針を使い皮膚に眉などを描く「アートメーク」や、専用接着剤で人工毛を付ける「まつげエクステンション」を無資格、無免許で施術したとして、埼玉県警朝霞署は9日、医師法と美容師法違反の疑いで、同県朝霞市のエステティックサロン「STARS」を経営していた女性(38)を書類送検した。

 署によると、料金はアートメーク約4万円、まつげエクステ1万円。2007年3月から、320人以上に施術し約2160万円を売り上げていた。「資格が必要なのは知っていたが、ずるずると続けてしまった」と話しているという。

 書類送検容疑は平成24年4月~昨年11月、医師や美容師ではないのに、同店で当時28~41歳の男女4人に眉やアイラインの部分に色素を入れ、当時30~47歳の女性3人にまつげエクステを施したとしている。