ハノイの日本人宿 イージーステイハノイのblog

観光情報や生活情報を発信するハノイブログです! ハノイ唯一の日本人宿「イージーステイハノイ」のスタッフがハノイ&ベトナムの見どころ、おすすめ、超ローカルスポットなどなど紹介しますよ。ハノイにいるからこそ、発信できる情報満載ブログを目指していきたいと思います。

バンコク情報

観光情報や生活情報を発信するハノイブログです!
ハノイ唯一の日本人宿「イージーステイハノイ」のスタッフがハノイ&ベトナムの見どころ、おすすめ、超ローカルスポットなどなど紹介しますよ。ハノイにいるからこそ、発信できる情報満載ブログを目指していきたいと思います。

バンコクから列車行く日帰り旅!!神秘的な洞窟「カオルアン洞窟」行き方&日帰りスケジュール編


こんにちは〜!

イージーステイハノイ &イージーベトトラベルスタッフのNaomiです!
最近日本いることが多い私ですが、久しぶりにバンコク・ハノイ・ホーチミンと
回っておりますよー!

今回ハノイの情報ではなく、タイ バンコク情報です♫
(イージーステイハノイ のブログですが・・・すいません笑)
バンコクに行く方は、必見ですよっ!!

イージーステイは、バンコクにもあるんですよー!!
イージーステイバンコクホームページはコチラ


なんだか宣伝になってしまいましたが、
バンコクに、先日久しぶりに行ってきましたー!

イージーステイバンコクの若きオーナー♬りょーくんに
バンコクおすすめ情報を聞いていると、
日帰りで行けそうな、気になる洞窟を教えてもらいましたよ♫

その名も「カオルアン洞窟」

IMG_1098


場所はコチラ



バンコクから約140km離れたペッチャブリー県にある洞窟で、
洞窟の隙間から光が差し込んでいてとっても神秘的。
IMG_1099

これは、すごく綺麗そう!!めっちゃ気になる!!!と思って
早速行ってみることにしました!

バンコクからカオアルン洞窟まで行き方

まず、バンコクからカオアルン洞窟まで行くには、
列車でペッチャブリー駅または、
ロットゥー(乗合バス)でペッチャブリーバスステーションまで
行く必要があります。

私は、今回最安値パターンの鉄道で行く方法を選んでみました!!
列車を選ぶ理由は、2つあります。

①乗り物酔いが激しいから
②トイレとか行きたくなったらどうしようっていう不安
(タイ語話せないから伝えられない・・・笑)

というめっちゃ個人的な理由で鉄道旅を選びました 笑

けどこの2つの理由結構大事ですよね!
いきなり乗合バスで車酔い激しくしてしまったら・・・
とか考えると怖いです。(ロットゥーの運転はめっちゃ荒いです)


鉄道の時刻は?ファランポーン〜ペッチャブリー駅

カオルアン洞窟があるのは、鉄道「ペッチャブリー駅」です。

IMG_1076



それでは、鉄道で行くと決めたところで、
何時の列車に乗るのがベストなのか調べて見ましょう。

行き 
バンコク(ファランポーン駅)→ペッチャブリー駅

☆8:05発〜10:40着  料金388バーツ
 
☆9:20発〜12:34着  料金34バーツ



帰り 
ペッチャブリー駅→バンコク(ファランポーン駅)

☆15:09発〜19:00着 料金34バーツ

☆16:47発〜19:45着 料金388バーツ


ということで、時間によって、値段の差がものすごいです。
行きの8:05 発の列車と、帰りの16:47発の列車は、スペシャルエクスプレスです。
絶対に快適そうですね〜

がしかし!私は、今回最安値を狙っていたので、
片道34バーツの普通列車で行くことにしましたよっ
ここで節約して、その分、現地でのタクシーやバイタクの値段に当てることにしました!

観光含めて滞在時間2時間半弱ですけど・・・
大丈夫??


安い列車を選んだ私には、
定刻通りついてもペッチャブリー駅からカオルアン洞窟までの移動&観光も含めて
2時間半しかありません。


2時間半で観光は足りるのか・・・。

結果・・・。
めっちゃギリギリたりました!
しかしだいぶ駆け足観光になってしまいました。
(色々行き先間違えたりもした笑)

どうにか間に合いましたが、
せっかくタイに来て、さらに電車で140キロも離れた場所に来て、
素敵な景色を十分に楽しみたい場合は、
ケチらないで行きか帰りをスペシャルエクスプレスに変えて滞在時間1時間でも長くした方が
いいかもしれませんよ〜(私は、もっとゆっくりみたかった 泣)


バンコクからカオルアン洞窟スケジュール

ということで、私が行った日のスケジュールです!


7:45 ファランポーン駅に到着(早く着きすぎた)

8:00 ペッチャブリー行きの切符を購入 (切符代34バーツ)

9:20 ペッチャブリー行きの列車は、定刻通り出発

13:10 ペッチャブリー駅到着

13:20 すぐにバイタクでカオアルン洞窟に行こうとするもバイタクが1台もいない

13:30 やっとバイタク捕まえて、写真を見せて「カオアルン!カオアルン!」と伝えるも
   伝わっておらず・・・

13:38 なぜかプラナコーンキリ国立歴史公園に到着(バイタク代40バーツ)

13:45 せっかく来たので国立公園見学
  (ケーブルカー&ミュージアム入場料200バーツ)

14:10 駆け足で観光しケーブルカーで降ってくる

14:15 次こそカオルアン洞窟に行くためにバイク探すも、またもやバイタク見つからず、
   そこら変に寝てるタクシーのおじさんを無理やり捕まえてカオアルン洞窟へ

14:25 カオアルン洞窟入り口に到着(タクシー代80バーツ)

14:45 カオルアン洞窟見学終了

14:50 洞窟の出口から、バイタク探すもまたもやいなくて、
   ペッチャブリー駅に向かって、炎天下の中、早歩きで歩き始める

15:00 あと9分で列車来てしまうもうダメかもしれない・・・と諦めかけたその時、
   近所の買い物帰りのおばちゃんが、駅までバイクで乗っけて行ってくれるという奇跡!!

15:08 ペッチャブリー駅に到着

15:15 ペッチャブリー駅〜バンコク(ファランポーン駅)行きの列車到着

19:08 バンコク(ファランポーン駅)に無事到着


以上のスケジュールとなりました。


ということで、列車が遅延したために
滞在時間は、実際は、2時間しかありませんでしたよ〜

トラブル続きで時間もなく、本当にギリギリ列車に乗れた状況だったので、
皆さんはいく際には、余裕を持ってスケジュールを組むことをお勧めします。


1日日帰り観光で使った費用は・・・??

さぁ、ここまで時間を削って鉄道の最安値で行った私の
今日1日で使ったお金を発表します。

・鉄道代 片道34バーツ×2=68バーツ
・駅から国立公園までのバイタク代=40バーツ
・プラナコーンキリ国立歴史公園ケーブルカー代=200バーツ
・国立公園からカオルアン洞窟までのタクシー代=80バーツ
・列車に乗る前に飲み物とかお菓子など=100バーツ

合計488バーツ(約1700円)

でした!!(宿泊先からファランポーンまでの交通費を除く)

おっ高級列車の片道分プラス100ドルくらいで
往復の列車代とも楽しむことができましたね☺︎

まとめ
IMG_1107

バンコク(ファランポーン駅)からカオルアン洞窟があるペッチャブリー駅までの
行き方&日帰りスケジュール編でした!

とにかく低予算でどこかみんなと違うところへ行きたい!!という方には、とってもお勧めですよ〜(^ ^)
実際行ってみた感想や写真などの旅行記は、次の記事にアップしていきます〜!!
お楽しみに〜♬


Naomi


 [EZ STAY Bangkok] イージーステイバンコク
マンションの1室にある、アットホームなゲストハウスです
是非バンコクに行った際には、泊まってみてくださいね♡
イージーステイバンコクホームページはコチラ

EZSTAY HANOI】アットホームな日本人宿@ハノイ

Web:  http://ezstayhanoi.com/

住所: 82 Nguyen Khuyen,Dong Da,Ha Noi

電話: ベトナム国内から 01 6876 97669

    日本から    +84 16876 97669


【EZVIET Travel】 ハノイの日本人宿が提案するベトナム旅行

 Web:   http://ezviettravel.com

住所: 82 Nguyen Khuyen,Dong Da,Ha Noi

電話: ベトナム国内から 01 9838 02778

    日本から    +84 19838 02778

 






 

バンコク社員旅行記⑧ ハノイへ帰る。さよならバンコク

IMG_6161
ハノイの日本人宿「イージーステイハノイ」のブログですが、社員旅行でバンコクに行ってきたので、その時の様子を報告中です♪♪

★最初から読む人はこちら★

バンコク社員旅行最終日。

社員旅行は、イージーステイサイゴン(ホーチミン)イージーステイハノイ合同。
サイゴンチームは夜の便だったのですが、私はお昼頃の便だったので、一足早く空港へ。

おっと・・・空港の前に。

最終日の朝もタイ料理

IMG_6157

最終日の朝も屋台で・・・


IMG_6155

ガイヤーン(焼き鳥)。


IMG_6156

そして、ソムタム(パパイヤサラダ)も忘れずに。


image

最後まで、タイ料理を楽しみました。



バンコク社員旅行まとめ

2017-05-13-08-55-35

私は、飛行機が早かったので行けなかったのですが、サイゴンのみなさんはバンコク市内観光へ。


image

遊園地(ドリームワールド)&お買い物(チャトチャックウィークエンドマーケット)がメインだったバンコク社員旅行。

みんなで、わいわい楽しむのにぴったりの旅行だったと思います。

大勢で行って、思い切りアクティブに楽しみたい!というみなさん、バンコク旅行はおすすめですよ。
それでは、さよならバンコク!

あ、バンコク旅行の際には
「イージーステイバンコク」
への宿泊もご検討くださいな。

★ハノイ唯一の日本人宿ゲストハウス【イージーステイハノイ】★
・Web http://ezstayhanoi.com/
・住所 82 Nguyen Khuyen,Dong Da,Ha Noi
・電話 ベトナム国内から 01 6876 97669
     日本から    +84 16876 97669 

旅行サイトイージーベトトラベルもよろしくお願いします!!
リンク用

バンコク社員旅行記⑦ ウィークエンドマーケットでお買い物三昧(#^^#)!かわいい洋服&雑貨

2017-05-12-14-05-54


ハノイの日本人宿「イージーステイハノイ」のブログですが、社員旅行でバンコクに行ってきたので、その時の様子を報告中です♪♪

★最初から読む人はこちら★

バンコクの遊園地・ドリームワールドで思い切り楽しんだ社員旅行。
翌日は、ウィークエンドマーケットに行き、お買い物デーとなりました。


ウィークエンドマーケットがあるのはこちら!



チャトチャックマーケットと呼ばれるウィークエンドマーケット。

その名の通り、最寄りはMRT(地下鉄)のチャトチャック・パーク駅。
BTSのモーチット駅からも近いです。

IMG_6077

私たちはモーチット駅から歩いて行きました。
人の流れが、ウィークエンドマーケットに向かっているので、その流れにのっていけば、マーケットまでたどり着けます。

※「別れてしまったときは、〇時に駅で集合ね!」と約束しておくのがオススメですよ。実際私たちも、バラバラになって買い物をしました。


マーケットに入る前に腹ごしらえ

IMG_6086

マーケット内にも屋台がたくさんありますが、私たちはマーケットの周りの道路に出ている屋台で昼食にしました。

それぞれお好みのタイ料理を食べることができます。

IMG_6082

IMG_6087

IMG_6085

写真付きメニューがあったので注文もラクチンでした。

マーケットの様子

IMG_6094

マーケットの中心には屋根付きの大きな建物があります。


IMG_6091

その建物をぐるりと回るように、道が囲っています。もちろん歩行者専用。


2017-05-12-14-05-30

洋服はもちろん・・・


IMG_6097

食器など、ありとあらゆるものが売っています。


IMG_6079

こちら、10バーツの小銭入れ。
10バーツって30円くらい。
安っ!ばらまき土産にちょうどいいですよね。

そして、大きく書かれた10という数字が外国人にはありがたい!!!

ベトナムの市場でも30円~40円で刺繍入り巾着が買えるのですが、それは交渉してからの値段。
それもベトナム語、最低でも英語で交渉しないと売ってもらえる値段ではないと思います。
日本語しかしゃべれないとわかると、悲しいかなおそらく100円くらいで買わされちゃいそう。


実際に買ったもの色々

2017-05-12-14-23-09

今回のお買い物で、私の1番のお気に入りはこちら。
ナニコレ、カワイイ!!
と一目ぼれで買ってしまった、カップです。


IMG_6100

450バーツくらいだったかな?
ざっくり、1500円弱くらい。
カップとしてはそこそこのお値段。
でも、素敵だから良いのです。

で、なんだか調べてみると、ベンジャロン焼きというタイの高級食器とのこと。

今、毎日、使っていますが、軽いし、口にあてたときの感じもよいし、この買い物は改めて正解だったと大満足。

次にタイに行ったら、2個目買います!


2017-05-12-14-21-54

スニーカー(オニツカタイガー??)も、今、せっせと履いてます。


IMG_6133

私はサイゴンのオーナーさんが買うというので、便乗して自分も購入しました。



2017-05-12-14-26-31

こちらのワンピース、同じ店で、3人で買ったらちょっと負けてくれました。
1000円弱くらい。


2017-05-12-14-27-22

ちょっと個性的なデザインのTシャツを探すのも楽しいです。こちらは300円くらい。


IMG_6113

値段は聞いてないけど、スタッフちゃんが買ったピアス。
似合ってます。


IMG_6121

サンダルは本当にいくらでも売ってる。
これもスタッフちゃんの一人が購入。

みんな、買ったそばから使っていて、買い物を楽しんでいました!


女子旅ならウィークエンドマーケットはマスト

IMG_6122

こちらウィークエンドマーケット帰りで、すごいことになっちゃっている女子大生スタッフのみなさん。

おそらく彼女たちのタイ旅行の目的は、95%くらい、この買い物!!
表情の生き生きしさが、全く違いましたからね~。


2017-05-12-14-05-18

もちろん、私もひそかにテンション上がってました(笑)

300円~1500円くらいで、ありとあらゆる洋服や雑貨が買えてしまうので、女子はテンション上がること間違いなしです!

バンコクで女子旅をするなら、チャトチャックウィークエンドマーケットは外せません。


★ハノイ唯一の日本人宿ゲストハウス【イージーステイハノイ】★
・Web http://ezstayhanoi.com/
・住所 82 Nguyen Khuyen,Dong Da,Ha Noi
・電話 ベトナム国内から 01 6876 97669
     日本から    +84 16876 97669 

旅行サイトイージーベトトラベルもよろしくお願いします!!
リンク用

バンコク社員旅行記⑥ ドリームワールドに行ってきました!~バンコクの遊園地体験~

2017-05-11-19-37-40

ハノイの日本人宿「イージーステイハノイ」のブログですが、社員旅行でバンコクに行ってきたので、その時の様子を報告中です♪♪

★最初から読む人はこちら★


みなさん、タイ・バンコクの「Dream World(ドリームワールド)」という遊園地を知っていますか?
私は、今回のバンコク社員旅行で初めて知りました。

海外まで来て遊園地?
って思ってしまいがちですが、それもなかなか乙なものですよ。
それでは、ドリームワールドの様子をみていきましょう!


ドリームワールドがあるのはこちら!





ドリームワールドがあるのは、バンコク中心地から見ると北側です。

ドンムアン空港のちょっと先。

というわけで、私たちはとりあえず、ドンムアン空港に行き、そこからタクシーに乗ることにしました。

ドンムアン空港へは、チャトチャック公園の前から出ている路線バスを使いました。

IMG_5940


BTSでモーチット駅→チャトチャック公園前の路線バス(ドンムアン空港行き)→ドンムアン空港→タクシー→ドリームワールドという経路。


IMG_5944

タクシーはドリームワールドの入場ゲート真ん前まで来てくれます。
空港から約200バーツ。

ちなみに帰りは、ドリームワールドから出ているバンで帰りました。
戦勝記念塔ードリームワールドを往復しているようです。


チケットはネットで事前購入が断然おすすめ

IMG_5948

遊園地に着いたら、まずはチケット購入ですよね。
こちら、ドリームワールドのほとんどの乗り物を自由に乗れるチケット。

このチケット、購入は事前予約が断然おすすめです。

というのも現地で買うと、外国人はなんと1000バーツ。
約3000円です。

ネットなら、475バーツでした。



レッツゴー、ドリームワールド! ベトナムよりワンランク上のクオリティ(笑)

image

さあ、さっそく園内に入ってみましょう!


IMG_5952

おっと、その前にナイスな写真。
遊園地の内外、写真スポットがたくさんありました。


園内も写真スポットがたくさんあります。

ベトナムだとヘタウマ的なオブジェが多いのですが、タイはさすが、クオリティがそれなりです。

image

↑まずはこれ。ベトナム・クオリティ。




2017-05-11-19-36-18

↑タイ・クオリティ。
オモシロ系だけど、かなりちゃんとしている。


IMG_5997

↑タイ・クオリティ。
見ようによっては、ディズニーランド級??


image

↑ベトナム・クオリティ。
絶対に、ディズニーランドにないでしょ。


もちろんアトラクションも充実!!大人も楽しめます

IMG_6041

ドリームワールド、雰囲気だけでなく、アトラクションもかなり充実していました。
みんなで盛り上がったのは、こちら、「グランドキャニオン」。


IMG_6039

円形のボートに乗って川下りをします。
水がどんどんかかって、みんなキャーキャー大騒ぎ。

びしょ濡れになりたい人には、もう一つおすすめのアトラクションが。

IMG_6017

その名もスーパースプラッシュ。

ボートが急降下するアトラクションです。
ディズニーランドのスプラッシュマウンテンの、最後に落ちるところだけを抜き取ったようなアトラクションです。


image

でも、水濡れ度合いは、スプラッシュマウンテンの10倍くらい。


2017-05-11-19-35-55

うわぁ・・・びしょびしょ。
ま、バンコクは年中暑いのでご安心あれ。
乾きます、すぐに。

雨具を持ってきたり、購入していたりする人もいましたけどね。


他にも・・・

IMG_6049

本格的なジェットコースターがあったり・・・


IMG_6029

南国バンコクで雪の世界を体験できたり・・・


IMG_6058

小人になれたり・・・


大人も十分に楽しめるアトラクションがたくさんありました。


お昼はちゃっかりタイ料理

IMG_5965

お昼ご飯も遊園地内で購入可能です。
タイ料理の屋台が出ていました。

外の屋台でご飯を買って、屋内の飲食スペースで食べる形でした。


IMG_5964

こちら、屋台でソムタム(タイのパパイヤサラダ)を作っているトコロ。
肝心のソムタムの写真を撮り忘れました・・・。

ケンタッキーもあったので、園内で食事に困ることはありません。


IMG_5946

暑いので水分補給もお忘れなく。

大人数で行くタイ旅行なら、ドリームワールドおすすめです!

バンコク旅行と言ったらワットポーなどのお寺見学やタイマッサージなどを思い浮かべる人が多いかと思いますが、大人数で行く旅行なら、タイの遊園地「ドリームワールド」はかなりおすすめです。

IMG_5951

卒業旅行でタイ!
なんて方は、スケジュールの中に組み込んでみてはいかがでしょう?

寺院見学ばかりだと飽きちゃいますよ~。

ドリームワールドHP
http://www.dreamworld.co.th/en/





★ハノイ唯一の日本人宿ゲストハウス【イージーステイハノイ】★
・Web http://ezstayhanoi.com/
・住所 82 Nguyen Khuyen,Dong Da,Ha Noi
・電話 ベトナム国内から 01 6876 97669
     日本から    +84 16876 97669 

旅行サイトイージーベトトラベルもよろしくお願いします!!
リンク用


バンコク社員旅行記⑤ MKレストランでタイスキ!@ターミナル21

IMG_5892


ハノイの日本人宿「イージーステイハノイ」のブログですが、社員旅行でバンコクに行ってきたので、その時の様子を報告中です♪♪

★最初から読む人はこちら★


バンコク初日の夕飯は、タイスキで有名なMKレストランに行ってきましたよ~。


タイスキとは??

タイスキ・・・知っている人が多いと思いますが、一応説明。

タイスキは、日本のすき焼きを語源としているそうです。
つまり、タイ風のすき焼きという意味。
でも、すき焼きというよりは、普通の鍋ですね。すき焼きよりしゃぶしゃぶに近い感じ。

そして、日本の鍋と何が違うかというと、タレ。
タレがアジアンな感じで、タイらしさを感じさせてくれます。

ターミナル21のMKレストランへ

2017-05-11-17-47-13

私たちがタイスキを食べに行ったのは、スクンビット駅にあるターミナル21というショッピングセンター内のMKレストラン。


IMG_5887

ターミナル21は大型ショッピングセンター。


2017-05-11-17-47-46

バンコクの代表的なお買い物スポットの一つです。



そして、ターミナル21はお買い物だけでなく、レストランやフードコートもかなり充実しているのも特徴。

IMG_5890

レストランフロアはとってもにぎわっていました。

MKレストランは混んでるー!!

IMG_5892

どのレストランも混んでいるのですが、MKレストランは特に人が多い!
MKレストランは、チェーン展開する超有名なタイスキのレストランです。

というわけで番号札を渡されて順番待ちです。
電光掲示板に自分の番号が映し出されるまで待ちましょう。

って、あまりにも待ち時間がないので、写真大会(笑)
↓↓↓

IMG_5899

ハノイスタッフの私も、かわいいサイゴン女子たちに交じってみました。
写真中央、大人の色気が全くない、一人30代・・・


IMG_5897

おお、サイゴンの日本人スタッフさん30代は、いい感じで大人の色気を出している!?
写真中央でございます。



タッチパネルだから、外国人でもストレスフリー

2017-05-11-17-47-01

かなり待ってようやく、席に着くことができた私たち。
さっそく注文です。

注文はタッチパネルなので、外国人でもらくちーん♪♪

ベトナムにいるときは、ベトナム人スタッフさんが通訳してくれたり、私たち日本人スタッフも多少はベトナム語がわかったりするので、言葉はあまり困らないのですが、タイに来ると、もうそこはアウェーな世界!!!

こういう文明の利器が本当にありがたいですね。

IMG_5902

あ、制服がとってもかわいい店員さんたちも、もちろん英語通じましたよ♪



タイのビールを飲みましょう!シンハービール

IMG_5904

お鍋を待っている間にいただいたのは、ご当地ビール。


IMG_5909

タイのビール、シンハービールをいただきました。

ビアハノイより、さっぱりしてるかな?
ビールの味に疎いもんで、よくわかりません・・・


待ってました、これがタイスキです!

IMG_5905

まずは、どどーんとお肉。
あ、下に千切りキャベツ入ってましたが。

IMG_5906

おぉ、盛りだくさんな具材。
お肉に生卵を絡めてから入れるのは、面白いですね。


IMG_5908

そして、鍋でぐつぐつ。

鍋なので、さっぱりしていてモリモリ食べることができました。

ベトナム人も鍋が大好きなので、イージーステイハノイでも、よくお客さんと一緒に鍋屋に行くのですが、いつも行く鍋屋さんより洗練されたお味な気がしました。

お肉が柔らかい。
ベトナムで食べる肉や野菜は、なんかもっとこう、野性味あふれるお味です。

ちなみにハノイの鍋だとこんなことも・・・

image

うへぇ・・・。
タイとベトナム、似ているようで何かが違うのです。

MKレストラン美味しいです!

2017-05-11-17-46-52

MKレストラン、注文もしやすく、味も納得。
楽しく、美味しく、タイスキを楽しむことができました。

(って、実はMKレストラン、ベトナムにもあります。。。。)


ともかく、これにて、1日目終了。
まだまだ、バンコク社員旅行記続きます。
ハノイ情報ブログなのに。

たまにはいいですよね(笑)


★ハノイ唯一の日本人宿ゲストハウス【イージーステイハノイ】★
・Web http://ezstayhanoi.com/
・住所 82 Nguyen Khuyen,Dong Da,Ha Noi
・電話 ベトナム国内から 01 6876 97669
     日本から    +84 16876 97669 

旅行サイトイージーベトトラベルもよろしくお願いします!!
リンク用


 
ブログ用 サイドバー
記事検索
ギャラリー
  • バンコクから列車行く日帰り旅!!神秘的な洞窟「カオルアン洞窟」行き方&日帰りスケジュール編
  • バンコクから列車行く日帰り旅!!神秘的な洞窟「カオルアン洞窟」行き方&日帰りスケジュール編
  • バンコクから列車行く日帰り旅!!神秘的な洞窟「カオルアン洞窟」行き方&日帰りスケジュール編
  • バンコクから列車行く日帰り旅!!神秘的な洞窟「カオルアン洞窟」行き方&日帰りスケジュール編
  • 【③バーベー湖とバンゾック滝に行ってみよう!!~2泊3日ベトナム北部の大自然を堪能、リフレッシュ旅♪~】
  • 【③バーベー湖とバンゾック滝に行ってみよう!!~2泊3日ベトナム北部の大自然を堪能、リフレッシュ旅♪~】
  • 【③バーベー湖とバンゾック滝に行ってみよう!!~2泊3日ベトナム北部の大自然を堪能、リフレッシュ旅♪~】
  • 【③バーベー湖とバンゾック滝に行ってみよう!!~2泊3日ベトナム北部の大自然を堪能、リフレッシュ旅♪~】
  • 【③バーベー湖とバンゾック滝に行ってみよう!!~2泊3日ベトナム北部の大自然を堪能、リフレッシュ旅♪~】
  • ライブドアブログ