「税金を払っていなかったわけではない。税金を払っていなかったこと自体も全く知らなかったことで、分かった瞬間に納税の義務を果たしてきたつもりだ」

 鳩山首相は22日夜、母親から巨額の資金提供を受けながら申告せず、自らの資金管理団体の偽装献金事件の発覚後に修正申告で約6億円の贈与税を納めたことについて、語気を強めてこう説明した。

 首相官邸で記者団が「税金を払っていなかった首相を税金で支える国民の気持ちをどう考えるか」と質問したのに答えたものだが、税金が未納だったからこその修正申告に対する首相の“強弁”には、異論も出そうだ。

天皇公的行為でルール設けず=政府見解「現実的でない」(時事通信)
コシヒカリ超えろ…新潟県、新品種を石垣島で栽培(読売新聞)
<会社法制見直し>法制審に諮問 企業統治の在り方など議論(毎日新聞)
鳩山首相、政界引退後「農業やりたい」(産経新聞)
北海道の飼料会社で溶接作業中に爆発、7人病院へ(読売新聞)