こんにちは、ハノイ唯一の日本人宿【イージーステイハノイ】スタッフSです。

昨日は、SKYhubさんによって運行されている、市内観光【無料】バスをご紹介しました。

image


さて、本日はこのバスを利用した、雑貨屋めぐりのモデルルートをご紹介したいと思います!!

(ちなみに上の写真は、私が買いまくった雑貨たち。全部で2500円ちょっとくらいでした!こっちにいると、そんなもんだろうなぁ、という感覚ですが、日本で買ったら、たぶん倍以上になっちゃうと思います


1.バスの経路の復習♪


まずは、バスの経路の復習ですよ~。下車のみの停留所があることにご注意くださいね。

無料バス地図

A SKY hub ハノイラウンジ



B 大教会 下車のみ
(Nha Thon Lon)



C 文廟
 下車のみ
(Van Mieu)



D プルマンハノイホテル
Pullman Hanoi Hotel)



E タンロン城・ホーチミン廟
 下車のみ
(Hoang Thanh Thang Long・Lang Chu Tich Ho Chi Minh)



F インターコンチネンタルハノイ ウエストレイクホテル
InterContinental Hanoi Westlake)



G ヒルトンハノイ オペラホテル
Hilton Hanoi Opera Hotel)



H (A) SKY hub ハノイラウンジ(もとの場所に戻ってきます。)

※具体的な乗り方や時刻表は「ハノイ市内観光【無料】バス 運行スタート!~乗り方&停留所~」の記事をご覧ください。



2.お買い物重視の降車ポイントはC&Fで下車

経路を見てお気づきの方もいるかもしれませんが、このバス、便利なようで、観光地は下車しかできないという、大きな欠点があるんです。

そこで、今回は「お買い物重視」の★ハノイのおしゃれ雑貨屋めぐり★のためのバスとして、モデルプランを考えてみたわけなのです。

ポイントは・・・

前半:Cで下車し、文廟のそばで少数民族の雑貨に注目!➡ 後半:Fで下車し、タイ湖(ホータイ)エリアで、いろんなジャンルの雑貨屋に行き尽くす!

です!!



では、具体的にどのように乗車すればいいか、みてみましょう。



①朝ごはんは有名店のフォーを食べに行く!


2016-11-08-11-36-46

写真:牛肉フォーの名店「フォーティン」のフォーは、ハノイに来たら必ず食べてみてください!



Aの停留所、SKYhubさんはどこにあるかというと、ホアンキエム湖の南側。ホアンキエム湖の南側に何があるかというと、牛肉フォーの名店と、鶏肉フォーの名店があるのです。

お買い物モデル1

★牛肉フォーの名店「フォーティン」の記事はこちら★

★鶏肉フォーの名店「マイアン」の記事はこちら★

宿泊先から、タクシーでビューんとフォーティンかマイアンまで行ってしまうのがおすすめです。
ほとんどの方は、ホアンキエム湖より北側に宿泊されていると思うので。

その後、スカイハブへ。
バスに乗りましょう!!



②A(
SKY hub ハノイラウンジ)からC(文廟)へ 【少数民族の雑貨がキーワード】

image

写真:文廟周辺のお店で買った、少数民族のランチョンマットを使ってみました♪♪



せっかくの無料バス、A、B、C・・・と、つい順々に降りていきたくなると思いますが、このバス、観光地で下車はできても乗車はできません

なので、今日はお買い物めぐりなんだと、自分に言い聞かせましょう。

Bの大教会はとばし、降りるポイントはCの文廟です。
(大教会はほとんどのホテルからアクセスがいいはずです。徒歩で行くのがおすすめ。)

文廟はどこで降ろしてもらえるかというと・・・

無料バス 文廟

「★このあたり」というところですね。

実は、この周辺、雑貨屋エリアなんですよ。
とくに、少数民族の雑貨を買いたい人には超おすすめエリア。




ハノイはホーチミンより、少数民族の雑貨が充実しているのが特徴です!!



2017-01-25-12-49-06

インディゴ・ストア
住所:33A Van Mieu


藍染のお店。一つの商品に複数の民族の布を使って、オリジナルのものを創り上げているのも、このお店の特徴。店内に工房があるので、希望すれば商品の制作風景を見ることができます。

image

藍染の原液。

image

私が購入したランチョンマット。11万5千ドン。(約600円)




2017-01-25-13-22-56

ココ・シルク
住所:35Van Mieu


ここは、少数民族の雑貨というより、シルクウェアのお店。1階には小物も売っていました。やや高めですが、日本語が通じます!




2017-01-25-13-25-16

クラフト・リンク
住所:43-45Van Mieu


こちらは、少数民族の雑貨のお店。各地の民族の雑貨が売られています。

image

ぞうさん(7万7千ドン)買っちゃいました。約400円くらいです。


さて、さて、みなさん、住所を見て、何かお気づきになりませんか?



そう、すべて、Van Mieu です。
Van Mieu とは、文廟のこと。

雑貨屋は文廟通りにあるというわけです。

文廟お買い物マップ

上に紹介した雑貨屋さんは、すべてオレンジのライン上にありますよ。


そして・・・このエリアで行くべきところがもう一つ!!

地図で赤丸をしてある「オススメのお茶屋」です。

ハノイとホーチミンの大きな違いの一つとして、ハノイの人は、とにかくお茶好き!!ということがあげられます。


そのお茶文化を体験できちゃうのがこちら・・・

2017-01-25-14-48-01

Tra Dao Troung Xuan
住所:13Ngo Tat To


2017-01-25-14-10-49

趣ある店内で、ハノイのお茶を楽しめちゃいますよ!
ハス茶(急須)・・・8万ドン
ハス茶(湯呑)・・・4万ドン(写真は湯呑。2名だったらポットがおすすめ)
お湯はポットでたくさんくるので、何回かお湯を足して楽しみましょう!

ハスの実のお菓子は1500ドンです。


③CからDはがんばりどころ!徒歩でガンガン歩きます。


無料バス CD

Cでバスに乗車することができません。CからD(プルマンハノイホテル)までは歩きましょう!


2017-01-25-14-52-16

文廟の入り口です。ここからひたすら直線。


2017-01-25-15-00-00

途中にTOTOがありました。


2017-01-25-15-05-05

この大きなホテルがプルマンです。

文廟から20~30分みておいてください。直線だから迷子になることはないと思います。
ま、タクシーで行くのも手ですけどね


④D(プルマン)からF(インターコンチ)までびゅびゅーん!!

Dでバスに乗ったら、Eのタンロン遺跡をとばして、タイ湖にあるFのインターコンチネンタルまで行きます。

タイ湖まで無料で行ける!!、というのがこのバスの一番ありがたいところ。おそらくタクシーで行ったら、往復して余裕で10万ドン越えです。カフェでランチ一食分になっちゃいますよ。

image

インターコンチネンタルホテル・・・
素敵な建物です。

いつか、泊まりたいですね~


⑤タイ湖(ホータイ)エリアは言わずもがなの雑貨天国!!


はい、ホータイエリアにやってまいりました。

高級ホテルに、ハノイ在住の外国人さんたちの住居・・・
ハノイの素敵エリアです。

2017-01-25-16-59-19

バンブービレッジ
住所:108:Xuan Dieu


かごの専門店ですね!

image

黄緑のかご、9万5千ドンを購入♪♪(約500円)




2017-01-25-17-19-14

アンナムグルメマーケット
住所:51Xuan Dieu


2017-01-26-16-12-39

ベトナム土産の定番になりつつあるマロウ、マルゥ??のチョコレートもありました。5万ドンでちょい高だけど、彼氏や旦那さんへのお土産にいいかもしれません。

ジャムは1万2千ドン~。これはポメロ(ザボン)味だって。前に買ったけど、まだ食べてません。

そして、ピンクのジュースはグァバジュース。ベトナムに来て、カフェで、グァバジュースをよく飲むようになったのですが、瓶入りの味はいかがなものでしょう??3万2千ドンです。



image

エンポリアム・ハノイ
住所:172 Xuan Dieu


おぉぉぉ、めちゃ雑貨屋。ホーチミンテイストが好きな人に、オススメだと思います。

image

ヘアバンドを買ったら、小さな布製の袋に入れてくれました。
ヘアバンドは4万ドン。(約200円)


他にも気になるお店がまだまだ・・・

素敵なパン屋さんや、のんびりしたいカフェなどもたくさんありそうです。
そうそう、ハノイのお風呂屋さん、「はノ湯」があるのもタイ湖エリア。

そしてー

2017-01-25-18-46-58

ホアンキエム湖とは違った良さがあるのも、タイ湖。


タイ湖エリアについては、ネットで検索すると、色々なお店が出てくるので、チェックしてから行くのがおすすめです!!気になる雑貨屋、すべて行き尽しましょう!


⑥ バスに乗って、旧市街へ。どこで夕食??決めておきましょう。

お買い物を存分に楽しんだら、市の中心部に帰りましょう。

インターコンチネンタルから乗りますよ。最終バスは17時20分。これに乗り遅れないようにしましょう!!
次の停留所、Gのヒルトンハノイオペラホテル、またはその次(終点)、HのSKY hub で降りましょう。

夕食を食べるレストランを決めておくと、おのずと降りる場所が決まって来るかもしれませんね





4.まとめ
 
取材と称して、思い切りお買い物を楽しんでしまいました。

といっても、買ったものの総額は2500円程度。

十分満足感は得られました‼


image

~今回購入したもの一覧~

・ランチョンマット(インディゴ・ストア)…115,000vnd
・コースター(クラフト・リンク)…32,000vnd
・ぞうの人形(クラフト・リンク)…77,000vnd
・スプーン(クラフト・リンク)…25,000vnd
・青のかご(クラフト・リンク)…62,000vnd
・緑のかご(バンブー・ビレッジ)…95,000vnd
・ヘアバンド(エンポリアム)…40,000vnd
・グァバジュース…32,000vnd
・MAROUのチョコレート…50,000vnd

合計528,000ドン(約2500円ちょっと)


正直に言って、「ハノイはホーチミンに比べてお買い物が楽しくない」と、ハノイに住み始めた半年前は思っていました。

でも、最近思うのは、「ハノイのおしゃれスポットは点々としているだけ」ということ。



image


今回、運行が始まった「ハノイ市内観光【無料】バス」を上手に使って、ハノイのおしゃれ雑貨屋めぐりを楽しんでみませんか??



ハノイ唯一の日本人宿【イージーステイハノイ】スタッフSでした。
それでは、また!



 
 ★ハノイ唯一の日本人宿ゲストハウス【イージーステイハノイ】★
・Web http://ezstayhanoi.com/
・住所 82 Nguyen Khuyen,Dong Da,Ha Noi
・電話 ベトナム国内から 01 6876 97669
     日本から    +84 16876 97669 

旅行サイトイージーベトトラベルもよろしくお願いします!!
リンク用



ベトナム(海外生活・情報) ブログランキングへ