしている(?)ようなこともありました。
26-180921ituki

雨が涼しかったなら活動的だったのでしょうね。
27-180921ituki

残念ながら、雨のせいで筆舌に尽くしがたいほど蒸し暑く
私にはつらいほど、1ミリも涼しくなかったこの日
28-180921ituki

歩いてくれただけでも有り難いと思う、そんなふうに思うほどの悪天候でした。
29-180921ituki
(だって、飛行機が降りないかもしれない、って言うほどの雨だったんですから。)

午後は座って落ち着いてしまってさ。
30-180921ituki
いや・・・多分、毎日座っているだろうとは思いますが (笑)

この雨の中、毛繕いしてるの?
31-180921ituki

「何だよ? 文句ある?」
32-180921ituki
いや (^▽^;) 文句はいつも何も無いけど。

熊の あんよ の毛流れが好きよ♪
33-180921ituki
舐めたところの毛並みが乱れているのが微笑ましかった。

本当に眠たかったみたいです。本気の欠伸もしていました。
34-180921ituki

雨なんて熊にとっては何の問題でもないことは知っていたけど
35-180921ituki

触れてみたいと思ってしまうね、そんなに動かずにいるのを見ていると。
36-180921ituki

逆角度 (雨+ガラス越し)
37-180921ituki

この場所で座るのは、どうやらお気に入りらしいのです。
38-180921ituki
分かります? モートの縁に座ってる黒い塊ですよ~ん♪

亡くなったコロに逢った5年半前、コロも此処に座っていたけど
アイも此処で座るのかな? どうなんでしょうか。気になります。
39-180921ituki

飼育さんが来ますか?
40-180921ituki

来ないねぇ。それに、全然降り止まない。
41-180921ituki

優しいお顔
42-180921ituki

門歯が黒いのは虫歯? 勿体ないね、綺麗なお顔してるのに。
43-180921ituki
っていうか、まだ9歳なのにね?

何か言いたそうな
44-180921ituki
(虫歯って言ったのに異議!ってことかな (笑))

言いたいことなど無さそうな
45-180921ituki

穏やかにしているけれど、お耳は大活躍。
46-180921ituki
キズや欠けのない真ん丸なお耳。

本当に穏やかで大人しい様子でした。
47-180921ituki
お顔たっぷり見られて嬉しかったけど
やっぱり気候・天候の良いときに活動的な姿を見たいですね。

歩いているのが唯一の活動だったわけですが
通りすぎずに長く見ている私が珍しかったのか
ロックオンされたりして
48-180921ituki

完全にロックオンされてるなぁ・・・と思ったりして
49-180921ituki
これはこれで、熊好きとしては、充分見応えだったんですけど
正直に言うと、活動の薄さはちょっと残念でした。

忘れちゃいけない、肝心の月の輪
50-180921ituki
この見え方が限界だったことも、そうか、それも残念の一つかなぁ。

造作が精悍なので、冬毛もふもふドッシリ体型のときに逢えば
もの凄~ぉくカッコイイんじゃなかろうか。
51-180921ituki
そんな季節にまた逢いたいと思いました。

けれど、次回は偶数日に行かないとアイに逢えないし
アイに逢えばイツキに逢えないことになるし・・・
なんだかジレンマだな、と思った平川ツキノワ。

詳細分からないながら(私が知らないだけ)、保護個体のようなので
せっかくオス・メス居るわけですし、赤ちゃん生まれたらいいのにね。


初めましてだったイツキでした。
52-180921ituki


このページのトップヘ