先日、ダナンの名物料理についての記事を書きました。

ダナン名物料理~美味しいものがいっぱい~ 【ダナンの話①】

 
今回は、その続き、ダナンからホイアンまでの移動方法です。
ホイアンはランタンが美しいことで有名な街です。

hoian


まずは、主なダナンからホイアンまでの交通手段をみてみましょう。

 主なダナンからホイアンまでの交通手段 
※2017年2月、調べた情報です。参考までに

①タクシー
  1. 料金…20ドル前後
  2. 所要時間…30~40分程度
  3. ポイント…ダナンのホテルからホイアンのホテルに移動する場合など、荷物を持って街をうろうろする必要なし!2人以上なら、お値段的にもけっこうお得。家族旅行など複数人で行く旅行におすすめ。(イージーステイのオーナーのキエンさんも、小さなお子さんがいるので、家族旅行の時はタクシーを利用したそうですよ。)


② シャトルバス


  1. 料金…6ドル(Hoi An Expressを利用時)
  2. 所要時間…1時間程度
  3. 運行時間…4時~22時
  4. ポイント…空港から直接、ホイアンに行きたい人におすすめ。空港から、ダナン市内中心部へ出るための路線バスがありません。そのため、路線バスのバス停まで、空港からタクシーを使うと、いくらホイアン行の路線バスの料金が安くても、結局、タクシー代のお金がかかってしまうのです。 また、夜遅くまでやっているので、夜にダナン着でも便利です。ダナンの各ホテルでも手配可能ですが、ダナンの中心部に宿泊しているのであれば、③の路線バスの方が格安でおすすめです。


③路線バス

  1. 料金…2万ドン(100円ほど)※1万8千ドン説もネット上で有力ですが、車掌さんのおつりを見ると、ほとんど、1万ドン以上のプラスチック紙幣でした。ベトナム人も2万ドン払っているようです。ちなみに差額、2000ドンは10円です。
  2. 所要時間…1時間程度
  3. 運行時間…5時30分~17時50分
  4. ポイント…ダナン市内の中心部に宿泊している人、列車でダナンにやってきた人におすすめ。駅から歩いていける場所にも、停留所があります。ぼったくられるので、外国人に乗車は難しいと言われます。しかし、ぼったくられたとしても、他の交通手段に比べてはるかに安いです。


その他・・・
配車アプリ【Grab】を起動させてみましたが、2017年2月現在、バイクは見つかりませんでした。利用はしていませんが、車は見つかります。でも、きっと近いうちに、グラブバイクもスタートするような気がします。早く、スタートしてほしいですね。

グラブバイクがまだスタートしていないためか、ダナンでは、バイタクのおじさんに、よく声をかけられました。 実際に乗車していませんが、一人のおじさんが提示してきた金額は、6キロほどの距離で4万ドン。それほど、ぼったくっている感じではありません。数字と簡単なベトナム語会話ができるのであれば、ホイアンまで、バイクに挑戦してみるのもおもしろいかもしれません。私は今後も、路線バスを使おうと思いますけどね(笑) 

日本語対応を望むなら、SKYhubさんのシャトルバス(ホイアンリゾートライン)もいいかもしれません。※チケットはSKYhubで、日本語で購入可能。ドライバーさんは日本語を話しません。
IMG_3654




 乗車するバスの番号は1番 

IMG_3727

さあ、本題の路線バスの情報を紹介していきましょう。
まず、乗車するバスの番号です。ダナン市内にはいくつかの路線が走っていますが、1番のバスに乗ってください。


 ホイアン行き路線バスの主要な停留所 2か所 


ダナン市内中心部からホイアンに、路線バスに行く場合、主な停留所は次の2か所だと思います。

①Le Duan 通りの停留所

 

IMG_3609
バス停の写真はこんな感じ。

IMG_3610

このお店の目の前が、バス停です。
住所でいうと155番地くらいです。

ここのバス停は、ダナン駅から来るときに非常にわかりやすく、便利です。 
あまり、ネットでは紹介されていませんが、おすすめの停留所です。 


②教会前の停留所
 

IMG_3543

観光名所にもなっている教会。

IMG_3761

教会を正面に見て、やや右側にバス停があります。 

こちらのバス停は、ネット上で非常に有名です。たくさんの方がブログなどで紹介しています。ただ、駅からだと、20~30分以上歩きます。一方で、この辺りは、ダナンの街歩きの中心地。このあたりのホテルに泊まっていたり、ダナンに宿泊はしなくても、少しダナンの街を歩いてから、ホイアンに移動したいな、という人にオススメです。 


始発はどこか
あまり、ローカルの長距離バスで、ダナンを訪れる人はいないと思いますが…
この1番バスの、ダナンの始発は長距離バスのバスターミナルです。



IMG_3722

ローカルの長距離バス(バスターミナルでチケットを個人的に買う)で旅をしている方、1番のバスで、ダナン市内中心部にも、ホイアンにも行けますよ。



IMG_3717

かなりの蛇足ですが、ターミナルの写真を撮っていたら、バイタクのおっちゃんらに、めっちゃ絡まれました。
あと、10年、20年したら、こういうおっちゃんらがいなくなっちゃうんだろうなぁ・・・
ベトナムが好きになって、ベトナム旅行をよくするようになったころ、面倒くさいけど、こういうおっちゃんに絡まれるのも、一つの楽しみでした(笑)




 ぼったくり対策!格安でホイアンに行くために 

バスターミナルのおっちゃんお話はほどほどに…1番バスの具体的な乗り方をみていきましょう。

まず、最初に料金ですが、2017年2月現在、2万ドンと思われます。
なぜ「思われる」かって?
チケットを配ってくれないのです。

さらに、バスの車体に書かれている価格について聞くと、「これは違う」と車掌さんが言ってきます。

しかし、どうやら、ベトナム人も2万ドン払っているのです。

というわけで、2017年2月現在、2万ドンと思われます。




IMG_3611

1番バスが来たら、乗車しましょう。バスは、30分間隔くらいで来ているような感じがします。1時間も待つことはなさそうです。

IMG_3615

車内はいたって、普通の路線バスです。

席についてしばらくすると、車掌さんがやってきます。

このバス、どうやら、2017年2月現在、ドアが自動ではないため、車掌さんが、いちいち手動でドアの開閉をしています。そのため、バス停が多いダナン中心部を走っている間は、なかなか料金の徴収ができない模様。また、車掌さんは、どこかに客はいないかと、窓の外に目を光らせています。そのため、料金の徴収が遅い…

停留所の数が、一段落したところで、車掌さんが料金の徴収にやってきます。


はい、ここからが、問題です
ほとんどのブログで、ダナンーホイアン間のバス代はぼったくられると紹介されています。
それに立ち向かわねばならない、と皆さん、色々アドバイスしてくださっています。

ま、さっと、2万ドンをおつりがないように渡すのが1番よいでしょうね~。
下手に「How much?」とは聞かないこと!!

 


実際、スタッフSはどうだったか…
私がバスに乗り込んだ時、同時に欧米人夫婦も乗り込んできました。
彼らは、私が徴収される前に、2人で5万ドン徴収されていました。

私の場合、2万5千ドンで来るのかな、それとも、3万ドンで来るのかな…と、考えていると、

車掌は、私の前の席に座っていた老婦人(ベトナム人)から、2万ドン徴収しました。
そして、いよいよ、私の番。

車掌は一言、「ハイムイギン」
思わず、私、「ハイムイギン?」

ハイムイギンとは2万ドンのことです。
ぼったくられませんでした。(もしくは、老婦人も2000ドンぼったくられている!?)

しかしながら、イージーステイハノイに宿泊されたお客様の話を聞くと、やはり、ぼったくりはあるようで、はじめ「1人5万ドン」と言われた、などという話も聞きます。

私、見た目がベトナム人化しているのかもしれませんね・・・



 ホイアンの停留所はココ 




ホイアンの停留所は終点です。
間違える心配がないですね。

IMG_3621


1時間ほどで、ホイアンに着きますよ。








いかがでしたでしょうか。
ダナンからホイアンまで、格安で移動するのには、路線バスがおすすめです。

ただ、残念ながら、ぼったくられる可能性があるのは否めません…(ハノイ市内のバスでぼったくられるなんてことはないんですけどね。)

もちろん、ぼったくられる金額は、非常に少額なわけですから、たとえ、ぼったくりにあったとしても、タクシーやシャトルバスより、ずっとお安く行けるのですが。

しかし、問題は金額じゃない。
少額でも、ぼったくられたり、車掌さんとけんかしたりしながら乗るのは、いやですものね

このストレスを避けたい方には、タクシーやシャトルバスの利用をおすすめします。



ダナンの話③では、ホイアンのバスターミナルから、ホイアンの中心部までの行き方をご紹介します。


それではまた!
ハノイ唯一の日本人宿 【イージーステイハノイ】スタッフSでした。



★ハノイ唯一の日本人宿ゲストハウス【イージーステイハノイ】★
・Web http://ezstayhanoi.com/
・住所 82 Nguyen Khuyen,Dong Da,Ha Noi
・電話 ベトナム国内から 01 6876 97669
     日本から    +84 16876 97669 

旅行サイトイージーベトトラベルもよろしくお願いします!!
リンク用




ベトナム(海外生活・情報) ブログランキングへ 

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村