ハノイの日本人宿 イージーステイハノイのblog

観光情報や生活情報を発信するハノイブログです! ハノイ唯一の日本人宿「イージーステイハノイ」のスタッフがハノイ&ベトナムの見どころ、おすすめ、超ローカルスポットなどなど紹介しますよ。ハノイにいるからこそ、発信できる情報満載ブログを目指していきたいと思います。

交通手段

観光情報や生活情報を発信するハノイブログです!
ハノイ唯一の日本人宿「イージーステイハノイ」のスタッフがハノイ&ベトナムの見どころ、おすすめ、超ローカルスポットなどなど紹介しますよ。ハノイにいるからこそ、発信できる情報満載ブログを目指していきたいと思います。

サパ女子旅⑤サパからバックハーサンデーマーケットへ

3日間サパを満喫した私たちは、

サパから離れ、バックハーで毎週日曜日だけ開催される
サンデーマーケットへ行くことにしました!!


サパからのツアーなどもあるようですが、
私たちは、自力でサパからバックハーに行くことにしましたよ~!

サパからバックハーまでどうやって行くの?

バックハーまでは、まずは、ラオカイに行き、
ラオカイからバックハー行きのバスへ乗らなければいけないため、
まずは、土曜日の夜に、サパからラオカイまで移動することにしました☆

ということで、まずは、サパからラオカイまで行くバスに乗ります。

サパからラオカイ行きのバスは、教会の近くにバス乗り場がありますので、
ここから乗ります☆




こんな感じのバスが止まっています。
IMG_7999

20~30分に一本位バスはありました。
たしか17時が最終便だとホテルの人に聞きました。

私たちは16時50分に出発したバスに乗りました!
バスは混んでると思いきや、こんな感じで、めっちゃ空いていました。
IMG_8002

座っていると、料金を回収にきますので、
お金を払いましょう!

運賃は、30,000ドン(約150円)
IMG_8011

約1時間くらいで、国境の町ラオカイに着きます。

今日は、ラオカイで一泊して、次の日のバックハーを目指します!!

ラオカイからバックハーまで☆

朝起きて、ホテルを朝7時に出発し、
ラオカイにあるバックハー行きのバスが出ているバス停へと向かいます!
IMG_8449

鉄道ラオカイ駅からずーっとますぐ行ったところにあるので、わかりやすいです♪

バス停の場所はコチラ★

IMG_8873

ここから、バックハー行きのバスが出ます!

バス停というかバスターミナルというような感じで、バスがたくさん並んでいます!
IMG_8451

バスの方向へ向かうとすぐ、物売りのおばちゃんに声をかけられたので、
「バックハー」と伝えると、バスまで案内してくれました。

そしてバスに乗り込むと、
案の定、食べ物を買うまで、立ち去ってくれなかったので、
バスのおともに食べるために、Banh giayという食べ物を買いました♪

IMG_8454
日本のお餅と、ハムみたいなのを、一緒に食べる食べ物で、
本当はこの上にもう一個お餅をのっけて、餅でハムを挟んで食べます!(^^)!

これは、おいしいのでおススメですよぉ~☆

ラオカイじゃなくても、ベトナムならどこでもある食べ物なので、
ぜひ食べてみてください♪

ちなみに、これは、二人分で値切って50,000ドン(約250円)でした

普通にそこらへんで買うより高いです…

まぁ無事にバスにたどり着けたのでオッケーとしましょう♪


ラオカイからバックハーまでバス代はいくら?

バスは、ミニバスで、なんとなく、人数が揃ったら出発します。
IMG_8456

バス代金は、一人60,000ドン(約300円)

ここで、注意!!

私たちは、物売りおばちゃんがバスまで案内してくれましたが、
その他にも、バス会社の人、よくわからない人含めて、
何人かバスに案内する人達がいたのですが、
台湾人カップルの人は、お兄さんみたいな人にバスまで連れてこられてて、
バスの値段を一人150,000ドンだと言われ、最初断ってましたが、
結局、次のバスがいつ出るかわからないので、
しょうがなくお金を払って乗ってきました。

物売りのおばちゃんも、あの人たちに、本当の値段を言わないでねって
私たちに言って去っていきましたが、同じくたまたま後ろの席に座った
台湾から来た一人旅の人に、本当の値段を聞いて、ショックを受けていました。

ということで、場合によっては、
かなり多い金額でぼったくりにあう可能性が
ありますので、注意しましょう。

ラオカイ~バックハーまでは、山道を進みます。
けっこうクネクネするので、車酔いする人は、要注意です。
(酔い止めを飲んでおきましょう(*_*;)

結局バスは、
7:40に出発し、10:10バックハーに無事到着しました!!

☆まとめ☆

サパ~ラオカイ~バックハーまでの移動は
こんな感じです♪

サパから移動すると朝早いので、
ラオカイで一泊してもいいと思います(*‘∀‘)

次はいよいよサンデーマーケット♪

★ハノイ唯一の日本人宿ゲストハウス【イージーステイハノイ】★
・Web http://ezstayhanoi.com/
・住所 82 Nguyen Khuyen,Dong Da,Ha Noi
・電話 ベトナム国内から 01 6876 97669
     日本から    +84 16876 97669 

旅行サイトイージーベトトラベルもよろしくお願いします!!
リンク用



ベトナム航空を使って、格安でベトナムへ行く方法~え!?これってLCC価格??~

日本からベトナムへのLCCは、2017年3月現在、バニラエアのホーチミン行のみ。

あぁぁ、これだから、みんな、タイに旅行に行っちゃうんだよ~と、いつも嘆いてしまう
ハノイ唯一の日本人宿【イージーステイハノイ】スタッフSです。


★バニラエアについての記事はこちら★ 


というわけで、日本発、ハノイ行のLCCの運行は今のところないわけですが、実は、LCCのような格安のお値段で、ハノイに行く方法があります。

それは・・・


時々、実施される・・・


ベトナム航空のキャンペーンを利用する方法です。

IMG_8508



 どのくらい安いのか? 

実際どのくらいのお値段かと言いますと、こんな感じ。

東京発ーハノイ行・・・35,300円
東京発ーホーチミン行・・・34,750円

大阪発ーハノイ行・・・35,730円
大阪発ーホーチミン行・・・35,180円

名古屋発ーハノイ行・・・35,260円
名古屋発ーホーチミン行・・・34,710円

福岡発ーハノイ行・・・33,660円
福岡発ーホーチミン行・・・33,110円

東京発ーダナン行・・・34,300円
(2017年3月6日ー3月10日販売/フライト期間3月6日ー3月25日)


もちろん、これら、みーんな往復の価格。
まるでLCC価格みたいでしょ?


 いつでも買えるの?? 


3万円台だと、ベトナム行ってみようかなぁ~って気になりますよね。
ただ、この格安価格、いつでも買えるわけではないんです。

定期的に、ベトナム航空がキャンペーン価格を出してくるので、それをCheckしていなければなりません

今回、この記事を書こうと思ったのも、3月6日(月)から、キャンペーンが始まるから。


★ベトナム航空、キャンペーンページはこちら★
(3月6日ー3月10日販売のキャンペーン)

ベトナムに行こうと思ったら、「ベトナム航空」「キャンペーン」のキーワードで、ぜひ検索してみてくださいね。

※上記はキャンペーンの一例です!このキャンペーンより先の日程でも、お得に行けるチケットが見つかりますよ。


 ベトナム航空の機体がなかなかイイ感じ♪ 

キャンペーンとは、直接関係ないのですが、ベトナム航空の機体、羽田―ハノイ線が、3月26日から、かなりいい感じになるようですよ!

今まで、私も何度かベトナム航空を利用しているのですが、以前は、どうしても日本の航空会社に飛行機そのもののクオリティが劣る印象でした。

でも、ちょっとサイトを見ていたら、
羽田ーハノイ線にA350ー900型機導入!
という記事を発見。
写真を見る限り、とっても快適そうです。

 

LCCがまだ、バニラエアしかなく、タイに比べて気軽に訪れにくいと感じるベトナムですが、うまくキャンペーンを利用すれば、かなりお安くベトナムに行くことができます

ネットを上手に使って、お得な航空券を見つけて、ぜひ、ベトナムに遊びに来てくださいね★★★





ハノイ唯一の日本人宿 【イージーステイハノイ】 スタッフSでした。
それでは、また!!

そろそろ、ダナン情報の続きを更新したいところです
 





★ハノイ唯一の日本人宿ゲストハウス【イージーステイハノイ】★
・Web http://ezstayhanoi.com/
・住所 82 Nguyen Khuyen,Dong Da,Ha Noi
・電話 ベトナム国内から 01 6876 97669
     日本から    +84 16876 97669 

旅行サイトイージーベトトラベルもよろしくお願いします!!
リンク用




ベトナム(海外生活・情報) ブログランキングへ 

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村  

LCCでお得に行くベトナム~旅行記:バニラエアでホーチミン~

こんにちは。ハノイ唯一の日本人宿【イージーステイハノイ】スタッフSです。
帰ってきましたー!!

ベトナム☆彡
でも、帰ってきた場所はハノイではなく、ホーチミン

 image

というのも、日本-ベトナム間を結ぶ、唯一のLCC【バニラエア】を使ったからなのです。


なんと、バニラエアを使うと、だいたい往復3万円台くらいでベトナムに行くことができてしまいます。
今回、私が利用した金額はだいたい、そんな感じ。

もちろん、安くチケットを買うことができれば、夢の2万円台も。
高くても4万円台くらいでしょうか。

あ、直行ではありませんよ。
成田-台北(桃園空港)、台北で乗り継ぎ、台北-ホーチミン。
というルートなのでご注意を。

では、さっそく、バニラエアを使った成田-ホーチミン間の旅行記スタート


 成田空港は第3ターミナルです! 

2017-02-22-11-00-44

LCC各社が入るターミナル、第3ターミナルから出発します。

横浜からバスで成田空港まで行ったのですが、第3ターミナルは終点。


で、普通、第1、第2利用の場合は出発ロビーの前につけてくれるのですが・・・

2017-02-22-11-00-39

さすが、格安航空用のターミナル。

ちょっと離れたところに降ろされます。

2017-02-22-11-01-41

5分かかるか、かからないか・・・
少し歩きます。

電車で来た場合、シャットルバスも第2ターミナルから15分くらい歩くようです。

成田空港のHP


2017-02-22-11-02-29

エスカレーターを上がったところ。また、少し歩きます。


 さあ、チェックイン!! 

2017-02-22-11-03-48

指示に従って歩いていくと、チェックインカウンターに到着。

第1や第2に比べると、入っている航空会社が限られているため、けっこう狭いです。

そして、めっちゃカジュアルな作りですね。


2017-02-22-11-06-13

こちら、バニラエアのカウンター。

国内線もあるので、国際線の方に並びましょう。

と、言っても、自動チェックイン機に。


カウンターでは、基本、荷物を預けるだけみたいです。

なので、預ける荷物がない人は、チェックイン機のみでOK


 2017-02-22-11-17-05

チェックイン機です。

メールで送られてきている、予約番号を入力するか、QRコードをかざします。

あとは、パスポートを読み取らせれば、あっという間にチェックイン完了。

ペラペラの航空券が出てきました。LCCっぽい紙です

image
 


 フードコートでいただきます! 


image

チェックインカウンターの先には、フードコートがあります。

フレッシュネスバーガー、お好み焼きのぼてじゅう、讃岐うどんのお店・・・

寿司屋もありました。海外に旅立つまえはお寿司でしょ!なんてのもできますね。


ちなみに私が食べたのは・・・

image

長崎ちゃんぽんリンガーハットで皿うどん。

お酢をたっぷりかけていただきました。


なんとなく、日本食よりのラインナップだなぁ、と思います。


フードコートの他には・・・

image

2017-02-22-11-34-21

お土産なども色々買えますよ。

コンビニや両替所など、一通り必要なものはそろっていました。



 いよいよ、出国&搭乗です! 

image

LCC用のターミナル!って感じですね。
出国審査への案内も、あまり重々しい感じがしません。

気軽に海外も行っちゃおうという感じです。

右側、国際線の方に進むと、すぐに出国審査です。

出国審査はそんなに混んでいませんでした。

国内線の方が混んでいた感じです。



image

このお店は出国審査後。

出国審査後も一応、お店ありです。


搭乗口の方に進むと、

image

キッズパークも簡単だけど、ありました。


image

ここは搭乗ゲートの目の前。
電源用のデスク発見。

って言っても数が少ないので、使うなら早めに行かないといけませんねぇ

さあ、いよいよ搭乗です。



 機内はどうでしょう?? 

image

これは、成田-台湾間ではなく、台湾-ホーチミン間の機内ですが

こんな感じ。


image

椅子はというと、まあまあ、狭いです。LCCですからね。

でも、日本人女性には、あまり問題ない感じ。

欧米人なんかはきついんだろうな・・・。


image

機内でご飯は食べてないですが、メニューはこんな感じ。

LCCなので有料ですよ~。




 台湾乗り継ぎ 

3時間ほどで、成田から台湾に到着。

image

今回の場合、成田-台北間はJW103便、台北-ホーチミン間はJW105便という異なる2つの便を利用しているため、一度、台湾に入国します。あずけ荷物があった場合、それも一度、受け取りますよ。

上の写真は台湾への入国カード。
入国審査前の記入台には、日本語で書き方の説明もあります。

旅行目的のところに乗り継ぎがなかったので、その他にチェックし、Transfer と記入しておきました。
入国審査では、ホーチミン行きの飛行機のチケットの提示が求められました。
スマホの画面でOKでしたが、心配な方は印刷しておくのがベターかも。


成田-台北間も105便を利用した場合、台湾へ入国する必要ありません。預け荷物もそのままです。




2017-02-22-18-32-07

桃園空港のチェックインカウンターです。
入国後、チェックインをします。

入国してすぐは、まだJW105便のカウンターが空いていませんでした。

しばらく空港内で待ちましょう。



2017-02-22-18-17-36

お、カウンターがオープンしましたねぇ。

バニラエアって、漢字で書くと、【香草航空】なんですね


桃園空港のチェックインは、自動チェックイン機ではなく、普通のカウンターでした。
パスポートを見せれば、OK☆彡

あ、帰りの飛行機のチケットやビザの確認がありますよ。
ベトナムはビザなしの場合、出国のチケットを持っていないと、入国できませんからね。

預け荷物のある人は、もちろん、ここで預けます。



 桃園空港でのお楽しみは・・・食! 

成田から通しで、105便を利用
そうすると、ほとんど直行便と変わらない所要時間でホーチミンに行けて、とても便利なのですが、台湾乗り継ぎは、美味しい食事が食べられる♪♪

ってのがいいんですよねぇ。

image

まずは、タピオカミルクティー。

image


台湾と言ったらコレでしょ。フードコートでミルクティーを飲みつつPC作業♪♪



image


そして、うーん、名前がわからないけど、ひき肉ご飯とスープ。

八角?なのかな、台湾料理、独特の味付けで食が進みます。



image


それから、これは以前、ホーチミンから日本に帰ってくるときに食べた小龍包。

台湾を満喫できちゃいますね!!


ただ、一つ注意点、レストランがなんと20時30分に閉店してしまうんです。
JW105の出発時刻が22時過ぎのため、遅めの夕食にしよう、なんてのん気にしていると、レストランに入ることができません。

実は、私は、今回、レストランで食べることができず、フードコートでご飯をいただきました。
レストランで小龍包や本格的な台湾料理を食べたいな、と考えている人は、早めに食べちゃってくださいね。


でも、フードコートは夜遅くまでやっているのでご安心あれ。

そうそう、フードコート、漢字で書くと、【美食廣場】
image

美味しいものが食べられそうですよね。



 桃園空港はけっこう電源あり! 


おいしい台湾料理を食べた後は・・・

うーん、けっこう暇。
というわけで、スマホやタブレットなどなど、電気を消費しちゃうことも多いかと思います。


だけど、ご安心ください

image

こんな感じで電源がたくさんあるのです。

これなら、搭乗まで時間があっても、大丈夫


JW105を待っている間に、ホーチミンでの観光の計画を立てるのも楽しいですよね



 台湾からホーチミンへ 到着は深夜です 

格安でベトナム・ホーチミンに行けてしまうバニラエア。

しかーし、到着は深夜です。


image

うわぁ!!もうこんな時刻。


image

え、バス終わってる!!


深夜到着でも、49番バスがやっているらしいとネットで読んだので、バス乗り場へ。

ホーチミン市内には24時間営業のカフェがあるので、そこで時間をつぶそうと思ったのですがー

到着が少し遅れたこともあって、もう49番バスもないと言われてしまいました。
1時くらいには終わってしまうようです。


つまり、バニラエアでホーチミンにやって来た場合、運がよければ、バスに乗れるけれど、タクシーで市内に行くか、空港泊をし、翌朝、バスで市内に向かうという選択肢になります。




 ホーチミンの空港で空港泊してみた 


今回、私は空港泊をしてみることにしました。
到着ロビーを出て、バスが動いていないのを確認したら、再び建物に戻ります。


image

小さな入口から再び建物の中へ。




エスカレーターで上へ行くと、空港泊している人がたくさんいます。

椅子に座っている人もいれば、床に寝転んでいる人も。


image

夜の空港の様子です。

薄暗い中、みんな、思い思いの場所にいます。


image


私は、電源のある壁際に陣取り。

機内でずっと寝ていたので、パソコンをして朝が来るのを待つことにしました。



とくに危険な感じはしませんが、まあ、空港泊は自己責任で、ですねぇ。。。



 49番バスに乗ってみる 

5時・・・そろそろバスが動く頃です。
普段、市内へは109番のバスを利用しているのですが、新しくできた49番も市内へ行くということなので、今回はこちらを利用。

それに、49の方が朝早く動き出すようですし。

2017-02-23-07-14-27


と、思ったら、なんと109の方が早朝5時過ぎ、先に動き始めました。 

バス会社のお姉さんも、「109に乗って」と。
いえいえ、私は49に乗ってみたいのーよー。

強引に49を待ちます。


2017-02-23-07-19-04

というわけで、5時15分頃、109改め49に乗車。 


2017-02-23-07-28-55

車内です。


お値段は、109番同様2万ドン。(2017年2月現在)


109番との違いはドンコイ通りも通ること。
ホテルが多いドンコイエリア。

49番バス、ドンコイ通りのホテルに泊まる人にとってはありがたいですよね




でも、今回のお客さんは私ともう一人。

ドンコイ通りで降りるお客さんがいなかったため、ドンコイ通りはまったく通りませんでした。


むむむ、なんかベトナムっぽい・・・



そして、あらあら、ベトナムっぽいことに、このバス、車掌さんがおらず、運転手さんは、ベトナム語オンリーときたもんだ。

つまり、行き先を、ベトナム語しか話せないドライバーさんに伝えなければならないというわけ


はっきり言って、イージーステイサイゴンのホームページでもおすすめしている109番の方が、ベトナム初めての人にはいいと思います。

なぜなら、車掌さんは英語が話せますから!!



こちら49番について、バスのホームページ
(以前はホテル前まで行っていたために4万ドンでした。今は、停留所しか停車しないかわりに2万ドンになっています。)


ホームページよりルートを失敬。

map-shuttle-bus-49

ま、行き先(宿泊場所の住所)を書いた紙を運転手に見せれば、一番適切な停留所で降ろしてくれることでしょう。

今回、私はイージーステイサイゴンの住所、28/12A Ton That Tung で降りたいと伝えたら、
Ton That Tung 通りで降ろしてくれましたよ。

49バス


最後にドライバーのおっちゃんについて。

私がどヘタな、ベトナム語の質問に、一生懸命答えてくれました。そして、バスを降りたら、まっすぐ行くんだよーと、バスの中から、指差して、進む方向を教えてくれました。

めちゃめちゃ優しい


49番バス、ベトナムに着くなり、ベトナム語で交流したい!って人にはおすすめです(笑)



 イージーステイサイゴン!やってきました 


2017-02-23-07-52-12

薄暗い中、イージーステイサイゴンに到着です。




BlogPaint

朝食は、お客さんと一緒に近所の魚フーティウ。


2017-02-23-11-00-05

 フーティウは南部でよく食べられる麺です。
ここの魚フーティウはめちゃめちゃ美味しいですよ





実家が横浜のスタッフSにとって、羽田着の直行便でさくっと、ベトナムと日本を行き来するのが、一番ラクなのですが、LCCのバニラエアを使い、台湾経由ってのも悪くないですよね

お手頃価格で気軽に海外に行きたい方、バニラエアのホーチミン行き、ぜひ使ってみてください!!

そして、ハノイ行きも就航してほしいなぁ・・・



ハノイ唯一の日本人宿 
【イージーステイハノイ】 スタッフSでした。
では、また!




★ハノイ唯一の日本人宿ゲストハウス【イージーステイハノイ】★
・Web http://ezstayhanoi.com/
・住所 82 Nguyen Khuyen,Dong Da,Ha Noi
・電話 ベトナム国内から 01 6876 97669
     日本から    +84 16876 97669 

旅行サイトイージーベトトラベルもよろしくお願いします!!
リンク用




ベトナム(海外生活・情報) ブログランキングへ 

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村  

続・テトの時期はベトナム観光NGって本当?【イオンモール・ロンビエンへGO!】~行き方編~

こんにちは、ハノイ唯一の日本人宿【イージーステイハノイ】スタッフSです。

昨日の記事【
テトの時期はベトナム観光NGって本当?】で、テトの旧市街を実際に歩いてみたところ、意外と楽しむことができました。

さて、本日、行ってきたのは・・・

2017-01-30-18-07-33

イオンモール・ロンビエン

ロンビエンっていうのは、地名ですよ。

結論から言いますと、イオンモールも「大人の社会科見学」って感じで、一つの観光になる気がします。
さらに、スーパーなので、インスタント麺や調味料など、バラマキ土産も買えてしまうのがうれしい

つまり、テトにハノイに来てしまって、「どこ行けばいいんだー!!!」 「テトでも営業しているのは、いったいどこ???」という状態になってしまったら、イオンに遊びに行けばいいと思います


 イオンモールの位置 


【Googleマップ】


【住所】
27 đường Cổ Linh,, p. Long Biên, Long Biên, Hà Nội


 行き方 

行き方は、主に3つだと思います。

①タクシーで行く。
②市バスで行く。
③イオンの無料送迎バスで行く。 

あ、④バイクで行くってのもあるか(笑)

まあ、④はさておき・・・



①タクシー
・ドライバーに住所を見せれば連れていってくれます。
・帰りもタクシーを使うようなら、ホテルのカードをお忘れなく。
・タクシーは軽自動車タイプのを選ぶと、安く行くことができますよ。

《料金》
10万ドンちょっと(乗っていませんが、配車アプリで調べたました。20万ドンはいかないと思います。)
(約500~1000円)


②市バス(52Aまたは52B)
image

統一公園が始発の52番バスで行くことができます。
私はこのバスで行きました。(実は家から近いのです。)

52Aを使いましたが、52Bでも行けるそうです。

《統一公園の場所》

【Googleマップ(バスターミナル)】


統一公園のバスターミナルは大きくありません。
公園の目の前に、数台のバスが並んでいるだけです。

ターミナルに着いたら、52番のバスを探し、乗り込んで待ちましょう。
出発時刻になったら、車掌さんと運転手さんが乗り込んできます。

統一公園までは、ほとんどの人にとって、宿泊先から少し距離があるかと思いますが・・・

 image

ハノイ駅の前を通り、線路沿いに南下し、ニッコーホテルを左に曲がった通りにあります。
ニッコーサイゴンやその周辺にお泊りの方は、この52番バスで行くのがおすすめですよ。 

《料金》
2017-01-30-13-04-06
 
52Aは8000ドンでした。(約40円)
52Bに乗っていませんが、他の方の情報によると9000ドンらしいです。 (約45円)

バスの運賃の支払い方ですが、座っていれば、車掌さんがお金を徴収しに来ます。お金を払ってチケットをもらいましょう。短距離の場合、まず、このチケットをもう1度見せることはありません。 

《降車する場所》(52Aの場合)

2017-01-30-13-25-54

統一公園からバスが出発し、しばらくすると、大きな橋を渡ります。


2017-01-30-13-29-41

 橋を渡ってしばらくすると、イオンモールが見えてきます。

 
イオンモールを過ぎてすぐに、バス停にとまるので、ここで降りましょう。

2017-01-30-13-30-39


もちろん、バスの進行方向と反対向きに歩きます。


2017-01-30-13-31-45

 イオンモールが見えていますね!


※52Bについては違う停留所にとまるそうです。イオンモールの正面にとまるようです。

《所要時間》

30分ちょっとでした(+バスを待つ時間10分程度)



③ イオンの無料送迎バス

・イオンモールのサイトに詳細がのっています。(ルートは計4つ)
★バスルートはこちら★ 

・おそらく、中心部に宿泊するほとんどの人は、BUS1の3つ目の停留所《Somerset Grand HN》から乗るのがよいと思われます。

・Somerset Grand HNからの出発時刻
9時46分/12時46分/15時16分/16時46分/19時1分

・BUS1のイオンモール出発時刻
11時45分/14時20分/15時50分/17時45分/21時/22時15分/22時45分

【Googleマップ(Somerset Grand HN)】



イオンモール、地図で見ると、ちょっと通そうですが、自力でお出かけするには、それほどハードルが高くないように思いますよ


次は、~店内の様子編~に続きます。


 ★ハノイ唯一の日本人宿ゲストハウス【イージーステイハノイ】★
・Web http://ezstayhanoi.com/
・住所 82 Nguyen Khuyen,Dong Da,Ha Noi
・電話 ベトナム国内から 01 6876 97669
     日本から    +84 16876 97669
 
旅行サイトイージーベトトラベルもよろしくお願いします!!
リンク用



ベトナム(海外生活・情報) ブログランキングへ 
 

ハノイ市内観光【無料】バス 運行スタート!~乗り方&停留所~

こんにちは、ハノイ唯一の日本人宿【イージーステイハノイ】スタッフSです。

image


ハノイの無料ラウンジ【SKY hub (スカイハブ)】さんが運行している、【ハノイ市内観光バス】、通称【VUI VUI シャトルバス】に乗ってきたのでご紹介します!!

このバスのすごいところは、なんといっても無料!ということ。

誰が乗っても、一切お金がかかりませんよ~



 

 1.出発地点はどこ?? 

まずは、出発地点ですが、SKY hub が入っている【HONG HA CENTER】というビルの下です。

2017-01-24-17-43-02

こちらのビル、住所は 25 Ly Thuong Kiet 通り ですが、角地にあるため、バスが停車しているのは Ngo Quyen 通り なのでご注意ください。

地図で確認するとこういうこと↓↓

無料バス出発地点


image

今日はオレンジのバスではなかったようですが、こんな感じでとまっておりました。

バスに近づいていけば、ドライバーさんがドアを開けてくれます。ドアは歩道と反対側ですね。


あ、もちろん、SKYhub からだけでなく、ほかの停留所からも乗り降りできますよ!!



 2.《経路》はどうなっているの? 

さて、さて、他の停留所とはいうと、つまりバスの経路ですね。
市内観光バスの経路はこんな感じ。

A SKY hub ハノイラウンジ



B 大教会 下車のみ
(Nha Thon Lon)



C 文廟
 下車のみ
(Van Mieu)



D プルマンハノイホテル
Pullman Hanoi Hotel)



E タンロン城・ホーチミン廟
 下車のみ
(Hoang Thanh Thang Long・Lang Chu Tich Ho Chi Minh)



F インターコンチネンタルハノイ ウエストレイクホテル
InterContinental Hanoi Westlake)



G ヒルトンハノイ オペラホテル
Hilton Hanoi Opera Hotel)



H (A) SKY hub ハノイラウンジ

最後は出発地点に戻って来る、巡回タイプのバスですね。

ここで一つ注意点があって、B、C、Eは下車のみです。
ホテルは、車をとめる許可が出ているけど、観光名所はまだ、許可が出ていないそうです。
B、C、E以外だったら、どこから乗ってもOKですよ。

無料バス地図




 3.《時刻表》はどうなっているの? 

image

時刻表は2017年1月現在、上記のようになっています。

つまり、1日、1台のバスが、5周、市内をまわるということですね!


この時刻表と経路について書かれた案内の用紙は、SKY hub ハノイラウンジでもらうことができますよ。


【SKY hub ハノイラウンジ】

住所:10F Hong Ha Center Building : 
25 Ly Thuong Kiet

営業時間:9時~18時




 4.それぞれの停留所はどこ? 《停留所一覧》 

お恥ずかしながら、今回、試乗してみて、私、ミスってしまいました…

【Dの停留所、プルマンハノイホテル】から乗ろうとしたのですが、プルマンハノイホテルの前の道路で待っていたら、バスがいつの間にか通過

基本、バスはホテルの敷地内で待つようです。

A
SKY hub ハノイラウンジ
HONG HA CENTER ビルの Ngo Quyen通り側
(1.出発地点はどこ?? で確認してください。)

・・・
大教会 下車のみ

大教会の目の前で降りることができます。通り名はLy Quoc Su

無料バス 教会



・・・
文廟 下車のみ

文廟の前に降ろされるのですが、文廟の入り口側ではないので注意。

無料バス 文廟

目の前(文廟の向かい)に、「ココシルク」というお土産屋さんが見えます。

BlogPaint



・・・
プルマンハノイホテル

2017-01-25-15-05-05


住所:
40 Cat Linh 

私はCで下車し、Dまでお買い物をしながら歩き、Dから乗る予定でした。
しかし、ホテルの外で待ってしまい、気づいたらバスは行っていました

ホテルの敷地内には、必ずタクシーが入れるロータリーがありますよね。
どうやら、そのロータリーで停車していたようです。


※ ちなみに、このDの停留所から、タイ湖まではタクシーを使って行きました。かかった金額は5万6千ドン。(300円弱)


《CからDの徒歩ルート》

無料バス CD

Cで降りて、Dまで歩くのがオススメ。途中「文廟」や、雑貨屋さんに立ち寄りながら移動し、次のバスに乗るといいですよ。


・・・
タンロン城・ホーチミン廟 下車のみ

ごめんなさい Eはバスに乗っていませんでした。。。

無料バス タンロン遺跡

SKYhub さんの地図によると、上のような位置になります。



・・・
インターコンチネンタルハノイ ウエストレイクホテル

2017-01-25-19-00-00

門です。中に入っていってくっださい。


2017-01-25-19-01-36

左手にホテルのスパがあります。こちらの前が停車場です。

住所:
5 Tu Hoa


Dのプルマンハノイホテルで見事に乗車できなかったので、今度はホテルの人に聞きまくりました。

そうしたら、ボーイさんが、「中で待っていたら、呼びますよ。」とのこと

・・・プルマンでもそうすればよかった

2017-01-25-19-05-01

きれいなロビーの中、しかもフリーWiFiありの中、のんびり待つことができました

乗車できる停留所は、出発地点以外はすべてホテルなので、ロビーで待たせてもらうのがよいと思います。

※ドライバーはロビーまで呼びに来ませんから、出発5分前くらいには外に出ているとよいですよ。


G・・・
ヒルトンハノイ オペラホテル

2017-01-25-19-34-42

ここでは下車しなかったので、車内から撮影。
でも、しっかり、入口の前ですね。

住所:
1 Le Thanh Tong



※Hは再び、出発地点のAとなります。



 5.車内の様子  それぞれの停留所はどこ? 

2017-01-25-12-31-39

車内は普通ですね。


2017-01-25-12-40-44

バイク、バイク、バイク・・・ベトナムの風景です。



 6.ドライバーさんの語学力 

最後にドライバーさんについてです。

本日のドライバーさん、なぜか、最初からベトナム語で「どこ行くの?」って聞いてきました。(ベトナム人に見えたのでしょうか???)

日本語は、わからないようです。

英語力については、こっちが少しでもベトナム語がわかるとなると、しゃべってくれなかったので、不明ですが、おそらくかなりあやしいです。



って、これじゃあ、乗るの不安ですよね

でも、ご安心ください。
ドライバーさん、とにかく時間通り指定の場所に行きますので!!


心配な方は、このブログや、SKYhubでもらえる案内用紙を用意して乗ることをオススメします。A、B、C…と、行先を指し示せば、コミュニケーションとれますからね。


本日のドライバーさん、ベトナム語では、とてもフレンドリーだったので、今後の日本語力の向上に期待いたしましょう。

「ありがとう」と「どこに行きますか」は日本語で話せるようになってほしいなぁ。






いかがでしたでしょうか。

ハノイ市内観光【無料】バス!!

タクシーで行くと、片道で軽く5万ドン以上かかってしまうタイ湖までも、無料で行けてしまいます

私は乗車に失敗しましたが、停留所となるホテルで待っていれば、乗車もらくちん



ちなみにVUIとは面白いとか、嬉しいとかの意味です。

SKYhub (スカイハブ)の ハノイ市内観光バスに乗ってVUI VUI 観光しちゃいましょ 



次回は、この無料市内観光バスを使ってできる、ハノイ雑貨屋巡りをご紹介しようと思います



ハノイ唯一の日本人宿【イージーステイハノイ】スタッフSでした。
それでは、また!



 
 ★ハノイ唯一の日本人宿ゲストハウス【イージーステイハノイ】★
・Web http://ezstayhanoi.com/
・住所 82 Nguyen Khuyen,Dong Da,Ha Noi
・電話 ベトナム国内から 01 6876 97669
     日本から    +84 16876 97669 

旅行サイトイージーベトトラベルもよろしくお願いします!!
リンク用


ベトナム(海外生活・情報) ブログランキングへ 


ブログ用 サイドバー
記事検索
ギャラリー
  • バンコクから列車行く日帰り旅!!神秘的な洞窟「カオルアン洞窟」行き方&日帰りスケジュール編
  • バンコクから列車行く日帰り旅!!神秘的な洞窟「カオルアン洞窟」行き方&日帰りスケジュール編
  • バンコクから列車行く日帰り旅!!神秘的な洞窟「カオルアン洞窟」行き方&日帰りスケジュール編
  • バンコクから列車行く日帰り旅!!神秘的な洞窟「カオルアン洞窟」行き方&日帰りスケジュール編
  • 【③バーベー湖とバンゾック滝に行ってみよう!!~2泊3日ベトナム北部の大自然を堪能、リフレッシュ旅♪~】
  • 【③バーベー湖とバンゾック滝に行ってみよう!!~2泊3日ベトナム北部の大自然を堪能、リフレッシュ旅♪~】
  • 【③バーベー湖とバンゾック滝に行ってみよう!!~2泊3日ベトナム北部の大自然を堪能、リフレッシュ旅♪~】
  • 【③バーベー湖とバンゾック滝に行ってみよう!!~2泊3日ベトナム北部の大自然を堪能、リフレッシュ旅♪~】
  • 【③バーベー湖とバンゾック滝に行ってみよう!!~2泊3日ベトナム北部の大自然を堪能、リフレッシュ旅♪~】
  • ライブドアブログ