2016 NEW Infomation !!



K4 「Free-Ride fin」 & 「Free-Style Wave fin」 遂に日本上陸!!

2016K4_News-Freeride-&-FSW


   K4フィンは、イギリス製のオリジナルプラスチックフィンブランドです。

11751777_10155732492355004_8220620832734227897_n


従来のフィン素材であるG10やカーボンフィンは、硬く”しなり”の少ない特性でスピード重視や反応の速さ
などハイパフォーマンスを追求したフィンが当たり前でしたが、強風時や面の固いフェイスをフルスピード
でターンするとフィンが抜けたり、ターンしきれないという、高度な技術を要求されるものでした。

gOMCes1hHzexmoPQK8WeOw6jpdAjNIbR2He3zXEIP84


   K4フィンは、素材に硬質プラスチックを採用し、フィンに適度な”しなり” の特性を与えることでフィンの
グリップ力を高め、水圧の抵抗を適度に逃がすことでボードが暴れたり、ターン時のオーバーランやフィン
の抜けを軽減する性能を発揮する、これまでの盲点を見事にアドバンテージに変えた革新的なフィンとして
ユーザーの皆様に喜ばれています。

また、素材がプラスティックということで安価なコストパフォーマンスもK4フィンの大きな魅力の一つです。


 2016年、これまでWaveフィンがメインだったラインナップに遂にFreerideフィン、Free-Style Waveフィンが登場。


豊富なテストデータと素材の改良を繰り返し、36cmのFreerideフィンのテストで100%の自信をもって満足のいく結果が得られた。風速20knotsの風の中、108LのFreerideボードに6.0と6.5のセイルをセットし、ダウンウインドのフルスピード、クローズホールド時のパワーやスピード、コントロール性能に関して、完璧なパフォーマンスを発揮。

しかもセイリング中、後ろ脚に強くプレッシャーをかけても”スピンアウト”することがなかった。


 また、26cmのFree-Style Waveフィンも、スピードとコントロール性能に素晴らしく、素早いプレーニングを可能にし、何よりもグリップ性能に優れている。テスト中、プレーニング360、スポック540、グラビー等様々な技をメイクした。


 K4独自の素材開発による硬質素材の採用により実現した、Free-RideおよびFree-Style Waveフィンでの新たなフィーリングとイージーライドに乞うご期待ください。



入荷情報などは随時お知らせいたします。



K4-japan
http://www.ezzy-japan.com/k4/

K4-japan:FB ページ↓
http://www.facebook.com/pages/K4-japan/385203128207110
(いいね!!をすればK4フィンに関する情報などをいち早く知ることができます)



★是非皆さんのK4フィンサイズのチョイス例、使用レポなどコメントしてください!!
また写真などもどんどん「FBページ:K4-japan」にも投稿してくださいね!!
皆で情報を共有できたらいいと思っています。