孤独と孤高の狭間 其処に羆

カテゴリ: 浜松市動物園

2019年9月21日撮影

浜松市動物園のメスのエゾヒグマ 「ピリカ」 34歳
151-190921pirika

『敬老の日記念イベント ピリカのきせき』 でのピリカさん、
ゴローくんに続いてピリカさんも、お顔メインの更新をします。
152-190921pirika


イベントの様子は前・後編に分けてUP済みです。
食べている動画もありますので、ご覧いただけると嬉しいです。
前編は こちら → 奇跡のピリカの軌跡 <前編>
後編は こちら → 奇跡のピリカの軌跡 <後編>
ゴローくんのお顔特集は こちら → 咀嚼顔 ゴロー篇


夏ということもありますが、数年前よりも少し痩せているような気もします。
153-190921pirika

ピリカさんは美熊さんでチャーミングだけれど、基本、カッコいい
154-190921pirika

イベントで自分のガイドを飼育さんが語っている最中、暇を持て余している・・・
155-190921pirika

・・・持て余している四肢を激写
156-190921pirika

特別おやつの骨っこ(大型犬用)に挑むも
ヒグマらしく噛み砕こうとして、文字どおり歯が立ちません。
157-190921pirika

それでも必死にはならない余裕は年の功なのか、キャラなのか
158-190921pirika

ゴローくんが途中まで食べて放置した骨っこは
上手く食べられないピリカさんへのゴローくんからのプレゼントではないかと
159-190921pirika

ゴローくんの優しさだと解釈するのは
見ている熊好きたち (一部マニア) の浜松での暗黙のルール (笑)
160-190921pirika

軟らかくなっているからピリカさんにも噛み切れるんですけど
どうも固い部分を砕こうとすることを諦めていないようで (^_^;)
161-190921pirika

クシャ顔
162-190921pirika

美味しいらしい (*^^*)
ゴローくん本当にNiceフォローです (^^)v
163-190921pirika

ゆっくり、ゆっくり、ふた口目まで時間が掛かります。
164-190921pirika

奇跡のピリカの軌跡 <前編> に硬い結び目を齧っている姿がありますが
ゴローくんが軟らかくしてくれたから、今度は大丈夫。
165-190921pirika

ゴローくんは牙を剥いて齧るのが素敵だったけど
ピリカさんは齧っていても可愛らしくて悶絶ものでした。
166-190921pirika

美味しそうだし
167-190921pirika

かと言ってがっついていないし
168-190921pirika

悶絶の半分は、骨っこを挟んで持っているこの手かもしれない
169-190921pirika

イーッ! ってお顔もするんですけど
170-190921pirika

どこかチャーミングです。
171-190921pirika

いずれにせよ、ピリカさんも食べ進んでいましたから
172-190921pirika

これ、よほど美味しいんでしょう。
173-190921pirika

途中途中に挟むこちら向きの笑顔が堪らん (*^^*)
174-190921pirika

プールでも美熊ぶりは本領発揮!
175-190921pirika

可愛らしさも然ることながら、34歳でこんなに動けるのが凄い。
176-190921pirika

今度は、まだ解けていないほうの片結びを解こうと頑張ります。
177-190921pirika

解体成功の動画が奇跡のピリカの軌跡 <後編>にあります。
178-190921pirika

プールでもちょくちょく挟むこちら向きの笑顔 (*^^*)
179-190921pirika

解けた骨っこ
180-190921pirika

湯葉に見える・・・ (^_^;)
181-190921pirika

門歯で引っ張る~♪
182-190921pirika

イベント冒頭に貰った食用花を、何故かここでモグモグ
183-190921pirika

多分朝でしょうか、イベントの前に貰っていた枝歯が絡んでも気にしない (^^)
184-190921pirika

むしろ画になっていますね。
185-190921pirika

でも、食べているのは骨っこの欠片です。お口からぴろ~ん・・・
186-190921pirika

可愛い。ずるいよ (´▽`)
187-190921pirika

葉っぱも少し食べていたかな。
188-190921pirika
角度が悪くて、もしかしたら重なって見えていただけかもしれません。

動画を1つ。
ゴローくんがプールから牛骨を掬った動画をゴローくんの記事に張りましたが
その牛骨はピリカさんが食べていて落っことしてしまったものだと思います。



ピリカさんがイベントの趣旨を理解していたかどうか
まさか理解してはいないでしょうが
健やかなピリカさんにこの先も長く逢えるように
エンリッチメントにもなるこうした企画を今後もお願いしたいところです。
190-190921pirika
目指せ! 元気に動ける最高齢記録!!


2019年9月21日撮影

浜松市動物園のオスのエゾヒグマ 「ゴロー」 21歳
101-190921goroh

普段はどちらかというと可愛いキャラで営業している彼だけど
ビシッと決めればカッコイイ
102-190921goroh

『敬老の日記念イベント ピリカのきせき』 で
おやつにもらった大型犬用のガム、骨っこに齧り付く姿が
牙剥きだしで、なかなかの強面インパクトだったので (*^^*)
自分でいつでも見られるようにUPしておくことにしました。
103-190921goroh

常同行動で自分の脚を噛んでも、こんなお顔にはならない。
104-190921goroh

ほぼ草食の雑食性だから、野生でも硬い物ばかり噛んではいないだろうけど
105-190921goroh

動物園の軟らかい野菜や果物ばかりでは、せっかくの顎が使えない。
106-190921goroh

まさか犬用の骨っこにこんなに夢中になるとは!
107-190921goroh

多分、熊らしいアプローチではないんだと思います。
108-190921goroh

他園の熊を見ても、大きいもの、硬いものは奥歯で砕くのがスタンダード
109-190921goroh

前歯で行くのは違うと思うんだけどな。
110-190921goroh

でも、ピリカさんは奥歯で行こうとして惨敗だったから
111-190921goroh

ゴローくんの方法論は正しいのかもしれない。
112-190921goroh

押さえるのに開いている指もいいんだよね~ (*'▽')
113-190921goroh

一呼吸置くお顔も精悍! 黄色い歓声シャワー降らせたい (´▽`*)
114-190921goroh

たまに咥えて移動するのは小休止なんだろうか?
115-190921goroh

軟らかくなってくればこっちのもの
116-190921goroh

これは確かに口腔状態が良くないと難しいおやつかもしれないですね
117-190921goroh

よし!
118-190921goroh

小さい欠片は成果品
119-190921goroh

なかなか見る機会のない咀嚼顔
120-190921goroh

GIFにしようかと思ったんですが、敢えて写真を並べるスタイルで (^^)v
121-190921goroh

そもそも、イベントでなければ食べるという行為を見る機会がないし
122-190921goroh

マスやツバスなどのお魚では、ここまでのお顔はなかなか
123-190921goroh

それに、ゴローくんが途中で
「もう要らない」 ってならなかったこと自体が新鮮な気もしないでもなく
124-190921goroh

この感じ、立ったまま頭を低くして前脚で押さえてるのがとにかくカッコイイ
125-190921goroh

イーーーッッ!!
126-190921goroh

ここまで解れてくれば、ゴローくんも要領を得た様子
127-190921goroh

これも動画で録っていれば良かったんですが
128-190921goroh

そう思ったときには既に手遅れなので連写でカバー
129-190921goroh

写真としての完成度は、所詮は素人のコンデジだけれど
130-190921goroh

この門歯の歯並びや犬歯が撮れたのは嬉しいことです (*^^)v
131-190921goroh

細い紐状にちぎれたね
132-190921goroh

「こういうのが食べ易い」 って思っていそう (笑)
133-190921goroh

プールでも。ピリカさんの食べ残しが沈んでいたのを見つけて。
134-190921goroh

さっきと同じ、奥歯で噛んで、イーーッ!
135-190921goroh

犬歯の咬み合わせなんて、見る機会無いですもんね
136-190921goroh

それにしても、こんなに夢中になるとは意外でした。
イベントのメインだった栗や牛骨の立場が・・・・(^▽^;)
137-190921goroh

やんちゃな若熊みたいで、ちゃんと怖くて嬉しかったデス。
138-190921goroh

枚数絞るのに没にしたたくさんの写真が悔しいところですが
切りがないのでこの辺で。
最後に、プールに沈んだ牛骨を陸(おか)から掬いあげる動画です。

地元のファンの方とお話して
嗅覚ではなく視覚で見つけたんだろう、水が澄んでいるのだろうと。
それと、整形外科的な健やかさも分かるので、気に入っている動画です。

ピリカさんのイベントだったけど、ゴローくんにも良い日になりました。
140-190921goroh


イベントの様子は前・後編に分けてUP済みです。
食べている動画もありますので、ご覧いただけると嬉しいです。
前編は こちら → 奇跡のピリカの軌跡 <前編>

後編は こちら → 奇跡のピリカの軌跡 <後編>


2019年9月21日撮影

『敬老の日記念イベント ピリカのきせき』後編
  前編は、こちら


ガムなので齧っているうちに柔らかくなるんですが
53-190921goroh

リンゴやお芋みたいなわけにはいきません。
54-190921goroh

「どうしたらいいの、これ、どうやって食べればいいの」
55-190921pirika

「ピリカさーん、ちょっと待ってて~!」
56-190921goroh
と、ゴローくんは多分言っているに違いない。

食べ進まないまま、また移動
57-190921pirika

プールサイドで頑張り
58-190921pirika

お気に入りの処で頑張り
59-190921pirika

諦めてプールでお花をモグモグ
60-190921pirika

ゴローくんは片結びの半分を食べ終わっていて、散々齧ったみたい。
61-190921goroh

そして事態は動きます。イベントの度に訪れる未解決の謎。
62-190921pirika-goroh
ゴローくんが途中まで食べたご馳走を放置して離れる案件。

そして、まるで話し合いがついているかのように
ゴローくんが放棄した食べかけを、ピリカさんが食べ始めるっていう・・・
63-190921pirika

柔らかくなっているから、ピリカさんにも食べ易かろう。
64-190921pirika

「美味しいじゃないの」
65-190921pirika

良かったよぉ。ピリカさんのお祝いイベントなんだから。


そして、お気に入りの処に全然食べ進んでいない骨っこを置いたまま
ゴローくんから貰ったのを持ち込みます。
66-2-190921pirika-goroh

其処でゴローくんから貰ったほうを食べていたら
66-190921pirika-goroh
「そっちの食べてないやつ、ちょうだい」
と、ゴローが取りに来ました。

並んで仲良く食べるとか、「そういうのはあり得ない!」 なピリカさん
67-190921pirika

あちこち移動しながら、無事に食べ進んでいました。
68-190921pirika

プール側の端にもよく行く傾向あり。
69-190921pirika

食べられるとなったら夢中で食べていました。


ゴローくんもウロウロ
70-190921goroh

ピリカさんが挑んで諦めた2本目に食らい付く~♪


動画が続きます。
ピリカさんも片結びを解くことに成功! 
でも、勢い余って飛ばしてしまいました (笑)

この動画は1本目の骨っこですが、
なんだかんだで2本目も途中からピリカさんが食べていたような・・・。

珍しくふたりの距離が近い。
72-190921pirika-goroh

「ピリカさん、どう? 食べられたでしょ?」
73-190921pirika-goroh
優しいねぇ・・・。

その場で何か返事をしている節はなく、また移動してしまいましたが
74-190921pirika

きっと 「ありがとう」 と思っているはず
75-190921pirika
だって、そういうお顔してるもん!

奇しくも
飼育さんが自費で用意したおやつで盛り上がったイベントになりましたが
食べ終わって眠くなったピリカさんを見て
良いイベントになったな、と思いました。
76-190921pirika

午前中のお昼寝が短かったからね。
77-190921pirika

せっかくなので あんよ激写!
78-190921pirika

ゴローくんはまだ食べています。
79-190921goroh

ピリカさんは完食していなくて、それをゴローくんが食べ切る勢いなのも
他のメニューのイベントと一味違う展開で、面白かったです。
80-190921goroh

「これ、美味いから残したら勿体ないし・・・」
81-190921goroh

あれ? 起きてるじゃありませんか。
82-190921pirika

でも休憩モードです。
83-190921pirika

ふたりが近くにいないので、実は両方を見るのが大変です。
ゴローくんを見ている間に寝場所を変えていたりするから、経過を見られない。
84-190921pirika

丸太を枕にゴローくんを見ているピリカさん
85-190921pirika-goroh
ピントが合ってるのはゴローくんのほうですが (;^_^A

「ゴロー、柔らかくしてくれてありがとう。」
86-190921pirika
近くで言えばいいのにねぇ。( ← 妄想入ってます (^^ゞ)

遣り切った感のゴローくん (^^)v
87-190921goroh

うとうと・・・
88-190921pirika
ピリカさんの寝息を終了宣言と解釈して、私は帰路につきました。

ギリギリに到着して、終わったらすぐ帰る強行スケジュールでも
行って良かった、行かなかったらきっと後悔したであろう良いイベントでした。

高齢個体を一絡げにして長寿を祝うイベントを開催する園はあります。
しかし、エゾヒグマ1頭で敬老イベントは珍しいです。
今回、企画してくださった浜ZOOさんには、感謝感激雨霰・・・。


バカみたいに大量の写真を撮ったので
食べているお顔というだけの写真で2頭別々に更新予定です!

--*--*--*--*--*--*--*--

『ガイド 「ピリカの話」 の聞き取りテキスト』
 ガイド終了後に再度話していただいた情報を含みます。

ピリカは1990年2月3日に姫路セントラルパークから貰い受け
来園当時5歳
当時マーコというメスが居て仲良く暮らしていた
マーコの年齢は分からない (ガイド用に情報を持ってこなかった)

2003年マーコ死亡
新たに、繁殖目的として2004年にゴローが来園 (しろとり動物園より)
当時ゴロー6歳
ピリカにボコボコにされた
熊の6歳というと心身共に現役バリバリで漲っているが
当時19歳だったピリカにボコボコにされたそう
モートに2回ぐらい落とされたらしい

実は結構強気な性格のピリカ、今はおっとりしてる

結果的には繁殖には至らず、子どもは作れなかったが
現在に至るまで、良いパートナーとして
ゴローとピリカはいい関係を築いていると飼育側は思っている

月日が経ち、一昨年、2017年の12月にリウマチという脚の病気になった
(飼育員が見てリウマチっぽかったという話ではなく、獣医の診断)
右前脚。手の関節が固まって体重が掛けられなくなったようで
肘をついて這いつくばるような感じで動いていた
当時の担当者曰く、リウマチになる前、脚がプルプルし始めた
プルプルしながら帰ってきて、その数日後に動けなくなった

獣医から漢方、ビタミン剤、痛み止めなど処方
あまり効き目なく、歳も31歳だったので、厳しいと考えていた
ただ、食欲だけは普段どおり、普段の量を食べていて、それだけが救いだった

そこから奇跡的な回復をみせる
あるとき突然立ち上がって、スタスタと運動場に出て行った
仮病だったんじゃ?と笑い話になった

そんな経緯があった現在34歳 (了)


このページのトップヘ