ハノイの日本人宿 イージーステイハノイのblog

観光情報や生活情報を発信するハノイブログです! ハノイ唯一の日本人宿「イージーステイハノイ」のスタッフがハノイ&ベトナムの見どころ、おすすめ、超ローカルスポットなどなど紹介しますよ。ハノイにいるからこそ、発信できる情報満載ブログを目指していきたいと思います。

ホーチミン情報

観光情報や生活情報を発信するハノイブログです!
ハノイ唯一の日本人宿「イージーステイハノイ」のスタッフがハノイ&ベトナムの見どころ、おすすめ、超ローカルスポットなどなど紹介しますよ。ハノイにいるからこそ、発信できる情報満載ブログを目指していきたいと思います。

9月23日公園地下センスマーケットにGO@ホーチミン~フードコートがオススメ!~

IMG_5599


イージーステイハノイのブログですが、イージーステイサイゴン出張時の、ホーチミン情報を書いています。
とりあえず、今回のホーチミン情報は、これで最終ですよ。

最後にご紹介するのは、2017年1月、9月23日公園地下に新しくできた、フードコートとショッピングセンターが一体となったSense Market(センスマーケット)です!


~これまでのホーチミン情報~

ベンタイン市場で、人気のベトナムスイーツ【チェー】&【プリン】を同時に食べる!

自分土産にオーダーメイド サンダルを700円で作ろう@ベンタイン市場

メコン川ツアーを100倍楽しむ⑩の方法~服装・持ち物・ランチ・現地申込方法 etc. ~


場所は9月23日公園

IMG_5612

どんどん街並みが変わっていくホーチミン。
ついに、公園の地下にフードコート&ショッピングセンターができていました!


IMG_5628

ホーチミン在住のお友達のバイクで行ったのですが、もちろん駐車場完備!
ああ、ベトナムねぇ。




9月23日公園はバックパッカー街のすぐそば。
イージーステイサイゴンからも近いです。

買い物は市場みたいな雰囲気を楽しむ♪

IMG_5580

お買い物は洋服中心。
ショッピングセンターといっても、市場風。
小ぎれいな場所で、東南アジアらしさを楽しむことができます。


IMG_5579

頑張って探せば、掘り出し物があるかもしれませんね。


おすすめはフードコート!ベトナム全土の食が楽しめるのが魅力

IMG_5619

ショッピングセンターも楽しいですが、おすすめはフードコートの「
アシアナ・フード・タウン」。


IMG_5597

こちらは寿司の天ぷら。
日本も含め、アジアのいろんな料理が楽しめるのですが・・・


IMG_5586

充実しているのは、ベトナム料理!!
北部から南部まで、様々なベトナム料理がありました。


IMG_5609

今回食べたのは、しじみ炒めと大きなおせんべい。
しじみは中部、フエの名物です。

IMG_5607

しじみがたっぷり入って、お酒に合いそうな味付け。
(お酒は飲んでいませんが)


路上屋台風なのがおしゃれ

IMG_5602

フードコート内は、夜の街を歩いている雰囲気になっています。


IMG_5605

デパートのフードコートだと、雰囲気が味気ないですが、これなら旅行気分も高まりますよね。

9月23日公園のセンスマーケットまとめ

  • バックパッカー街のすぐそば
  • フードコートだけれど、屋台感覚で楽しめる(清潔!)
  • ベトナム料理が充実
  • お買い物も楽しめる
2017年1月、9月23日公園にできたばかりのセンスマーケット。
観光の途中に気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょう。
ホーチミンにいながら、中部や北部料理も楽しめちゃいますよ。


これにて、今回のホーチミン情報は終わりです。
さて、お次は・・・超人気観光地タイのバンコクに行ってきたので、バンコク情報をお届けしますよ~。ワールドワイドなイージーステイハノイです(笑)



★ハノイ唯一の日本人宿ゲストハウス【イージーステイハノイ】★

・Web http://ezstayhanoi.com/
・住所 82 Nguyen Khuyen,Dong Da,Ha Noi
・電話 ベトナム国内から 01 6876 97669
     日本から    +84 16876 97669 

旅行サイトイージーベトトラベルもよろしくお願いします!!
リンク用




ベトナム(海外生活・情報) ブログランキングへ 

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村  

ベンタイン市場で、人気のベトナムスイーツ【チェー】&【プリン】を同時に食べる!

プリンチェー

ベトナムスイーツの定番は、チェーとプリンですよね!
どのガイドブックにも、2つのスイーツが大きく取り上げられています。

そして、もちろん、チェーとプリン、どっちも食べたいですよねぇ。
それもできれば、美味しいやつを!!!

しかーし、旅行の時間は限られている・・・
さあ、どうしよう・・・

でも、ご安心くださいな。
なんと、ホーチミン観光中、誰もが訪れるベンタイン市場で、その2つを一気に楽しめてしまえるのです。

ハノイの日本人宿「イージーステイハノイ」のスタッフSが、ホーチミンに行ったら必ず訪れるお店ですよ☆彡

※このブログはハノイ情報ブログですが、先日、スタッフSがホーチミンに出張してきたため、ホーチミン情報をお届けしています。


超美味しいチェーとプリンを同時に食べられる店は、なんとベンタイン市場

IMG_5796

美味しいお店をネットで見つけたけれど、タクシーで20分とか書いてある・・・残念だけれど、あきらめよう。

なんてことは、よくある話。

でも、今回ご紹介するお店は、ベンタイン市場の中にあるので、アクセスはかなり良好。
おそらく、ホーチミンに観光に来て、ベンタイン市場を見つけられない人はいないと思います。


お店の名前は【Be Che(ベーチェー)】ベトナム人観光客がいっぱい!

2017-04-24-18-16-13

ベンタイン市場の中にある、そのお店の名前は【Be Che(ベーチェー)】。

ベンタイン市場の中心部は、食べ物の屋台がたくさん集まっているのですが、あきらかに他の店よりにぎわっているチェー屋があるので、そこがベーチェーです。

外国人観光客だけでなく、ベトナム人女性の観光客が多いのが特徴。
「どこから来たの?」
「フエからよ」
みたいな会話が聞こえてくることもしばしば。


 写真付き英語メニューがあるので安心

2017-04-24-18-07-34

ベトナム語が飛び交い、ローカル感満載ですが、ちゃんと外国人にも対応しています。

使い込まれた英語メニューがあります。

写真があるのでわかりやすいですね。


 値段はやや高め。ローカルの値段を知っているとぼったくりと感じてしまうが・・・

チェーが1杯2万5千ドンです。
(2万5千ドン=約125円)

プリンも1個1万ドンで、お店で食べると2個のってくるので、2万ドン。
(2万ドン=約100円)

日本の感覚だと激安ですよね。

でも、これは、だいたい、純粋なローカル店の1.5倍~2倍のお値段。

ベトナムに詳しい人は、「ぼったくりじゃないの~??」と思ってしまいがち。

しかーし、じゃあ、なぜたくさんのベトナムマダムがいっぱいいるの???
答えは簡単ですよね。


味は絶品! 味のバランス感覚がすばらしい

image

おそらく、チェーの美味しさって、甘さやサッパリ感、食感のバランスにあると思うのですが、ベーチェーのチェーはそのバランスが絶妙。

甘すぎず、さっぱりしすぎず、最後の一口まで美味しく食べられます。
量もちょうどいい。
そして、お茶がお口直しに、またウマイ!


image

豆好き、和菓子好きな人だったら、チェータップカムがおすすめ。


2017-04-24-18-08-36

小豆があまり好きではない人におすすめなのがこちら。
スーン・サー・ハッ・ルー。

私は、このチェーが好き。


2017-04-24-18-50-00

そして、このお店のすごいところは、チェーだけでなくプリンも美味しいトコロ。
私はいつも、チェーをその場で食べ、プリンはお持ち帰りして食べます。

先日は、イージーステイハノイの姉妹店、イージーステイサイゴンに持って帰って、みんなで食べたのですが・・・

お客さんも、日本のスイーツレベルだと、おっしゃってくれました!
固めのプリンで、卵の味がしっかりしています。


2017-04-24-18-50-58

お持ち帰りでも、希望すれば氷もつけてくれますよ。
ベトナムらしさを満喫です。


まとめ ~ベーチェはナンバー1甘味屋inベトナム!?~

ベーチェのすばらしさをまとめると・・・

  • チェーとプリンを同時に食べられる!
  • 味は、チェーもプリンも抜群!
  • 観光客なら必ず訪れ、ローカル雰囲気が味わえる場所、ベンタイン市場で食べるのがイイ!
  • さらにお持ち帰りも可!

これは、今のところ、私の中で ベスト甘味屋inベトナム です。

ハノイにも、美味しいチェー屋さんはありますが、ベンタイン市場の中という立地のよさには、さすがにかないません。

ホーチミンを訪れた際は、また、ベンタイン市場を訪れた際は、ぜひぜひ、ベーチェーのチェーとプリンを食べてみてください。

ハノイに支店を出して欲しいくらいです。


★ハノイ唯一の日本人宿ゲストハウス【イージーステイハノイ】★
・Web http://ezstayhanoi.com/
・住所 82 Nguyen Khuyen,Dong Da,Ha Noi
・電話 ベトナム国内から 01 6876 97669
     日本から    +84 16876 97669 

旅行サイトイージーベトトラベルもよろしくお願いします!!
リンク用




ベトナム(海外生活・情報) ブログランキングへ 

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村  

自分土産にオーダーメイド サンダルを700円で作ろう@ベンタイン市場

image

ベトナム旅行・・・
自分土産は、思い出に残るようなものを買いたいですよね?

今日は、ホーチミンで見つけた自分土産にぴったりな、オーダーメイドのサンダルをご紹介します!


※このブログはハノイ情報ブログですが、先日、スタッフSがホーチミンに出張してきたため、ホーチミン情報をお届けしています。



オーダーメイドサンダルが買えるのはココ! ベンタイン市場

IMG_5796

私が今回、サンダルを作ったのは、ホーチミン観光に来る人なら誰もがご存知ベンタイン市場。





IMG_5656

ベンタイン市場に行けば、Tシャツ、雑貨、コーヒー、食器・・・ありとあらゆるお土産を買うことができます。


IMG_5664

お店は、同じジャンルごとにまとまって出店しているので、まずはサンダル屋さんコーナーを探しましょう。正面入口から見ると、左手側、西口エリアにサンダルコーナーがありますよ。


IMG_5665

サンダルコーナーのちょっと奥の方に、今回買ったお店があります。

オーダーの仕方

オーダーメイドといってもセミオーダーです。

IMG_5672

まず、台の部分を選びます。もちろん指差しでOK!


バンド

続いてバンドの部分を選びます。


IMG_5668

あとは自分の足に合わせて調整しながら、サンダルを仕上げていってもらうだけです。
所要時間は5分~10分くらいです。

 



サンダルを作ってくれるおばあちゃん

IMG_5671

サンダルを作ってくれるのは、こちらのおばあちゃん。

さすが、外国人が多く訪れるベンタイン市場で働くおばあちゃん!
英語で対応です。

おばあちゃんとの会話も楽しみましょう!



サンダルのお値段は700円

このオーダーメイドサンダル、お値段ですが・・・

1足14万ドン。
約700円です。


IMG_5673

こういったタイプのものは、1足15万ドン。


ベンタイン市場、残念なことに「ぼったくり市場」として有名になってしまっていますが、これはぼったくり価格ではなく、適正価格だと思います。

おそらく、スーパーやローカルの市場で、似たような既製品を買っても、同じような値段だと思います。


もしかして、交渉すれば、安くしてくれるのかもしれませんが、なんだかそれは悪いような気がして、私は表示価格の14万ドンで購入してしまいました。


オーダーメイドサンダルまとめ

  • オーダーメイドサンダルが買えるのはベンタイン市場(ホーチミン)
  • おばあちゃんのサンダル屋は、サンダルコーナーの奥まったところにあり
  • おばあちゃんは英語OK
  • 所要時間5分~10分
  • 一足14万ドンから
今回、初めてオーダーメイドサンダルを買ってみました。

短時間で出来て、お値段も手頃、ベトナムらしいお土産で、自分オリジナル、作ってもらっている間におばあちゃんと交流・・・

こんなに素晴らしいお土産に、なぜ今まで気付かなかったのでしょう、というのが正直な感想です。


★ハノイ唯一の日本人宿ゲストハウス【イージーステイハノイ】★
・Web http://ezstayhanoi.com/
・住所 82 Nguyen Khuyen,Dong Da,Ha Noi
・電話 ベトナム国内から 01 6876 97669
     日本から    +84 16876 97669 

旅行サイトイージーベトトラベルもよろしくお願いします!!
リンク用




ベトナム(海外生活・情報) ブログランキングへ 

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村  

メコン川ツアーを100倍楽しむ⑩の方法~服装・持ち物・ランチ・現地申込方法 etc. ~

IMG_5471


こちらハノイの日本人宿のブログですが、ホーチミンに行ってきたので、これから何回かにわたってホーチミン情報をお届けします。

ホーチミン情報の第1回は【メコン川ツアーを100倍楽しむ⑩の方法~服装・持ち物・ランチ・現地申込方法 etc. ~】


ホーチミン旅行でもっともポピュラーなツアー、メコン川ツアー。
ツアーなんだから、あんまり深いこと考えず、気軽に参加してしまえばいいと思うのですが、ちょっとポイントをおさえてツアーに参加すると、楽しさがかなりアップしますよ。

まあ、100倍楽しくなるかどうか、わかりませんが・・・(笑)

楽しさ100倍アップ① 日本語ツアーで行くべきか、英語ツアーで行くべきか吟味する

IMG_5425

ホーチミン市内には、メコン川ツアーを催行する会社がたくさんありますが、私たち日本人からすると、それらのツアーは大きく2つに分けることができます。

一つは安心の日本語ツアー。

もう一つは格安の英語ツアー。

ツアー内容はほとんど同じです。
何が違うかというと、ガイドの言語、食事内容、そして料金です。

どちらがいいかどうかは、もちろんその人次第。

ツアーを楽しむためには、それぞれの特徴を理解して、どちらが自分に合うか考えて決めるのがポイントです。

というわけで、それぞれのツアーの特徴をまとめてみました。


《日本語ツアーの特徴》
  • ガイドは日本語をしゃべるベトナム人・・・傾向として真面目な人が多く、丁寧に説明してくれる。テンションを上げてくれるガイドは少ない印象。もちろん、参加者のテンションを上げてくれるガイドさんもいる。
  • 他の参加者も日本人・・・ツアー終了後、一緒に食事など行きやすい。
  • 食事にご当地料理(象耳魚)が出る。
  • 日本語ツアーの中には、英語ツアーと同じバスで移動するものもある。
  • 料金は40ドル前後
  • 日本語でネット予約できる。

《英語ツアーの特徴》
  • ガイドは英語をしゃべるベトナム人・・・陽気で盛り上げ役タイプの人が多い印象。ガイド中、ジョークを連発するのはもちろん、歌を歌ってくれたりもする。
  • 食事はシンプル。別料金で追加注文は可。英語ツアーでも、あらかじめ数ドル料金が高くご当地料理(象耳魚)がつくものもある。象耳魚が気になる人は、申し込み時に食事内容を確認するとよい。
  • 参加者は各国から。欧米系だけでなく、アジア系の人も多い。日本人がいることもあるが、多くはない
  • 料金は現地で予約すると10ドル前後、ネット予約だと高めのツアー(ご当地料理付ツアー)しか予約できない場合もが多い。10ドルの格安ツアーを申し込む場合、現地でオフィスまで直接申し込みに行かなければならないことが多い。


楽しさ100倍アップ② 格安ツアーに行くなら現地申し込みがおすすめ

日本語ツアーの申し込みは、日本語でネット検索すればいくらでもわかると思います。

心配なのは英語ツアーの申込方法なのではないでしょうか。


でも、ご安心あれ。
英語ツアーの申し込みですが、英語をほとんど話せなくても、簡単にできますよ。

①前日までに、ツアー会社が並ぶファングーラオ通り、またはデタム通りに行く。

ファングーラオ通り・・・Backpacker Streetと書いてある通り



デタム通り



この二つの通りに旅行会社が多くならんでいるので、まずはこの2つのとおりに行きましょう。
実際に歩くのは、下の地図、赤線あたりです。

ファングーラオマップ


②適当なツアー会社に行き、申し込む。

IMG_5361

ファングーラオ通りとデタム通りを歩けば、ツアー会社はいくらでもあります。

なので、適当なツアー会社に行き、「メコンツアー ワンデイ」と告げれば、あっという間に手配してくれるでしょう。

その時の値段の目安は10ドル前後(20万ドン前後)。

上の写真のツアー会社さん、18万ドンでツアーを販売しています。


③領収書をもらって、集合時刻を確認。

2d000a696a195ffc82af09cd4b2dc6b3-700x525

お金を払ったら、領収書がもらえます。

見ての通り、字が非常に読みにくいです。
ベトナム人の文字はだいたいこんな感じ。

あとで、解読するのが難しいので、集合時刻だけは、しっかり確認しておきましょう。

ちなみに、このツアーの集合時刻は右上。午前8時にオフィス前に集合でした。

ホテルにピックアップがあるツアーもありますよ。



IMG_5360

はい、これで、ツアー申し込み完了!
簡単でしょ~。

イージーステイサイゴンに宿泊されるお客様は、スタッフに申込み方など確認してくださいね。日本人スタッフ、または日本語ペラペラベトナム人スタッフが、わかりやすく説明しますよ。


楽しさ100倍アップ③ メコン川ツアーに参加するときの服装・持ち物をおさえる

IMG_5431

こんな格好で参加してました。

(全身が映った写真が蛇つきしかありませんでした・・・)

ベトナム南部は、基本的に、1年中日本の夏の格好でよいです。

でも、4月に参加される方はめちゃめちゃ、日差しがきついので、薄い長袖くらいの方がいいかもしれません。日焼けどめを塗っていくのもお忘れずに。

もちろん、帽子があってもいいですね。

足元は、スニーカーにしろ、サンダルにしろ、歩きやすいものがいいですよ。



そうそう、乾季は必要ありませんが、雨季(日本の夏休み頃)に参加されるときは、雨具があってもいいかも。

2017-03-23-09-28-19

街中で、こういったビニールレインコートが、1ドル前後で購入可能です。

メコン川ツアーに限らず、夏休みにホーチミンに遊びに行く人は、持ち歩くといいと思います。




持ち物ですが、暑いので、ペットボトルのお水を持っていくか気になるところですが、どのツアーも1本はついてきます。

それから、最近はトイレットペーパーは備え付けられている場合が多いのですが、ないこともあります。ティッシュやトイレットペーパーは持っていきましょう。




楽しさ100倍アップ④ ツアーの日の朝食はバインミーがおすすめ 

IMG_5379

ツアーの集合はだいたい8時くらいです。

ツアーには、昼食はついているけれど、朝食はついていません。

もちろん、ホテルに朝食がついているなら、それを食べればいいのですが、もし、朝食付きの宿ではないのならば・・・

IMG_0440

ベトナムのバケットサンド、バインミーがおすすめです。

なぜなら、バスの中でも食べやすい!!

バインミーは、街のあちこちで売っていますよ。

今回、参加したツアー会社さんの前でも、バインミーの路上販売がありました。

IMG_5385

私は、ベトナムコーヒーも一緒に買いました。

ツアー会社が並ぶファングーラオ通りやデタム通りには、コンビニもたくさんあるので、ツアー前のお菓子などの買い出しにとっても便利です。

コンビニやバインミースタンドで準備をし、遠足気分でツアーに参加すれば、楽しさ倍増すること間違いなしですよ。



楽しさ100倍アップ⑤ 永長寺に立ち寄ったら蓮の花にも注目

IMG_5399

メコン川ツアーは、その途中で永長寺というお寺によることが多いです。

IMG_5404

お寺には、こんなのとか、

IMG_5406

こんなのがいます。

そして、ガイドさんは「このお寺は中国とフランスの建築様式を取り入れていますよ。」と説明してくれます。

IMG_2933

中国とフランスの建築様式、それはそれで見所です。

しかし、もう一つ注目してほしいのが、庭の蓮の花。

IMG_2137


IMG_2155

季節によっては見れないこともあるのですが、今回のツアーではばっちり、蓮の花を見ることができました。

ちなみに4月です。

4月のホーチミンはとっても暑いのですが、蓮の花は涼しげですよね~。


楽しさ100倍アップ⑥ ヘビやハチには積極的に挑戦すべき! 

IMG_5430

ツアーの中に、ヘビを首に巻いたり、ハチの巣箱を持ったりするイベントがあります。

IMG_5439

そういったイベントは、希望制です。


ガイドさんが、「やりたい人~??」と声をかけるので、積極的に手を挙げましょう。

ヘビもハチも安全なので、勇気をもってやったもん勝ちですよ。


ちなみに私はへび年の年賀状に、メコン川ツアーでとった写真を使いました。




楽しさ100倍アップ⑦ 手こぎボートではベトナム笠をしっかりかぶる 

IMG_5472

メコン川ツアーの写真でよくみんながかぶっている、ベトナムの笠、ノンラー。

せっかくの機会だから、かぶってみたいものですよね。

うっかりしているとかぶりそびれます。


IMG_5466

実は、今回、乗ったときには、笠を配ってはくれませんでした。

そういったときは、ジェスチャーなりなんなりで、帽子がほしいと要求しましょう!



楽しさ100倍アップ⑧ ガイドさんに、さりげなく歌を要求してみる

IMG_5479

ガイドさんたちは、みんなしゃべるのが大好きな。

そして、歌うのが好きな確率も、かなり高いと思われます。

そこでチャンスがあったら思いきって、「ガイドさんの歌、聞きたいなぁ」と、お願いしてみてください。

おそらく、素敵な声を聞かせてくれますよ。


楽しさ100倍アップ⑨ 買い食いを楽しんでみる

IMG_5509

ツアー中は、写真のようなお店をよく見かけます。

だいたい、ココナッツジュースやココナッツアイスを売っています。


IMG_5515

見つけたら、ぜひ買い食いしてみましょう。

私はココナッツジュースに入った、ウォーターココナッツを買いました。
ウォーターココナッツは、スプーンですくっている実のことです。

IMG_5514

写真がウォーターココナッツ。
ココナッツジュースはベトナムにいると、よく飲みますが、ウォーターココナッツは初体験。

ツアー中、気になるものを見つけたら、ためらわず、買ってみるのがツアーを楽しくするコツですよ。


楽しさ100倍アップ⑩ 食事はケチらない。ビールもしっかり頼もう!

IMG_5492

ツアーの食事には飲み物がついていません。

ビールやジュースは有料ですが、暑い中飲む、冷たいビールはとっても美味しいので、飲みたいなと少しでも思ったら、飲んでしまいましょう!

IMG_2180


そして、今回、こちら象耳魚を注文しなかったのですが、せっかくなので食べるべきだと私は思いました。なかなかインパクトのある顔で、写真写りもよろしいです。

象耳魚を食べる方法は、あらかじめ象耳魚のついているツアーに参加するか、後から追加注文するか。

大人数で参加するときは、追加注文もよいのですが、一人や二人で参加するときは、他のツアー客と相席になってしまうので、なんだか、追加注文しにくいです。

象耳魚が気になる人は、日本語ツアーに参加するか、英語ツアーを予約するときにランチの内容をよく確認して、参加するのがよいですよ。


IMG_5491

ちなみに、格安英語ツアー(9ドル)についている食事はこんな感じでした。十分美味しいですけどね。


楽しさ100倍アップ⑩の方法のまとめ

IMG_5463


① 日本語ツアーで行くべきか、英語ツアーで行くべきか吟味する
② 格安ツアーに行くなら現地申し込みがおすすめ
③ メコン川ツアーに参加するときの服装・持ち物をおさえる
④ ツアーの日の朝食はバインミーがおすすめ
⑤ 永長寺に立ち寄ったら蓮の花にも注目
⑥ ヘビやハチには積極的に挑戦すべき!
⑦ 手こぎボートではベトナム笠をしっかりかぶる
⑧ ガイドさんに、さりげなく歌を要求してみる
⑨ 買い食いを楽しんでみる
⑩ 食事はケチらない。ビールもしっかり頼もう!

いかがでしたでしょうか。
メコン川ツアー、ポイントをおさえて、参加するとより楽しいツアー、そしてベトナム旅行になるはずですよ♪♪

ホーチミンに遊びに行った際には、メコン川ツアー、参加してみてくださいね。
なんてったって、9ドルですから!


★ハノイ唯一の日本人宿ゲストハウス【イージーステイハノイ】★
・Web http://ezstayhanoi.com/
・住所 82 Nguyen Khuyen,Dong Da,Ha Noi
・電話 ベトナム国内から 01 6876 97669
     日本から    +84 16876 97669 

旅行サイトイージーベトトラベルもよろしくお願いします!!
リンク用




ベトナム(海外生活・情報) ブログランキングへ 

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村  



ブログ用 サイドバー
記事検索
ギャラリー
  • バンコクから列車行く日帰り旅!!神秘的な洞窟「カオルアン洞窟」行き方&日帰りスケジュール編
  • バンコクから列車行く日帰り旅!!神秘的な洞窟「カオルアン洞窟」行き方&日帰りスケジュール編
  • バンコクから列車行く日帰り旅!!神秘的な洞窟「カオルアン洞窟」行き方&日帰りスケジュール編
  • バンコクから列車行く日帰り旅!!神秘的な洞窟「カオルアン洞窟」行き方&日帰りスケジュール編
  • 【③バーベー湖とバンゾック滝に行ってみよう!!~2泊3日ベトナム北部の大自然を堪能、リフレッシュ旅♪~】
  • 【③バーベー湖とバンゾック滝に行ってみよう!!~2泊3日ベトナム北部の大自然を堪能、リフレッシュ旅♪~】
  • 【③バーベー湖とバンゾック滝に行ってみよう!!~2泊3日ベトナム北部の大自然を堪能、リフレッシュ旅♪~】
  • 【③バーベー湖とバンゾック滝に行ってみよう!!~2泊3日ベトナム北部の大自然を堪能、リフレッシュ旅♪~】
  • 【③バーベー湖とバンゾック滝に行ってみよう!!~2泊3日ベトナム北部の大自然を堪能、リフレッシュ旅♪~】
  • ライブドアブログ