東京都の石原慎太郎知事は16日の記者会見で、今夏の参院選で、自身が支援する新党「たちあがれ日本」などの勢力が、反民主党で連携する必要性を強調した。
 同知事は「大事なことは、民主党の国政における暴走をストップさせること。(民主党に参院で)過半数を取らせないため、群雄割拠している新党が連帯したらいい」と述べ、たちあがれ日本をはじめ、みんなの党、東京都の山田宏杉並区長らが旗揚げする「首長新党」などが、相互に協力して民主党に対抗する必要があるとの認識を示した。
 また、たちあがれ日本が参院選の比例代表の略称を「日本」と決めたことには、「日本は国家の名前。それを早い者勝ちで独占的にということはあり得ない」として、同党を批判する新党日本の田中康夫代表に反論した。 

【関連ニュース】
舛添氏トップ維持、鳩山首相は5位=2位に菅、渡辺氏並ぶ
代表は山田杉並区長=18日に旗揚げ会見
同一略称、止める手だてなし=新党たちあがれ「日本」使用で
同一略称、有権者が混乱=田中新党日本代表
議会解散以外に方法なし=市民税減税の公約実現で

中国電部長が自殺か=原発点検漏れ問題を担当-島根(時事通信)
略称「日本」波紋 規定なし「たちあがれ」に「新党日本」不快感(産経新聞)
児童買春容疑で補導員逮捕=女子中生2人にわいせつ行為-警視庁(時事通信)
<メトロ千代田線>電車動かず 一時不通 5100人影響(毎日新聞)
トリ持つ縁… 姫路の公園 ヤシにサクラ咲く(産経新聞)