孤独と孤高の狭間 其処に羆

タグ:<セスジキノボリカンガルー>

2019年9月27日撮影

よこはま動物園ズーラシアのオスのセスジキノボリカンガルー 「モアラ」 6歳
1-190927moara

熊の話題のストックが底をついたので、久し振りにセスジキノボリカンガルーを。

モアラくんがまた尻尾を掻いていたので思わず動画に録りました。
後半は葉っぱに隠れて見え難いのですが
終わりそうで終わらない、ずーっと掻いていたのが印象的だったので
掻き止めるまで撮っておきました (^^)v

尻尾ってヒトにとって未知ですよねー。
しかもこんなふうに尻尾を触って、尻尾側はどういう感じがするんでしょうか。
あまり他の動物で見る機会が無いような気がするのですが、どうなのかな・・・
そんなの別に、我々が自分の足や腕を触るのと同じかのかな (笑)

以前にメスのタニさん(12歳)が掻いているのを見てUPした気がしたんですが
それもモアラくんでした。今年(2019年)の1月9日です。
参考までに → 工事中(ズーラシア)

タニさんが掻いていたのは写真だけで、何となく悔しいので
この先タニさんが尻尾掻いているのを狙ってみたいと思います。
夏が終わってタニさんが出ている機会も増えたようですし (^^)
タニさんの尻尾痒い痒い・・・2017年3月12日(11歳当時)のことだったらしい。
(タニさん ↓ )
7-170312tani

(タニさん ↓ )
8-170312tani

(タニさん ↓ )
9-170312tani

この日もモアラくんはとても清々しそうなお顔です。
3-190927moara

ボーっと見ていると一瞬タニさんと紛らわしい表情
4-190927moara

表情があるような、ないような・・・
5-190927moara

左目(向こう側)のピン!と跳ねた睫毛と、右目(こちら側)の瞳を守っている睫毛。
6-190927moara

セスジキノボリカンガルーは少し上を向いているお顔が好きだな。
7-190927moara

モアラくんはタニさんほど笑顔に見えないけれど
8-190927moara

それでもこういう角度だと微笑んでいるみたい。
9-190927moara

大好きなんですが、熊ほど熱心には見ていないので
不届きな私は、お顔だけだと一瞬迷うことがあるわけです。
尻尾やセスジの特徴を見ないとモアラくんだという確信を持てなかったりして
あ、でもモアラくんには男子の象徴が付いているので分かるんですが
そんなときでもハッキリわかるお顔の特徴は、お耳が寝ていること。
10-190927moara

お耳が水平気味だったらモアラくんと思って間違いない、ってくらいお耳が垂れて
11-190927moara
お耳の付き方・・・生え方? の角度が違うんですかねぇ???

どちらかというと、笑顔のタニさんとは対照的にキリッと顔のモアラくん
12-190927moara

食べている場面でない限り、なかなか行動を撮るのが私には難しいけれど
13-190927moara

よく固まるタニさんと違って、よく動くので見ているだけでも楽しい (*^^*)
14-190927moara
いつも混んでいるくらい人気が出てきました。
日本ではズーラシアでしか逢えないから
認知度が上がってきたのは嬉しいことだと思います。
この先も、たま~にUPしていこうと思っていまーす。


熊の話題は来週後半(10月17、18、19日あたり?)になる見込みです。


2019年1月9日撮影

1月9日の よこはま動物園ズーラシア

1月9日から21日まで (8日の休園日から22日の休園日まで)
ズーラシアのツキノワグマ展示場が工事の為、非展示となっていました。
1-190109tukinowaguma

メリーちゃんの運動能力の高さに備えてのことだと思われますが
(須坂市動物園から来園したメスのツキノワグマ、2歳)
工事が終わってもすぐにはメリーちゃんのお披露目にはならないようです。
休園日に慣らし放飼をして、やはりお披露目は春になるのじゃないか?
という感触を得ましたが、正確なことは全く分かりません。

この写真は9日のものなので
2-190109tukinowaguma

どういう状態を目指しての工事なのか全然分かりませんが
(奥の滝です。)
3-190109tukinowaguma

もう終わっているわけで、どうなったんだろう?
4-190109tukinowaguma

月末に行く予定です。
2週間お休みを貰った格好になったユマさんの様子とともに
運動場の何が変わったのか、外から見て分かる範囲で見て来るつもりです。
5-190109tukinowaguma


ツキノワグマに時間を割かないズーラシア。
だったらメガネグマでしょう!
朝の美雪ちゃん(1月28日で5歳)
6-190109miyuki

が、しかし!
7-190109miyuki

ズーラシアのご常連さんやら誰やらと珍しく話し込んでしまって
更新1回分になるほど撮らなかったんです。
とっておきタイムの雪雄くん(同じく1月28日で5歳)
8-190109yukio

月末に行くときにはもう少しキチンと記録取りたいと思います。
9-190109yukio

なんか、ごめんね、雪雄ちゃん・・・。
10-190109yukio


そんなこともありつつ、
久し振りに午前中からサバンナエリアに行ったりして
カメラのことも極力忘れるように努めて
のんびり、一日かけて全体を回ることができました。
ちなみに、長居したのはアビシニアコロブスとチベットモンキー。
それと 雉の “メス” を長時間見ていた気がします(^^ゞ

そういうわけで、あんまり写真が無いんですけど
それでも敢えて撮ったり録ったりするのは
どうしても以前から多少でも馴染みのある子になってしまうものですね。
そういうの、私だけかな???

ヒガシクロサイの 「ニル」 くんは
違う時間帯に逢ってるつもりなのに不思議とごはんタイムに当たる偶然が多い。
(風切り音注意、食べている音を消したくなかったので風の音もそのままです。)


葉も枝も美味しそうだけど、それより、枝をバキバキ折るお口が凄い (@_@)
12-190109nil
しかしまぁ、熊といいサイといい、草ばっかり食べてよく大きくなりますよね (笑)

ごはんタイムに当たる代わりに、泥遊びには一向に遭遇しそうになくて
ズーラシアじゃなくても、何処の誰でもいいから、泥遊び見たーい!
13-190109nil

余談ですが、1月24日生まれだそうで、23歳のお誕生日おめでとう(でした)。
14-190109nil


セスジキノボリカンガルーは 「モアラ」 くん (5歳)
15-190109moara

セスジはいつも撮っていて、たまにUPもしているので
自分としてはホッとする存在でもあります。
(タグ 「セスジキノボリカンガルー」 で抽出できます。)
16-190109moara

最近タニさんに逢っていないかも。
タニさんのほうが高齢なので、冬はモアラくんが出ていることが多いのかな。
17-190109moara

識別ポイントは尻尾。おさらいです、モアラくんの尻尾はこんなふう。
18-190109moara

でも、何度か逢えばお顔で見分けられるようになります。お顔違います。
19-190109moara

タニさんと比べると動きが俊敏で、こんな姿が多くなりがち (笑)
20-190109moara

繁殖の成果が聞こえてこないまま、タニさんの年齢がドンドン増えていく。
だけど、繁殖も大切だけど、いま現に生きているタニさん・モアラくんが
ズーラシアでの暮らしが幸せであってほしいと私は思っているので・・・・・・。


音声はお隣りのアカカンガルーの説明で、セスジには関係ありません。

私は肉食獣より草食獣が好きなのか?
ネコ科の猛獣に執着が薄いのは、案外そんなところにあるのかもしれないと
薄ぼんやり考えたこの日のズーラシアでした。


ユマさんに逢えないズーラシアは不思議な感じがしました。
1月をこのままにはしません。1月の月例ユマさんもUPするつもりです。

月末に行く予定にしている日が荒天でないことを祈って。


2018年12月15日撮影

よこはま動物園ズーラシアの オスのセスジキノボリカンガルー 「モアラ」 5歳
1-181215moara

自分の身体の一部を触っているようには見え難い。
毛繕いというより、痒いのかなぁ?
そこを掻くと背中がゾワゾワと気持ちいい感が走るんだろうか???



どうでもいいけど、改めて見るとムキムキなのね (;^_^A
3-181215moara


実は、12月23日に行った浜松市動物園をUPしたいのですが
写真整理に時間を要しており、鋭意編集中です。

なので、箸休め的な感じで、熊ではないカテゴリの動画をUPしました。

手間取っていますが、次回は浜松のエゾヒグマをUP予定です。


このページのトップヘ