28日午前0時半ごろ、警視庁光が丘署に「介護に疲れ母親を殺した」と、長女(60)が弟(49)に付き添われて自首した。同署員が東京都練馬区光が丘のマンションに駆けつけたところ、ベッドで母親が死亡しているのが見つかった。同署は殺人容疑で長女から事情を聴き、容疑が固まりしだい逮捕する方針。

 同署の調べでは、死亡していたのは無職、長井洋子さん(81)で、ベッドにあおむけに倒れ、首に絞められたような跡があった。絞め跡以外に目立った外傷はないという。

 同署の調べに対し、長女は「母親を殺した後、自分も死のうと思ったが死にきれなかった」と話している。2人暮らしで、糖尿病などを患い体が不自由だった長井さんを長女が介護していたという。

 同署は長女の話などから、26日午前8時ごろ、ベッドで寝ていた長井さんの首をひものようなもので締めて殺害したとみている。

【関連記事】
介護疲れ入院、綾戸智恵「精神安定剤を多めに飲んでいた」
介護疲れで殺人未遂の被告に逆転無罪 大阪高裁
介護疲れで妻の首絞める 78歳夫を殺人未遂容疑で逮捕 兵庫県警
「殺して」と依頼受け…介護疲れの妹殺害で71歳兄に実刑 千葉地裁
殺害された妻の“遺書”…介護の末路、悲しい現実
「裸の王様」次に座るのは…

<北沢防衛相>ヘリ接近中国に再抗議(毎日新聞)
みんなの党の渡辺代表が水野氏に改めて出馬要請(産経新聞)
<強盗>大阪のキャバクラ店に男2人が侵入 22万円奪う(毎日新聞)
首都高でもエコカー割引検討=新料金制で、前原国交相(時事通信)
6月に「介護保険ホットライン」(医療介護CBニュース)