孤独と孤高の狭間 其処に羆

タグ:<ユキ>

※ 写真は全て既出のものです。


よこはま動物園ズーラシアのメスのニホンツキノワグマ、「ユキ」が亡くなりました。
1-fuhou-0104yuki
(2015年1月4日撮影)

享年21

公式ブログは こちら
http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/details/keeper154.php

2-fuhou-0104yuki
(2015年1月4日撮影)

以下、主観と感情、また伝聞で知っただけの情報を含みます。
伝聞情報は、伝言ゲームのうちに内容に正確性を欠いている可能性もありますが
事実として誤りではないと私が思う範囲で書きます。
重大な誤りがありましたら、コメント等でお知らせください。

3-fuhou-712yuki
(2014年7月20日撮影)

亡くなったのは7月24日。
公式情報が出るまで時間が掛かりましたね。

4-fuhou-0314yuki
(2015年3月14日撮影)

亡くなったことを知っていたので
8月中にズーラシアに行き、運動場前に訃報の掲示があればその写真を撮り
それさえ無ければ、8月24日まで公式お知らせを待って
もしお知らせが出なくてもブログは更新しようと考えていました。

5-fuhou-1206yuki
(2014年12月06日撮影)

少なくとも7月中、8月初めまでは運動場前には2頭展示の掲示が出ていたわけで
折りしも翌25日に円山マレーの話題が大騒動になり、
ズーラシアからユキちゃんの発表が無いことを案じていました。
ユキちゃんは穏やかな最期を迎えたのに
隠し事があるかのごとき憶測を呼ばないだろうか? と気が気じゃなかった。

6-fuhou-910yuki
(2014年9月10日撮影)

訃報を出すか出さないか、園の方針や広報さんのお考えは存じませんが
神奈川に生息する野生のツキノワグマは20頭余りと言われる現在、
熊牧場生まれとは言え、神奈川で生きてきたユキの訃報は
少しは重要な話題として扱われても良いのじゃないか?と思いますし
ツキノワ熊友だちもいる私としては、ツキノワに人気が無いとは考えにくく、
個人的には納得できませんでした。
それで、私は少々感情的になっています。

7-fuhou-88yuki
(2014年8月8日撮影)

ようやく飼育さんのブログがUPされて
ユキちゃんの最期が愛に包まれたものだったことが、
これで、みんなに伝わります。

ユキちゃんが1999年の開園からズーラシアで暮らしてきたこと、
なにより、彼女が21年5か月のあいだ確かに生きて来たそのことが
いつの間にか動物紹介から消えているというだけで済まされたりせず
ユキちゃんに逢いに行っていた熊好きさんたちに
最期の様子がわかるブログがUPされて、本当に良かったです。

公式お知らせに出るよりも、むしろブログで良かったかも知れないと思うほど
飼育さんと過ごした闘病生活の様子がわかりますよね。

8-fuhou-0314yuki
(2015年3月14日撮影)

ユキちゃんは熊だから、ヒトに死を知られるのは嫌なのかもしれない。
だけど、運動場で名前を呼んでくれた多くのユキちゃんファンに
サヨナラを言えないままにならなくて、ユキちゃんも良かったよね?

9-fuhou-0412yuki
(2015年4月12日撮影)

ツキノワ担当の飼育さん方だって
きっと、公式情報が出ないままだったらつらいんじゃないでしょうか、多分。
それは他のどの動物のご担当でも同じだろうと思います。

10-fuhou-0515yuki
(2014年5月15日撮影)

私が伝聞で知ったユキちゃんの病気のこと。
運動場に出なくなって、
脚を悪くして歩行困難のため運動場に出ていないという説明でしたが
亡くなってからの調査(っていうの?検査?解剖?)で、
整形の問題ではなく、癒着による引き攣りだったと分かったそうです。

11-fuhou-0530yuki
(2014年5月30日撮影)

4月末に急にガクン!と元気がなくなり、検査して初めて癌だと判明、
薬を点滴して元気だけは回復させてあげられたけれど
既に治療云々のステージではなく
その段階でもう緩和ケアに入らざるを得ない状態だったみたいです。
(血液検査等を実施する習慣付けをしていない大型動物は一般的に多く
 様子がおかしくなって初めて病気だと分かるのが一般的らしい。
 パンダや、野毛山のツキノワなどは検査の習慣付けをしているはずです。)

ですが、脚が悪くて出られない 等の掲示すら出ておらず
私が行った日に来ていた他の来園者の多くは
ユマさんを見ながら、「もう一頭はどこ?」 と探していました。
滝の右側にいるユマさんを見て、「あれがユキでしょ?右にいるから」と
言っている人も大勢いました。
どうして、何もかも掲示しなかったのでしょうね?

12-fuhou-0515yuki
(2014年5月15日撮影)

「最期は苦しむことなく穏やかでした」 と、
これは直接聞いたので間違いありません。
(展示スケジュールを問い合わせた際に亡くなったことを伺いました。)

13-fuhou-0808yuki
(2014年8月8日撮影)

闘病中、体調の良い日には外に出たがったりもしたんだとか。
でも、運動場で具合が悪くなっても収容が難しいし
池に落ちでもしたら大変なことになるとか、いろいろあって
出してあげられなかったみたいです。

14-fuhou-0808yuki
(2014年8月8日撮影)

まとまりのない文章ですみません。
また、伝聞情報をまるで自分が関わったかのように書いて申し訳ありません。

何か書き忘れていることがるような気がするけれど・・・
想いを書きだしたらキリがありませんね。

15-fuhou-0808yuki
(2014年8月8日撮影)

ユキちゃん、
ユマさんがね、喧嘩友だちのユキちゃんがいなくて張り合いがないみたい。
面白いんだよ、今までは名前を呼んで応えてくれるのはユキちゃんだけだったでしょ?
それがね、この間行ったときユマさんを呼んだら反応して手前に来てくれたんだよ。
ひとりでもユマさん頑張ってるから。
ユマさんも21歳。 高齢だから、守ってあげてね。



どうか安らかに。
いままでありがとう。

16-fuhou-2014yuki
(2015年2月14日撮影)




ユキ : 2015年4月12日撮影
ユマ : 2015年5月26日撮影


よこはま動物園ズーラシアのメスのニホンツキノワグマ、「ユキ」 21歳
1-412yuki

ズーラシアには、おおむね月一回のペースで行っています。
4月に行ったときは、ユマさんの月の輪の話題で更新しただけで
ユキちゃんの更新はしていないままになっていました。
2-412yuki

その時は、「5月に行くときにユキちゃんをたくさん撮ろう!」 と思っていたのに
今日 (5/26) 行ったら、ユマさんだけしか出ていませんでした。

今日ユキちゃんが出ていなかった具体的な理由とは違うようなのですが
4月に伺った話では、ユキちゃん、後脚が悪いんだそうです。
3-412yuki

岩場の一番上から下の池まで活発に動くユキちゃん。
4-412yuki

最近、微妙に歩き方がぎこちなくなりました。
左の (右だっけ?) 後脚の骨が変形して脊椎にぶつかっているですって。
ユキちゃんはメスとしては身体が大きい方だから
年齢が足腰に出てしまったんでしょうかね・・・。
5-412yuki

本人 (本熊) は痛みなどは感じていないらしく
( 「痛かったらこんなに平然とはしていない。」 ← 獣医さん談だそうです。)
上に行ったり、下へ降りたりしていましたけれど
そうですね・・・確かに歩き方に慎重さが感じられる気がしました。
痛くはなくても歩きづらさがあるんでしょう。
6-412yuki

見ている分には然程の違和感はなかった、です。

この日 (4/12) のユキちゃんの様子。
頭に血が上りそうな体勢でお昼寝するユキちゃん。
7-412yuki

いつもの場所にチョコン!と座っていて、
なんだか、身体の大きいユキちゃんとは思えない可愛さじゃありません?
8-412yuki

4月ともなれば衣替えが始まっていますから、掻いたりします。
9-412yuki
ユキちゃんは、ユマさんみたいに積極的に冬毛を落とさないから
例年いつまで経っても換毛が終わらないんだそうです。
夏になってもボロボロだった去年の姿も楽しかった (笑)
( 参考 : 掻かない  )

池の方まで降りて行ったから、池に入るのかと見ていたら
10-412yuki

陽射しが温かくて、水辺のほうが涼しかっただけなのかな。
11-412yuki

池の傍で寝ちゃいました (笑)
12-412yuki

今日 (5/26) は出ていなかったユキちゃん・・・。
最近出ていないんだとか。
行事や企画でバックヤードにいるのとは違います。
21歳ですものね、身体にガタがきても年齢的には仕方がないのかも。
個人的印象ですが、ツキノワグマは20歳過ぎると変化が起きてきますね~。



一方こちら、本日5月26日のユマさん。同じく21歳。
13-526yuma

ユキちゃんとは仲が悪い、だけどそれは、
喧嘩友だち、いさかい仲間ということだろうと、私は勝手に解釈しています。
だって、ズーラシアで16年も一緒に過ごしてきたんですもの。

それが、最近ユキちゃんが冴えないものだから
ユマさんは張り合いを無くしたようにお昼寝ばかりしているそうで (^_^;)

春に草刈りしたはずの運動場は早くも草ボーボーです。
14-526yuma

閉園間際にようやく起きてくれたけれど、草に埋もれて後姿 (>_<)
15-526yuma
起きてくれたのが本当に閉園間際で、私は最終の直通バスに乗り遅れました (T_T)

気持ち良さそうですけどね、緑の絨毯は。
16-526yuma
相変わらず可愛いんだなぁ、ユマさん・・・。

張り合う相手がお庭に出ていなくても、
お昼寝決め込まないで普段以上に来園者にアピールしてちょうだいよぉ。
17-526yuma
ユマさんも、聴覚・嗅覚に寄る年波が・・・ですが
飄々とマイペースを崩さないユマさんを見るのが、みんな嬉しいんだからさ。
お部屋に帰ったらユキちゃんに昼間のお庭の様子を話してあげてよね。



行って逢えないと、寂しいものですね。
ユキちゃんの明日は、どんな日だろう?
18-412yuki


---------------------

余談
ズーラシアということで、メガネグマの親子、美雨と美雪・雪雄ですが
夏~秋ぐらいまでは親子展示の予定だそうです。
5月分の 「美雨と仔グマ」 は、他の更新の後になりますけれど
他のメガネグマpetit情報とともにUPします。
(本当にpetitですけど・・・。)


2015年3月14日撮影

よこはま動物園ズーラシアのメスのニホンツキノワグマ、「ユキ」 21歳
1-0314yuki

この日は、アニマルペアレント会員のバックヤード見学か何かがあったらしく
「ユマ (メス、21歳) 」 はお部屋で接待のお仕事でしょうか?
運動場に出ていたのはユキだけでした。

朝行くと、例によって物凄~ぉく見つけにくいところで既にお昼寝中。
2-0314yuki
判で押したように、いつも同じ写真が撮れる妙 (笑)

あくびして・・・これも判で押したように、いつもの姿 (笑)
3-0314yuki

寝ぼけまなこでお顔を上げているけれど・・・
4-0314yuki

来る人来る人 「居ないねぇ」 と口走るので
何処にいるのか教えてあげたりして起きるのを待っていましたが
背中を向けずにお顔が分かるように寝ていてくれただけでも
有り難いと思うしかありません (苦笑)
5-0314yuki

ようやく起きてきました。 この姿もいつものコピーのようで、それが却って面白いくらい。
6-0314yuki

ズーラシアの環境は、山の中を歩いているみたいに見えますねー。
7-0314yuki

イイ感じに風が吹いてお顔周りの毛が靡いています。
ユキはたまに、オスに引けを取らないくらいカッコいい時があります。
8-0314yuki

思い込みもありますが・・・かなりの思い込みですが
なんとなくヒマラヤグマの風情を感じます。
9-0314yuki

3月から園のスケジュールが変わって
ツキノワグマには飼育係のとっておきタイムがありません。
6月に復活するのではないかと予測していますが、どうでしょうか。

とっておきタイムの無い期間でも正午前ぐらいにお昼ごはんがあるはず。
だから正午になってユキも起きてきたのでしょう。

だけど、普段は中から合図みたいなのがあって起きているようにも見えるのに
今日は正午を過ぎてから自分で起きてきたみたいな感じもしたし・・・。

起きては来たけれど、飼育さんも、ごはんの匂いも現れない。
10-0314yuki

退屈そうに、またまたおねむな気配?
11-0314yuki

3月になってからはこの日しか行っていないので
毎日のことなのか、この日だけなのか、分からないのですが
お昼ごはんが無いみたいですね。

「お腹空いたわ。夕方お部屋に帰るまでなんて、もたないわ。」
12-0314yuki
ユキの切ない表情は何かあげたい気持ちにさせます。
が、それはできないこと、やっていはいけないことですからね。

もしかしたら、バックヤード見学で飼育さんたちが忙しく
この日に限ってお昼ごはんが無かったのかもしれません。
今までは、レクチャーの無い期間でも
同じような時間にごはんだけはありましたから。

待ち人来たらず。・・・な背中が淋しげです (笑)
13-0314yuki

退屈そうね。それに何だか悲しそう。
15-0314yuki

きっとユマはお部屋で接待の餌やりなど受けているでしょうに・・・。

食事量は朝と夕方で充分足りる量を普段から貰っていると聞いていますので
その点は可哀想ではないのですが、見ていると気の毒には感じてしまいます。

結局、待っていた場所で寝てしまいました。
16-0314yuki

この距離で、この姿勢で寝るユキを見ることは、あまりありません。
17-0314yuki

見える場所で寝ているときは、
丸くなったり、仰向けでも頭が低くて脚を上げていたりで
こんな枕に横たわるようなのは見たことないかもしれません。
(もちろん、私がないというだけ。)

本気で寝てますね (笑) 不貞寝ですかね (笑)
18-0314yuki

「起きてるよ。だって飼育さんが急にごはん持ってくるかもしれない・・・。」
19-0314yuki

「ああ、お腹空いたなぁ・・・」
20-0314yuki

お休み、ユキ。
眠ってしまえば、夕ごはんまであっという間に時間が経つよ。
21-0314yuki



余談。
ズーラシアの熊繋がりで。
メガネグマの親子展示は
 「まだしばらく行われる予定」
だそうです。
どうやら4月も親子展示が見られるようです。
先日届いた 「ZOOよこはま」 春号 に記載がありました。
でも、でも、「しばらく」 っていつまでー?!

このページのトップヘ