2018年06月18日

「やついフェス」ということ。

FullSizeRender



IMG_5193
6/18。
今、飛行機内。新千歳に向かってるよ。
シャッフルで流れて来たのは
SPECのサントラ。
無駄に緊張感煽って来る。やめて。

数年前から遊びに行ってて
音楽、お笑い、サブカルを全て丸っと
渋谷という土地に詰め込んで、なおかつ
人多過ぎて辛いなんてことも感じない
魔法のかかったフェスだなと思っていた
そう、「やついフェス」

その「やついフェス」に今年は
出演できる機会を与えてもらって
6/16にO-NESTのラウンジでやってきました。

IMG_5161


最近自分のDJのやりかた(詳しくは省く)を
変えたので、念には念を入れて
札幌でも機材借りてシミュレーション。
当日に東京のスタジオでシミュレーション。
準備は万端だったハズ。
あとはやるだけと思っていたら。
魔物が住んでいました。
ちょっこしイレギュラーなことが起きて
それを対応しきれなかった。。。
100のうち26くらいしか出せなかった。。
でも北海道でもきてくれてるお客さんが
いたり、多いとは言えないけど足を運んで
聞いてくれてたひとがいて、嬉しかったなあ。
同時に申し訳なさも。
フェスのタイムテーブルの一部もらってやる
以上さ、これじゃあかんかったよなあ。
ご一緒した「ゆけむりDJs」さん。
3名のチームで普段は温泉地の宴会場でも
やっちゃう方々。
J-POPからアニソンなど3名で代わる代わる
楽しげに繋いでた。こういうのあれかもだけど
東京の本気のたのしいひとたちすげえ!と
思ったなあ。
いつか札幌でご一緒したいなってお話ししました。

そんな傷心の中。
やついフェスは続きます。

あまり見られなかったんだけど、すごく
心に残ってること羅列。

  • 「水中、それは苦しい」めっちゃよかった。やついフェスで何度か見た気がするけど毎回すげえ良い。「農業、校長、そして手品」という曲がもう歌詞含め最高。ライブで見て欲しい。 https://youtu.be/ozbgCyMdciU
  • 「BiSH」実はライブ見るの初めて。BiSは自分のイベントに呼んだことあるけど。だもんで激しいとは思ってた。実際みたらただ激しいだけじゃなく、アイドルらしい振り付けや表現もあり、勿論エモさも兼ね備えてて、正直圧巻のライブだった。
  • 「2」前に見た時よりも爆音で衝動が凄くて、凄くよかった。もっともっとこれから見て行きたい!バンドとして一体感も出てきてて凄くバンドバンドしてて最高。
  • 「爆乳ヤンキー」これと渋さは絶対にやついフェスで見なきゃ始まらない。爆乳ヤンキーは曲がキャッチーで耳にこびりつく。パイパァーイ。すごくピースフル。平和。
他にも色々チラ見が出来るのがフェスの醍醐味
のんも可愛かった。何ならのんが
出て来る前に置いてあった赤いテレキャス自体
可愛く見えた。
ザコシショウも相変わらず最高だった。

最近バチェラー1を見終わり、2を現在進行形で
楽しんでる僕としてはバチェラー関連も
最高だったな。ステージではシーズン2の
バチェラーとバチェラーガール達が!
「うあー本当に存在してるんだ!」と
舞い上がりましたよ。
と思ったらたまたまシーズン1の久保さんと
出会いお話も。思わず写真撮りました笑

O-EASTのフィナーレにも上がらせてもらって
曽我部さんの演奏で歌をみんなで歌うという
よくフロアから見ているアレを逆の立場で。
ドキドキしてたけど、去年の前夜祭にでて
くれたONIGAWARAのサティフォくんと
話したら落ち着いて、一般のおじさんが
いる違和感を逆に楽しみました。

打ち上げも参加させていただき
夢のような方々とお話しさせてもらったり
打首で頑張ってるサカムケちゃんと話したり
バチェラーガールに囲まれてはなしてる
やついさんを羨ましくずっと見てたり
壮平さんと話せたり。
なんだこれ!カオスな夢だなあと。
思ってました。

全てが終わり。
なんだか小学校の頃の
楽しい夏休みが終わった時の気持ちです。
冒険したというか、
なんだかポッカリです。
楽しかったなあ。
夢のようなフェスだったなあ。

そして思うのは。
もっと頑張って楽しいDJを続けて
札幌でも、楽しいイベントやって
また来年。
やついさんにやついフェス出なよって
言われるように、続けよう。てこと。

やついフェスは
出演者全員!にやついさんから直筆の
手紙をいただくんだけども、
そこに書いてあった一文。

お互い20年続けよう!20年は!


響いたわー
なんかうれしかたわー
孤軍奮闘してイベントやるのに
折れかけたりもしたりするけど
こんなん言われたらやるしかない!
がんばろ。
次は8/9札幌がメッチャ楽しい一日に
なるからね。

IMG_5194





ezoordie at 21:43|PermalinkComments(0) 蝦夷関係ない