不幸になる生き方 (集英社新書)
勝間 和代
集英社
売り上げランキング: 225


おそらく読んでいない勝間本は3、4冊ほどだと思います。
新刊が出ると、たいてい即決で購入してます。

今回紹介する本もその即決買いした本の一つ。

おぉっ!と思った箇所はいくつもあったのですが、寝る時間が迫っているので、一つだけ書き記したいと思います。

「加齢とともに、日本人の幸福度は下がり、アメリカ人の幸福度は上がる」

グラフを見ると日本は、30代がピークで、あとは徐々に下がるのみ。
アメリカは、30代から40代にかけて微妙に下がるものの、あとは上昇あるのみ。

幸福度を上げられるか否かは、自分自身で人生をコントロールできるかにかかっている、と。
自分で人生の責任を取れるか否かにかかっている、と。


・・・今思い返すと、これまで迷いっぱなしの人生であったことは認識しています。つまり自分の人生なのに、舵取りができていませんでした。

自分の人生のひとつひとつの行動をコントロールし、責任を持つこと。
何もしなかったら今より幸福度が下がる、と考えたら行動あるのみ、です。