ハノイの日本人宿 イージーステイハノイのblog

観光情報や生活情報を発信するハノイブログです! ハノイ唯一の日本人宿「イージーステイハノイ」のスタッフがハノイ&ベトナムの見どころ、おすすめ、超ローカルスポットなどなど紹介しますよ。ハノイにいるからこそ、発信できる情報満載ブログを目指していきたいと思います。

中部地方

観光情報や生活情報を発信するハノイブログです!
ハノイ唯一の日本人宿「イージーステイハノイ」のスタッフがハノイ&ベトナムの見どころ、おすすめ、超ローカルスポットなどなど紹介しますよ。ハノイにいるからこそ、発信できる情報満載ブログを目指していきたいと思います。

ダナン空港の様子~レストランは?カフェは?~【ダナンの話⑤】

これまでの、ダナンの話。

ダナン名物料理~美味しいものがいっぱい~ 【ダナンの話①】
路線バスを使い、ダナンからホイアンへ格安で移動する方法【ダナンの話②】
ホイアンバスターミナルから旧市街への行き方【ダナンの話③】
ダナンのおすすめゲストハウス~空港に近い宿&観光に便利な宿~【ダナンの話④】


ダナンの話、5話目です。

IMG_3490


今日はダナン空港をご紹介しておきたいと思います。
・・・って、私、列車で移動していたため、ダナン空港で飛行機には乗っていないんですけどね 


 ダナン空港の特徴。ハノイ・ホーチミンとは異なります 

ダナン空港の特徴は、一つの建物の中に国際線と国内線、両方入っていることです

ハノイのノイバイ空港や、ホーチミンのタンソンニャット空港は、国際線と国際線のターミナルは別々ですからね

IMG_3500

こちら国際線の乗り場、入り口。

の、すぐお隣に・・・

IMG_3501

国内線の乗り場。

近っ!
って感じです。


 ダナン空港で両替をする 

まずは、両替所をみてみましょう。
あって当たり前かと思うのですが・・・

IMG_3496

ありましたよ、両替所。
他にもあるかもしれませんが、銀行の派出所タイプの両替所ですね


 ATMはあるの? 


IMG_3494

もちろん、ATM完備。
旅行をするときは、キャッシング機能のついたクレジットカードや海外用のプリペイドカードなど、何か海外で使えるカードが1枚あると安心ですよね


 ダナン空港から市内&ホイアンへ 

IMG_3509 

路線バスが空港に入ってこないので、基本はタクシーです。
市内だったら、10万ドン前後で着くはずです。
ホイアンなら、40万ドン前後。


でも、ホイアンに行くのだったら、【シャトルバス】という方法も。

【シャトルバス(Hoi An Expressを利用時)】
  • 料金…6ドル
  • 所要時間…1時間程度
  • 運行時間…4時~22時
  • 預け荷物を受け取ったあとにホイアンエクスプレスのカウンターがあります。

 レストランやカフェは、ちゃんとある? 


IMG_3498

ハノイやホーチミンの空港にも入っているフォー屋さんがありました。

IMG_8404

これはハノイで食べた時のフォーだけど、けっこう美味しいですよ。
1杯5万5千ドン~。(ハノイの空港は5万ドン~)

ラストベトナム料理やファーストベトナム料理にいかがでしょうか??



そして、カフェも♪♪
こちらは、ベトナム全土に展開する「ハイランズコーヒー」


IMG_3503

ベトナムのバケットサンド、バインミーも食べられますよ


IMG_3506


IMG_3507

こちらも、ラストベトナム料理やファーストベトナム料理にいいですよね


どちらのお店も、2階の出発ロビーにありました。



1階から2階へは・・・

IMG_3497

階段で簡単に上がれますよ





 国際線ターミナル建設中!! 

IMG_3488
 
ダナン空港をご紹介してきましたが、

実は、2017年、国際線ターミナルができちゃいます。

まあ、今あるターミナルは国内線として、使われますからね
ハノイから、国内線を使ってダナンに行き、
北部&中部、両方楽しんじゃう旅もおすすめですよ~

さて、5回に分けて、書いてきた、ダナンの話ですが、
これにて、いったん終了といたします。


それではまた!
ハノイ唯一の日本人宿 【イージーステイハノイ】スタッフSでした。




これまでの、ダナンの話。

ダナン名物料理~美味しいものがいっぱい~ 【ダナンの話①】
路線バスを使い、ダナンからホイアンへ格安で移動する方法【ダナンの話②】
ホイアンバスターミナルから旧市街への行き方【ダナンの話③】
ダナンのおすすめゲストハウス~空港に近い宿&観光に便利な宿~【ダナンの話④】



★ハノイ唯一の日本人宿ゲストハウス【イージーステイハノイ】★
・Web http://ezstayhanoi.com/
・住所 82 Nguyen Khuyen,Dong Da,Ha Noi
・電話 ベトナム国内から 01 6876 97669
     日本から    +84 16876 97669 

旅行サイトイージーベトトラベルもよろしくお願いします!!
リンク用




ベトナム(海外生活・情報) ブログランキングへ 

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村  

 

ダナンのおすすめゲストハウス~空港に近い宿&観光に便利な宿~【ダナンの話④】

これまでの、ダナンの話。

ダナン名物料理~美味しいものがいっぱい~ 【ダナンの話①】
路線バスを使い、ダナンからホイアンへ格安で移動する方法【ダナンの話②】
ホイアンバスターミナルから旧市街への行き方【ダナンの話③】

ダナンの話もついに4話目となりました。
ハノイが本拠地の【イージーステイハノイ】 。
ダナン情報が手薄なので、調査に行ってきたわけですが、今回、ご紹介するのはダナンのおすすめゲストハウスです。

IMG_3570


もちろん、ダナンにイージーステイがあれば、それが1番なのですが、残念ながら、中部エリアには、イージーステイがありません

というわけで、今回、宿泊して、とてもよかった“ドミトリーのお部屋がある”ゲストハウスを2軒、ご紹介したいと思います


 1軒目:ライク・バックパッカー・ホステル 空港から近いのがおすすめ! 


1軒目にご紹介するのは、「ライク・バックパッカー・ホステル」です。

IMG_3479

Like Backpacker Hostel
住所:
22 Nguyen Tri Phuong 

 

ライク・バックパッカー・ホステルに宿泊するメリット
このゲストハウスに泊まるメリットはなんといっても、空港から近いということです。

IMG_3490


どのくらい近いかといえば、まあ、バックパックを背負ってでも、がんばれば、空港まで徒歩で行ける距離にあります。歩く速さにもよるでしょうが、20分くらいです。

ゲストハウスやホテルが並ぶ、ダナンの繁華街まで、空港から歩いてみましたが、1時間近くかかってしまいました。(筋金入りのバックパッカーさんなら、空港から、1時間徒歩も考えられますが・・・)

また、列車の駅までも、これまた徒歩20分くらいというのも、このゲストハウスに泊まるメリット。

つまり、ライク・バックパッカー・ホステルは、空港からも、駅からも、どうにか徒歩圏内なんです。


ということは、「飛行機でダナンin、列車でダナンout」、または、「列車でダナンin、飛行機でダナンout」する人にうってつけのゲストハウスなのです。

※タクシーで移動すると、空港、駅、ともに5分~10分くらいだと思います。タクシーを利用する場合にも、便利だと思います。


ライク・バックパッカー・ホステルの設備とサービス

それでは、中の様子を見てみましょう。

IMG_3483
薄暗くてごめんなさい。

ドミトリーのベッドは、一つ一つ囲われていて、個室感がありました。
個室感を求める人には快適だと思います。
電源、個人用の電気はちゃんとついていますよ。

ただ、正直、予約サイトに掲載されている写真とのギャップを感じました。
壁紙がシワシワで、手作り感が出ています・・・

タオルは、到着した時にはありませんでしたが、スタッフに一声かけたら、さっと出してくれました。
歯ブラシがついていましたよ。毛先がぼろぼろにならない、なかなか立派な歯ブラシでした(笑)


そうそう、写真がなくて申し訳ないのですが、ベッドの下は荷物が入れられるようになっていて、南京錠もついていました鍵付きロッカー有りのゲストハウスです。



IMG_3485
私が泊まったドミトリーのおトイレ。
シャワーとのしきりがあるものの、床はつながっているので、床がびしょびしょになってしまうタイプでした。サンダルはありました。


IMG_3484
シャワーですが、残念ながら壊れていました。
水圧や温度調節は問題ないと思うのですが、簡単に持ち手が取れてしまうのです。

トイレ、シャワーの清潔度合いは、まあ・・・写真の印象通りですね。
清潔は清潔なのですが、古い感じが出てしまっています。

そうそう、シャンプーのボトルは設置されていましたよ。


IMG_3554
共有スペースは2階にありました。
このスペースは、本棚が通路との仕切りになっていて、とてもよかったと思います。


IMG_3552
私はこちらで、パソコン作業を夜遅くまでさせてもらいました。1階がカフェスペースになっていて、コーヒー(有料)を飲みながら、作業ができましたよ。

見ての通り、電源もあるのがgood!
もちろん、Wi-Fi完備です。



IMG_3558
最後に朝食です。
食パンとスイカとお茶でした。

なんでもいいから、お腹に入れておきたい、って人にはいいですね。

宿のスタッフの雰囲気も、とてもよかったと思います♪♪



Googleマップ


ライク・バックパッカー・ホステルまとめ

良いところ
  1. 空港、駅から近いのがポイント!
  2. ドミトリーの個室度合いが高い!
  3. 共有スペースでパソコン作業などがしやすい!
残念なところ
  • ドミトリーの設備がやや古かったり、手作り感がある。(予約サイトの写真と異なる印象)


 2件目:メモリー・ホステル とにかくおしゃれな人気宿!観光にも便利 

2軒目にご紹介するのは、「メモリー・ホステル」です。

IMG_3570

Memory Hostel - Danang
住所:03 Tran Quoc Toan

メモリー・ホステルに宿泊するメリット 
メリット①・・・オシャレでセンスが良い
メモリー・ホステル・・・とにかく、すべてがオシャレです。
おしゃれすぎてテンションが上がります

IMG_3697

こちら、1階の共有スペース。タイルが素敵ですよね

メリット②・・・観光エリア内にあり、ホイアン行きのバス停にも近い
ゲストハウスのすぐそばに教会(観光スポット)があり、教会の前からはホイアン行きのバスが出ています。そして、教会、周辺にはレストランやお土産屋も多数。これまた観光スポットであるハン市場にも近いですよ。

IMG_3543
教会


IMG_3581
ハン市場

IMG_3692
夜はハン川に沿ってお散歩をするのがおすすめ。写真はライトアップされたドラゴンブリッジ。

IMG_3700
徒歩30秒くらいのところに、ハイランズコーヒー。(ベトナム全土で有名なコーヒーチェーン店)

IMG_3731
徒歩15秒くらいのところに、ローカルだけど、英語メニューもしっかり置いているフォー屋。
食べたり、カフェで休憩したり、困りません。


メモリー・ホステルの設備とサービス

メモリー・ホステルも、建物の中など、詳しくみていきましょう。

IMG_3678
まずは、ベッド。
タオル、シーツ、ブランケット・・・清潔感があります。
歯ブラシなどはついていませんでした。

ただ、ベッドが2段目だったのですが、周囲に隙間がありました。
こりゃあ、何かを落としてしまう心配あり

IMG_3695
しかし、ベッドの横に、個人用のボックス&物置があったので、落としそうなものはこちらに置けば大丈夫
個人用の電源&電気、ちゃんとついております。

個室感はカーテンで囲われているのでありますが、先ほど書いたように、ベッドの間に隙間があるので、上の段から、下の段が少しのぞけてしまいました。もちろん、あえてはのぞきませんけど、どうしても見えてしまいます

IMG_3680
こちら、ベッドの下。
鍵付きロッカーになっていました。
貴重品もとりあえず、安心ですね。


IMG_3683
続いてシャワーです。
シャワーは上に固定されているタイプのものでした。
シャワールームまでおしゃれ系で、徹底されています

シャンプーなどはありません。


IMG_3681
壁にかけられた、お客様のメッセージボード。

IMG_3684
階段。

いやぁ・・・統一感あるわぁねぇ。

IMG_3567
冷蔵庫の値段表示まで、凝っている・・・
お水は1本、無料でもらえますよ。


朝食はありません。
まあ、でも、目の前にフォー屋があるので、あまり困りません。

共有スペースは、入口のところなので・・・
IMG_3782
ちょっと長居はしにくいです。
しかし、近所にハイランズコーヒーなど、カフェがあるので、そちらで過ごせば問題なし。


スタッフさんの対応・・・もちろん、親切です。
きちんとしています。
チェックインするときには、荷物を運ぶのを手伝ってくれました。


こうしてみると、メモリー・ホステル、いいところだらけですね。
欠点はあるものの、立地によってほとんど、カバーされている気がします。

あ、しかし、大きな問題が
どうやら、人気過ぎて、予約が直前ではとれないかもしれません。
実際、私も、ダナンについた初日、メモリー・ホステルの予約はいっぱいでとれませんでした。

お客さんは、ベトナム人の比率もけっこう高く、ベトナム人にも外国人にも、超人気の宿のようです。


Googleマップ


メモリー・ホステルまとめ
 
良いところ
  1. とにかくおしゃれ系ゲストハウス!
  2. 観光するのに好立地。ホイアンにも路線バスで行きやすい!
  3. 周辺にカフェや食べるところが多い!

残念なところ
  • 人気宿のため、予約をあらかじめとっておく必要あり


ダナンのおすすめ宿、2軒いかがでしたでしょうか。
ちょっとでも、ベトナム旅行の参考になれば幸いです。

ベトナムにあるイージーステイは、ハノイとサイゴンのみですので、中部情報が手薄となっております。

もし、こちらのブログを読んでいて、「中部情報ありますよ~」という方がいたら、お気軽にコメント欄に、情報を書き込んでくださいね!!中部以外の情報もお待ちしております。
(実は、コメントがなかなかもらえなくて、寂しい思いをしています (笑))

それでは、ハノイ唯一の日本人宿【イージーステイハノイ】のスタッフSでした。
ダナン情報、まだ、ちょっと続くかなぁ

【これまでのダナンの話】
ダナン名物料理~美味しいものがいっぱい~ 【ダナンの話①】
路線バスを使い、ダナンからホイアンへ格安で移動する方法【ダナンの話②】
ホイアンバスターミナルから旧市街への行き方【ダナンの話③】


★ハノイ唯一の日本人宿ゲストハウス【イージーステイハノイ】★
・Web http://ezstayhanoi.com/
・住所 82 Nguyen Khuyen,Dong Da,Ha Noi
・電話 ベトナム国内から 01 6876 97669
     日本から    +84 16876 97669 

旅行サイトイージーベトトラベルもよろしくお願いします!!
リンク用




ベトナム(海外生活・情報) ブログランキングへ 

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村  

 

ホイアンバスターミナルから旧市街への行き方【ダナンの話③】

これまでの、ダナンの話。

ダナン名物料理~美味しいものがいっぱい~ 【ダナンの話①】
路線バスを使い、ダナンからホイアンへ格安で移動する方法【ダナンの話②】

ダナンというよりは、ホイアン情報になってしまうのですが、ダナンから路線バスで来た場合、ホイアンの旧市街から少し離れたバスターミナルで降ろされます。

今回は、そこからどのように、ホイアンの観光エリア【旧市街】に行ったらいいか紹介しようと思います。


 ホイアンのバスターミナルはココ 

IMG_3620




まず、ダナンから来る路線バスが到着する、ホイアンのバスターミナルはこちらになります。
観光エリアから見ると北西の方向ですね。


もちろん、ここから、目的のホテルまで、タクシーやバイクタクシーで行くこともできますが、大きなスーツケースを持ち歩いているわけではなかったら、歩いていくことも可能です。

※そもそも、大きなスーツケースを持っているのであれば、ダナンからタクシー、またはシャトルバスを利用した方がおすすめです


 ハイバーチュン通りを目指して歩こう 

ホイアン

ハイバーチュン通りをまっすぐ進むと、旧市街に到達することができます。というわけで、ハイバーチュン通りを目指しましょう。

①まずは、グエンタットタイン(NGUYEN TAT THANH)通りに出ます。

IMG_3623


②グエンタットタイン通りに出たら、バスターミナルを背にして、左。電気屋さんの方に進みます。

IMG_3624


③そのまま直進です。途中、左手に芝生の広場があります。
 IMG_3627


④交差点で右に曲がります。その道がハイバーチュンです。
ホイアン ハイバーチュン
※ちなみに、左側に曲がる道に、バスが見えますが、オープンツアーバスです。
★オープンツアーバスについてはこちら★


IMG_3633

ベトナムの街は、通り名の看板があるのでチェックしながら、歩いてくださいね。


⑤ハイバーチュン通りを歩くと…
IMG_3635


左手に黄色の建物、ホワイトローズがあります。
ホワイトローズは店名であり、料理名。

IMG_0008

ホイアンの名物料理で、このお店が本家!
路線バスでホイアンに来ると、観光エリアに行く道すがら、このお店に立ち寄れるメリットがありますよ

さらに進むと・・・

IMG_3636


ハイバーチュン通りは、ゲストハウス通りになっていきます。

【NHA NGHI】という看板が見えますが、ニャーギーとはベトナム語で、ゲストハウスだとか、民宿だとか、そういったホテルよりもカジュアルな宿泊施設の意味。(ラブホ的な使い方もベトナム人はするようですが、普通に泊まって大丈夫ですよ

このまままっすぐ、ハイバーチュン通りを進んでいくと・・・


IMG_3665

お寺が見え、

IMG_3664

ほら、あっという間に、観光エリアです。
ここまで来れば、お手持ちのガイドブックなどで、自由に歩けると思いますよ♪♪

ホイアンの黄色い建物と、ランタンの街並みを楽しんでください



 ホイアンで宿を探すなら、立地的にはハイバーチュン通りがおすすめ 

宿を決めてない人は、ハイバーチュン通りで探してしまうのがいいかも

まっすぐ行けば、上に書いたように旧市街に簡単に行くことができます。

外国人向けの、割と安めのレストランや、旅行代理店もたくさんあります。

IMG_3638

ベトナムの旅行会社でもっとも有名な会社のひとつ、シンツーリストさんのオフィスもハイバーチュン通りにありますよ。


さらに、このハイバーチュン通り、旧市街と反対方向に進めば、アンバンビーチというビーチに出ることができます。

2015-05-24-18-23-42

ホイアンって、ランタンの街という印象が強いですが・・・

2015-05-24-18-23-52

実はビーチリゾートも楽しめちゃう素敵な場所なんです。

バイクや自転車を借りて(ハイバーチュン通りに貸自転車屋さんがあります)、ビーチまで足をのばしてみるのもいいですよね


 ダナンに帰ってきたら、どこのバス停で降りるの 


ホイアンから、オープンツアーバスに乗って、別の地域に移動する方も多いと思いますが、ダナンに路線バスで帰る(行く)人も少なくないかと思います。

最後に、ホイアンからダナンに帰って(やって)きたら、どこのバス停で降りるかも書いておきます。
というのも、

路線バスを使い、ダナンからホイアンへ格安で移動する方法【ダナンの話②】

で、ご紹介した、教会前のバス停。

IMG_3543

一方通行なので、ホイアンからダナンに来た場合、この道は通りません。

帰りは1本外側の道、ハン川沿いの道を通ります。

教会に近いバス停はこちらですよ↓↓↓



ダナンの街中 で宿を探そうという人は、このバス停で降りるとよいと思います。

IMG_3707

ゲストハウスやホテルも多いですし、

itiba

ハン市場の裏側の入口が目の前で、とてもわかりやすい場所です。




「ダナンから列車に乗るよ」という場合は、Le Duan通りのバス停がおすすめです。
こちらは、行きと同様の道です。

Le Duan 通りのバス停↓↓↓









ダナンからホイアンまで、路線バスを利用する方法、ダナンの話②からご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ぼったくりで有名な、ダナンーホイアン間のバスですが、バスの料金(2万ドン ※ベトナム人でも2万5千ドン請求される場合もあるそうです。2万5千ドン以下だった場合、あまり文句は言わない方がいいかもしれませんね。)や乗り降りの場所がわかっていれば、意外と便利に利用できる交通手段かもしれません


IMG_3611

ローカルバスに乗ってみるのも、旅のひとつの思い出になると思いますよ!
機会があったら、ぜひ、ローカルバスに乗って、ホイアンに行ってみてください


【これまでのダナンの話】
ダナン名物料理~美味しいものがいっぱい~ 【ダナンの話①】
路線バスを使い、ダナンからホイアンへ格安で移動する方法【ダナンの話②】


それでは、ハノイ唯一の日本人宿【イージーステイハノイ】のスタッフSでした。
まだ、もう少し、ゲストハウスのことなど、ダナン情報を掲載していこうと思います♪


★ハノイ唯一の日本人宿ゲストハウス【イージーステイハノイ】★
・Web http://ezstayhanoi.com/
・住所 82 Nguyen Khuyen,Dong Da,Ha Noi
・電話 ベトナム国内から 01 6876 97669
     日本から    +84 16876 97669 

旅行サイトイージーベトトラベルもよろしくお願いします!!
リンク用




ベトナム(海外生活・情報) ブログランキングへ 

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村  



天皇陛下が楽しんだベトナム雅楽【ニャーニャック】を聞いてみよう!

天皇陛下がフエでベトナムの宮廷音楽【ニャーニャック】(Nha nhac)を楽しまれましたね

そのニュースをみて、ハノイ唯一の日本人宿【イージーステイハノイ】のスタッフSは、自分がフエで宮廷音楽を聴いた時のことを思い出しました

実は、このベトナムの宮廷音楽、けっこうお気に入り。今までに2回も鑑賞したことがあります。 というわけで、今回は、その時の動画をちょっとご紹介したいと思います


 まずは聴いてみよう!ベトナムの宮廷音楽 



この演奏とともに舞台はスタートします。

なんだか、日本の雅楽っぽいですよね。
それも、そのはず。

雅楽と同じく中国にルーツをもつ音楽なんですって!!
さらに「ニャーニャック」を漢字で書くと「雅楽」なんだとか。

つまり、日本の雅楽と兄弟のような音楽というわけですよね


さて、このベトナム雅楽、実際、私が2回も聴いたことがあるように、誰でも気軽に聞くことができます。では、どこで、どうやって聴けばよいのでしょう??


 フエの王宮に行ったら聴いてみよう「ベトナム雅楽」 

ベトナム雅楽はフエの王宮で鑑賞することができます。

IMG_9666

王宮は、フエでもっとも有名な観光スポットです。
フエ旅行をするならば、誰もが訪れるのではないでしょうか。

入場料:15万ドン/約750円(2016年12月時点)


 IMG_9682

王宮の中に【閲是堂】という建物があります。
ここで、宮廷音楽・・・ベトナム雅楽・・・が上演されます。 
私が最後に訪れた、2016年12月は、10時~と15時~、1日2回上演されていました。

あ、実は王宮の入場料だけでは、鑑賞できないんです 

料金:20万ドン/約1000円
(2016年12月時点)

でも、私は鑑賞することをおすすめします 


 鑑賞の価値あり!ベトナム雅楽 

IMG_9750

なぜ、鑑賞をおすすめするかというと、それはシンプルに見応えがあり、鑑賞の価値があると感じるからです。
実は、宮廷音楽・・・だけでなく、写真のように、宮廷舞踊も含まれているんです。

まず、この獅子舞、とっても可愛いんですよねぇ 

よく見てください、赤ちゃんもいるでしょ。
そこが、なんともまた、キュート


IMG_9761

お姉様方の舞もお美しい


IMG_9768

ちょっとした劇のようなものも入ります。


そして・・・
私が1番大好きな最後の踊り・・・


 ベトナム雅楽のクライマックス 



なぜだか心ひかれるんですよねぇ。
この音楽と踊り。

やっぱり、同じ文化のルーツをもつ日本人の琴線に触れるのでしょうかねぇ



 日本とベトナム・・・ 

「両国民の交流がますます深まり、お互いの文化への親しみが増してきている今日、この度の私どもの訪問が両国国民の相互理解と友好の絆を更に強める一助となることを心から願っています」
  と、天皇陛下がハノイでの晩餐会で述べられたそうです。

本当に、本当に、そうだよなあ・・・
と、思います。

私自信、「ベトナム」という国に関心を持つまでは、「ベトナム」という国はベトナム戦争という大きな戦争を経験した東南アジアのとある国、という印象でした。この宮廷音楽のように、日本と文化のルーツが同じところにあったり、何百年も前から関わりがあったりした国、という意識がほとんどなかったように思います。

しかし、例えば料理や言語など、ベトナムという国に少しでも実際に触れてみると、日本とベトナムの文化は深く関わりあっているのをすぐに感じることができるのです。

天皇陛下が、こうして、ベトナムの宮廷音楽を鑑賞し、日本の雅楽との繋がりを示してくださることで、日本とベトナムの文化は歴史的に深くつながっていることを、私たち日本人が実感できるのは、ベトナムとの関係がさらに深まるようで、本当にすてきなことだなぁと思います。

みなさん、フエを訪れる際は、天皇陛下も楽しまれたベトナム雅楽、ニャーニャックをぜひ、聞いてみてくださいね


って、あれあれ、私、雅楽の生演奏って聴いたことあったけ???
まずは、日本文化の理解からですな(笑)


ハノイ唯一の日本人宿【イージーステイハノイ】のスタッフSでした。
それでは、また!!




★ハノイ唯一の日本人宿ゲストハウス【イージーステイハノイ】★
・Web http://ezstayhanoi.com/
・住所 82 Nguyen Khuyen,Dong Da,Ha Noi
・電話 ベトナム国内から 01 6876 97669
     日本から    +84 16876 97669 

旅行サイトイージーベトトラベルもよろしくお願いします!!
リンク用




ベトナム(海外生活・情報) ブログランキングへ 

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村  

路線バスを使い、ダナンからホイアンへ格安で移動する方法【ダナンの話②】

先日、ダナンの名物料理についての記事を書きました。

ダナン名物料理~美味しいものがいっぱい~ 【ダナンの話①】

 
今回は、その続き、ダナンからホイアンまでの移動方法です。
ホイアンはランタンが美しいことで有名な街です。

hoian


まずは、主なダナンからホイアンまでの交通手段をみてみましょう。

 主なダナンからホイアンまでの交通手段 
※2017年2月、調べた情報です。参考までに

①タクシー
  1. 料金…20ドル前後
  2. 所要時間…30~40分程度
  3. ポイント…ダナンのホテルからホイアンのホテルに移動する場合など、荷物を持って街をうろうろする必要なし!2人以上なら、お値段的にもけっこうお得。家族旅行など複数人で行く旅行におすすめ。(イージーステイのオーナーのキエンさんも、小さなお子さんがいるので、家族旅行の時はタクシーを利用したそうですよ。)


② シャトルバス


  1. 料金…6ドル(Hoi An Expressを利用時)
  2. 所要時間…1時間程度
  3. 運行時間…4時~22時
  4. ポイント…空港から直接、ホイアンに行きたい人におすすめ。空港から、ダナン市内中心部へ出るための路線バスがありません。そのため、路線バスのバス停まで、空港からタクシーを使うと、いくらホイアン行の路線バスの料金が安くても、結局、タクシー代のお金がかかってしまうのです。 また、夜遅くまでやっているので、夜にダナン着でも便利です。ダナンの各ホテルでも手配可能ですが、ダナンの中心部に宿泊しているのであれば、③の路線バスの方が格安でおすすめです。


③路線バス

  1. 料金…2万ドン(100円ほど)※1万8千ドン説もネット上で有力ですが、車掌さんのおつりを見ると、ほとんど、1万ドン以上のプラスチック紙幣でした。ベトナム人も2万ドン払っているようです。ちなみに差額、2000ドンは10円です。
  2. 所要時間…1時間程度
  3. 運行時間…5時30分~17時50分
  4. ポイント…ダナン市内の中心部に宿泊している人、列車でダナンにやってきた人におすすめ。駅から歩いていける場所にも、停留所があります。ぼったくられるので、外国人に乗車は難しいと言われます。しかし、ぼったくられたとしても、他の交通手段に比べてはるかに安いです。


その他・・・
配車アプリ【Grab】を起動させてみましたが、2017年2月現在、バイクは見つかりませんでした。利用はしていませんが、車は見つかります。でも、きっと近いうちに、グラブバイクもスタートするような気がします。早く、スタートしてほしいですね。

グラブバイクがまだスタートしていないためか、ダナンでは、バイタクのおじさんに、よく声をかけられました。 実際に乗車していませんが、一人のおじさんが提示してきた金額は、6キロほどの距離で4万ドン。それほど、ぼったくっている感じではありません。数字と簡単なベトナム語会話ができるのであれば、ホイアンまで、バイクに挑戦してみるのもおもしろいかもしれません。私は今後も、路線バスを使おうと思いますけどね(笑) 

日本語対応を望むなら、SKYhubさんのシャトルバス(ホイアンリゾートライン)もいいかもしれません。※チケットはSKYhubで、日本語で購入可能。ドライバーさんは日本語を話しません。
IMG_3654




 乗車するバスの番号は1番 

IMG_3727

さあ、本題の路線バスの情報を紹介していきましょう。
まず、乗車するバスの番号です。ダナン市内にはいくつかの路線が走っていますが、1番のバスに乗ってください。


 ホイアン行き路線バスの主要な停留所 2か所 


ダナン市内中心部からホイアンに、路線バスに行く場合、主な停留所は次の2か所だと思います。

①Le Duan 通りの停留所

 

IMG_3609
バス停の写真はこんな感じ。

IMG_3610

このお店の目の前が、バス停です。
住所でいうと155番地くらいです。

ここのバス停は、ダナン駅から来るときに非常にわかりやすく、便利です。 
あまり、ネットでは紹介されていませんが、おすすめの停留所です。 


②教会前の停留所
 

IMG_3543

観光名所にもなっている教会。

IMG_3761

教会を正面に見て、やや右側にバス停があります。 

こちらのバス停は、ネット上で非常に有名です。たくさんの方がブログなどで紹介しています。ただ、駅からだと、20~30分以上歩きます。一方で、この辺りは、ダナンの街歩きの中心地。このあたりのホテルに泊まっていたり、ダナンに宿泊はしなくても、少しダナンの街を歩いてから、ホイアンに移動したいな、という人にオススメです。 


始発はどこか
あまり、ローカルの長距離バスで、ダナンを訪れる人はいないと思いますが…
この1番バスの、ダナンの始発は長距離バスのバスターミナルです。



IMG_3722

ローカルの長距離バス(バスターミナルでチケットを個人的に買う)で旅をしている方、1番のバスで、ダナン市内中心部にも、ホイアンにも行けますよ。



IMG_3717

かなりの蛇足ですが、ターミナルの写真を撮っていたら、バイタクのおっちゃんらに、めっちゃ絡まれました。
あと、10年、20年したら、こういうおっちゃんらがいなくなっちゃうんだろうなぁ・・・
ベトナムが好きになって、ベトナム旅行をよくするようになったころ、面倒くさいけど、こういうおっちゃんに絡まれるのも、一つの楽しみでした(笑)




 ぼったくり対策!格安でホイアンに行くために 

バスターミナルのおっちゃんお話はほどほどに…1番バスの具体的な乗り方をみていきましょう。

まず、最初に料金ですが、2017年2月現在、2万ドンと思われます。
なぜ「思われる」かって?
チケットを配ってくれないのです。

さらに、バスの車体に書かれている価格について聞くと、「これは違う」と車掌さんが言ってきます。

しかし、どうやら、ベトナム人も2万ドン払っているのです。

というわけで、2017年2月現在、2万ドンと思われます。




IMG_3611

1番バスが来たら、乗車しましょう。バスは、30分間隔くらいで来ているような感じがします。1時間も待つことはなさそうです。

IMG_3615

車内はいたって、普通の路線バスです。

席についてしばらくすると、車掌さんがやってきます。

このバス、どうやら、2017年2月現在、ドアが自動ではないため、車掌さんが、いちいち手動でドアの開閉をしています。そのため、バス停が多いダナン中心部を走っている間は、なかなか料金の徴収ができない模様。また、車掌さんは、どこかに客はいないかと、窓の外に目を光らせています。そのため、料金の徴収が遅い…

停留所の数が、一段落したところで、車掌さんが料金の徴収にやってきます。


はい、ここからが、問題です
ほとんどのブログで、ダナンーホイアン間のバス代はぼったくられると紹介されています。
それに立ち向かわねばならない、と皆さん、色々アドバイスしてくださっています。

ま、さっと、2万ドンをおつりがないように渡すのが1番よいでしょうね~。
下手に「How much?」とは聞かないこと!!

 


実際、スタッフSはどうだったか…
私がバスに乗り込んだ時、同時に欧米人夫婦も乗り込んできました。
彼らは、私が徴収される前に、2人で5万ドン徴収されていました。

私の場合、2万5千ドンで来るのかな、それとも、3万ドンで来るのかな…と、考えていると、

車掌は、私の前の席に座っていた老婦人(ベトナム人)から、2万ドン徴収しました。
そして、いよいよ、私の番。

車掌は一言、「ハイムイギン」
思わず、私、「ハイムイギン?」

ハイムイギンとは2万ドンのことです。
ぼったくられませんでした。(もしくは、老婦人も2000ドンぼったくられている!?)

しかしながら、イージーステイハノイに宿泊されたお客様の話を聞くと、やはり、ぼったくりはあるようで、はじめ「1人5万ドン」と言われた、などという話も聞きます。

私、見た目がベトナム人化しているのかもしれませんね・・・



 ホイアンの停留所はココ 




ホイアンの停留所は終点です。
間違える心配がないですね。

IMG_3621


1時間ほどで、ホイアンに着きますよ。








いかがでしたでしょうか。
ダナンからホイアンまで、格安で移動するのには、路線バスがおすすめです。

ただ、残念ながら、ぼったくられる可能性があるのは否めません…(ハノイ市内のバスでぼったくられるなんてことはないんですけどね。)

もちろん、ぼったくられる金額は、非常に少額なわけですから、たとえ、ぼったくりにあったとしても、タクシーやシャトルバスより、ずっとお安く行けるのですが。

しかし、問題は金額じゃない。
少額でも、ぼったくられたり、車掌さんとけんかしたりしながら乗るのは、いやですものね

このストレスを避けたい方には、タクシーやシャトルバスの利用をおすすめします。



ダナンの話③では、ホイアンのバスターミナルから、ホイアンの中心部までの行き方をご紹介します。


それではまた!
ハノイ唯一の日本人宿 【イージーステイハノイ】スタッフSでした。



★ハノイ唯一の日本人宿ゲストハウス【イージーステイハノイ】★
・Web http://ezstayhanoi.com/
・住所 82 Nguyen Khuyen,Dong Da,Ha Noi
・電話 ベトナム国内から 01 6876 97669
     日本から    +84 16876 97669 

旅行サイトイージーベトトラベルもよろしくお願いします!!
リンク用




ベトナム(海外生活・情報) ブログランキングへ 

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村  



 
ブログ用 サイドバー
記事検索
ギャラリー
  • バンコクから列車行く日帰り旅!!神秘的な洞窟「カオルアン洞窟」行き方&日帰りスケジュール編
  • バンコクから列車行く日帰り旅!!神秘的な洞窟「カオルアン洞窟」行き方&日帰りスケジュール編
  • バンコクから列車行く日帰り旅!!神秘的な洞窟「カオルアン洞窟」行き方&日帰りスケジュール編
  • バンコクから列車行く日帰り旅!!神秘的な洞窟「カオルアン洞窟」行き方&日帰りスケジュール編
  • 【③バーベー湖とバンゾック滝に行ってみよう!!~2泊3日ベトナム北部の大自然を堪能、リフレッシュ旅♪~】
  • 【③バーベー湖とバンゾック滝に行ってみよう!!~2泊3日ベトナム北部の大自然を堪能、リフレッシュ旅♪~】
  • 【③バーベー湖とバンゾック滝に行ってみよう!!~2泊3日ベトナム北部の大自然を堪能、リフレッシュ旅♪~】
  • 【③バーベー湖とバンゾック滝に行ってみよう!!~2泊3日ベトナム北部の大自然を堪能、リフレッシュ旅♪~】
  • 【③バーベー湖とバンゾック滝に行ってみよう!!~2泊3日ベトナム北部の大自然を堪能、リフレッシュ旅♪~】
  • ライブドアブログ