2007年06月13日

今後のアロンソについて

いろいろありすぎた今年のカナダグランプリ。佐藤琢磨がアロンソをパスして大喜びだった頃(もちろん僕もかなり大喜びだったのだが)マクラーレン、特にアロンソのクルーは初優勝目前のハミルトンのクルーとはテンションが違っていただろうことは簡単に想像できる。

もう6月だけれどもフェラーリが追って来ない状況だと、アロンソの最大の敵は言わずもがなハミルトン。アロンソはこれから心理戦をたっぷりかけてくるだろうね。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

川井ちゃんのF単〈4th〉F1中継によくでる用語

formula1.comのライブタイミングとこの“F単”は生中継は必需品!



F1ビジネス―もう一つの自動車戦争

はっきり言って大人向け。ビジネスとしてのF1がわかる良著。



Formula One 2006

2007年は鈴鹿がない!ならば走るまで。スパも走れる!